<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5月のテーマ

0

     博多校では、月ごとにテーマを決めて取り組んでいます。

     

    4月のテーマは、「ボールを運ぶ」でした。

    幼児クラスは、遊びの中で!

     

    1・2年生クラスは、ドリルトレーニングの中で!

     

    3・4年生クラスは、ボールを運ぶ足(相手から遠い足)や前から来る相手とタイミングを合わせながらドリブルして、観るコト(自分+ボール+相手1人)の意識づけに取り組みました!

     

    5・6年生は、ボールを扱う足、腕の使い方やスピードの緩急を、細かい部分までこだわって取り組みました!

    個人としても、グループとしても前方へ運んでいくことにも取り組みました!

     

     

    スキルアップクラスは、グループとして、ボールをより前方に運んでいくコトを目指しました!

     

     

    5月のテーマは、「ボールを失わない」です。

     

     

    幼児クラスでは、

     

    ●自分とボールの関係

     

    この部分を重点的に、プレッシャーがない中でボールを少しずつ上手に扱える様になるコトを目指しています。

     

    「サッカー」というよりは、様々な遊びの中でボールを使いながら、ボールと友だちになっていきます!

     

     

    1・2年生クラスでは、

     

    ●自分とボールの関係

     

    から、

     

    ●自分とボールと相手1人の関係

     

    へ発展し、

     

    3学期ぐらいになると、

     

    ●自分とボールと相手1人と、相手or味方1人の関係

     

    の中でプレイの成功率を上げていくことを目指します!

     

    火曜クラスも金曜クラスも、まずは、

     

    ●自分とボールの関係

    (まだボールを注視してボールを運ぶ選手がほとんどですが、ボールから眼を離せる回数を増やせるようにたくさん練習していきましょう)

    の部分を重点的に取り組み、少しずつ、

     

    ●自分とボールと相手1人の関係

     

    へとチャレンジしていきたいと思っています。

     

    その中で、相手を観てドリブルの角度を変えたり、相手からボールを隠す(遠い足で)ようにして簡単に失わないコトを目指します!

     

    ボールマスタリー(ドリブル練習)などで、「あ…よくわかってないなぁ。。」「出来てないなぁ。。」と見学していて気になるかもしれませんが、全く問題ありません!

     

    出来るコトは練習しませんので。。

     

    出来ないから取り組み、出来ないコトを出来るようにしていくチカラを少しずつ身に付けていく段階です。

     

    丁寧に教え込めば、その日は何となく出来る様になるかもしれません。

     

    しかし、よく理解していないのに、何となく出来た風になっても意味がないのです。

    (何で出来たのか?何で出来なかったか気付けていないコトが多いので…)

     

    大事なのは目先ではなく、数ヶ月後・数年後にどうなっていくか…です。

     

    「何故できないのか?」「どうやったら出来るようになるか?」

     

    この部分について長い眼で観ながら取り組んでいきます。

     

    眼で観るチカラ、耳で聴くチカラ、肌で感じるチカラ、頭で考え理解するチカラ

     

    このチカラの差の積み重ねが上級生になって大きな差になっていきます。

     

    これらのチカラを少しずつ身に付けていきます。

     

    このチカラを身に付けていくコトが、「生きるチカラ(=自分の課題に気付き、自ら考え解決するチカラ)」を身に付けていくコトに繋がっていきます!

     

    ※参考記事「3つの間の減少によって…!?

    ※参考記事「スーパークラス2年〜ボールを失わずに運ぶ〜

     

     

     

    3・4年生クラスになると、

     

    1・2年生の延長で、

     

    ●自分とボールの関係

     

    ●自分とボールと相手1人の関係

     

     

    から、2vs2や3vs3の中で、個人としてもグループとしてもプレイする中で、

     

    観る数が増え、観る範囲が広くなり、

     

    簡単に失わずにより良い選択をしてプレイの成功率を上げていくコトを目指します!

     

     

    5・6年生クラスも、3・4年生クラスの延長になり、観る数が増えたり、観る範囲が広くなる中でのプレイの成功率を上げていくコトを目指します。

    ボールを注視しなくてもボールを扱えるので、ボールから眼を離してボール以外を観る回数が増えたり、観る数が増えたり、観る範囲が広くなり、プレイの選択肢が増えます。

    ナイスきよしろう!

     

     

    スキルアップクラスでは、3vs3や4vs4の中で、個人としてもグループとしてもボールを簡単に失わずにパスの強弱や相手の裏をかくパス、コントトールの質やパスを受ける前の駆け引きなどをプレッシャーがない状態で身に付け、プレッシャーがある状態でも身に付けていけるようにトレーニングしていきます。

    ※参考記事【スキルアップクラス初日】【スキルアップに必要なチカラ】【取り組みの延長

     

     

    まずは、

    ・数字を覚える(1桁→2桁)

    ・小さい数の足し算・引き算→大きい数の足し算・引き算

    ・小さい数の掛け算・割り算→大きい数の掛け算・割り算

    ・分数や少数を覚える

     

    などという様に算数も順序があります。

     

    いきなりドリブルで2人も3人も抜けるようになりません。

     

    いきなりパスをつないでポゼッション出来るようになりません。

     

    まずは、

    ・自分とボールの関係

    ・自分とボールと相手1人の関係

    などと認知の数(観える数や関わる数)を増やしていき、その中での成功率を上げていきます。

     

    このように、算数と同じで少しずつ段階を追って成長(スキルアップ)を目指します

     

    焦らずゆっくり、地味にコツコツと楽しくやりながら、成長を見守っていきます!

     

     

    併せてコチラの記事も紹介しておきます。

     

    キッズ(U-6/8/10)年代のサッカーについて

    5〜8歳頃に様々な遊びを体験する大切さ

    なぜ鬼ごっこがいいのか? (←記事が古いので新しい画像や動画にして再度、更新します…)

     

     

     

     

    Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

     


    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

     

    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

    phone:070-5507-9251


    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5652-9627
    Mail: moritomo@avispa.co.jp

     

     

    アビスパ福岡サッカースクール事務局

    〒813-8585

    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

     

     

    じゅんコーチ * スクールレポート * 11:09 * comments(0) * trackbacks(0)

    土曜スクールレポート2【4/21(土)】

    0

       

      博多校土曜スクール2回目のレポートです

       

       

       

      今までのレポートは

      土曜スクールレポート

       

       

       

      今回のテーマは『ドリブル(キープ)』です。

       

      前回のスクールでは、相手を前にした状態でしたが、

      今回は、相手を背負った状態でのプレーを意識しました。

       

      ボールをキープして相手から奪われないでゴールまで行く事はとても大切な事です!

      いかにボールを奪われずにキープできるか。

      ゴールまで繋げられるかを練習しました!!

       

      W-up

       

      ボールを守れ!ゲームを行いました。

      .棔璽襪鮹屬い疹態から守るチームは相手が狙ってくるところに身体を置く。

      足の裏だけでドリブルをし、ボールを守る。

       

      出来てた事

      ・相手が来るところを予測してボールを守ることが出来た。

       

       

      ポイント

      ・相手から遠い足でボールを扱う。

      ・相手から出来るだけ遠くにするために手をうまく使う。

       

       

       

       

      トレーニング1

       

      ボールを動かす方向を決め、動かしながらキープをする練習をしました。

       ̄βだけ

      ∈限だけ

       

      出来てた事

      ・右足でのボールキープは、手をうまく使ってドリブルが出来た。

       

      出来なかった事

      ・左足でのボールキープはうまくできなかった。

       

       

      ポイント

      ・相手に身体を当て、相手の位置を把握する。

      ・手をうまく使う。

       

       

       

      トレーニング2

       

      相手を背負った状態から一対一で、攻撃はターンをしてゴールを目指す。

      守りは、ゴールを守る。

       

       

      出来てた事

      ・相手に体を当てながらプレーできた。

      ・ボールを隠しながらボールを運べた。

       

      出来なかった事

      ・相手を見ずにターンをしていてボールを取られていた。

       

      ポイント

      ・相手からボールを隠しながらキープする。

      ・相手にボールを取られないようにターンする。

       

       

       

       

       

       

      ゲーム

       

      今日のトレーニングの集大成で最後にゲームを行いました。

       

      相手とボールの間に自分の体を入れてボールキープする事が多くプレーに出てて

      何度もいいプレーが出ていたので良かったです!

       

      出来てた事

      ・相手を背負った状態でのボディーフェイント

       

       

       

       

      課題

      ・左足のボールキープ

      ・左足でボールキープした時の手の使い方

       

       

      全体的に気になったプレーは、左足でのボールキープです。

      キックも苦手なので練習からどんどん左足を練習し、少しずつでも『積み重ね』を大切にしていきましょう!!

       

       

      ドリブルは、前に運ぶドリブルや相手に奪われないドリブルなど一つだけではありません。

      相手の状況だったり、自分がボールを持ってる場面で変わってきます。

       

      練習中でも常に相手がいると思ってプレーを続けていれば、試合でも活躍できると感じました!

       

       

       

       

      Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

      アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

      アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

       


      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
      tel:092-674-3031
      phone:070-5347-9064
      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

       

      博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

      phone:070-5507-9251


      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
      tel:092-674-3031
      phone:070-5652-9627
      Mail: moritomo@avispa.co.jp

       

      アビスパ福岡サッカースクール事務局

      〒813-8585

      福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

      じゅんコーチ * スクールレポート * 16:28 * comments(0) * trackbacks(0)

      なぜ鬼ごっこがいいのか!?

      0

         アビスパ福岡のサッカースクールやアビースクール(巡回型サッカー教室)などでも、ウォーミングアップで鬼ごっこをよくやります!


        なぜ鬼ごっこをするのでしょう!?

         


        「サッカーなのになぜ鬼ごっこ?」と思われる方が多いかもしれません。。


        鬼ごっこにはたくさんの要素が入っているんです!



        まず、鬼ごっこは子ども達が楽しめる遊びであることです。

         

        この楽しめる遊びの中には実はサッカーに必要な下記の要素が多く含まれています!

        ●子どもたちが楽しめる「遊び」である


        ●遊びの中にいろいろなステップワークや「動き」の要素がある


        自分からの動きと、何かに反応しての動きがある

         

        「観る」ことの意識づけができる

         

        判断する能力を養うことができる

         

        ●遊びの中で、追いかけたり逃げたりする中で自然とステップワークが生まれる

         

        相手を観て、判断し、相手との駆け引きができる

         

        ●仲間と協力して追いかけたり、仲間を助けたりと協力するという要素が含まれる

         

        などがあります!




         

        子どもが鬼ごっこをしている際によく観察してみてください!

         

         

         


        1つの遊びに多くの要素が含まれているのがわかります!

         

         

         

         

         

         

        鬼ごっこの最中は、笑顔が自然と出ていると思います!

         


        笑顔で楽しみながら思いっきり遊び、自然と習得することも多々あります!

         

         




        私たちコーチ陣はこれからも多くの楽しい鬼ごっこを考えていきます!



        幼稚園・保育園や小学校で流行っている鬼ごっこがあったら、コーチに教えて下さい!

         


        スクールでみんなに広めましょう!

         

        ※参考記事「"鬼ごっこ"で身につくサッカー選手に必要な3つのスキル

         

         

        NEWSページで博多校からの情報をまとめて発信中!

        アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

         


        博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5347-9064
        Mail: hakataschool@avispa.co.jp

         

        博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

        phone:070-5507-9251


        博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5652-9627
        Mail: moritomo@avispa.co.jp

         

         

        アビスパ福岡サッカースクール事務局

        〒813-8585

        福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

         

        じゅんコーチ * スクールレポート * 09:00 * comments(0) * trackbacks(0)

        取り組みの延長

        0

           皆さんゴールデンウィークの予定は決まりましたか?

           

          じゅんコーチは、ブラインドサッカー日本代表合宿です!

           

          前回の合宿では、チームスタッフ・選手が誕生日をお祝いしてくれました!

           

          さて、昨日のスキルアップクラスではクラブハウス内で映像を使ってMTG形式も取り入れてみました。

           

          (1)チャンピオンズリーズ準決勝「バイエルン vs レアルマドリード」

           

          動画

           

          注目したポイントは、2つです。

           

          ●2:30〜 ゴール前でのシュートシーン

           

          ボールをコントロールせずに、ボールを流しながら相手GKを意図的に動かしてシュートコースを創ってシュート!

           

          ●4:20〜 ゴール前でのターンのシーン

           

          ボールを受ける前に相手の位置とスペースを観て、ターンしてスルーパス!

          ボールの置き所、ゴールに向かうチャンスを逃さず前を向いてシュートもうてるし、パスも出せる状態を創りました。

           

           

          (2)昨年までアビスパに在籍していたウェリントン選手のゴールシーンもご覧下さい!

           

          動画

           

          神戸の右サイドの選手がセンターバックへパス。

           

          センターバックの選手はボールを触らずにボールを流しながら上手くステップを踏み、パスコースを創って左サイドの選手へパス、

           

          左サイドの選手は、左足の外側にボールをコントロールして、左足でパスを出したので、前方のスペースにパスを成功。

          →右足の前にコントロールして右足でパスを出したら、相手DFに当たるか、相手DFに当たらない様に蹴れば、タッチラインを割ってしまったかもしれないです。

           

          アビスパの試合動画でもこういった場面を発見したら、また共有します!

           

           

          スキルアップクラスがスタートして、1ヶ月(4回のトレーニング)が終わりましたが、こうして我々が取り組んでいる3人組・4人組での、地味なパス&コントロールは、世界や日本のトップレベルの選手たちが試合の中でも当たり前の様にやっている部分です。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          まずは、相手がいない状況で取り組み、相手の人数を少しずつ増やして、プレッシャーがあり、判断が伴う中でプレイの成功率を上げていき、最後のゲームに向けて難易度を上げていきます。

          認知の数を増やしていく、認知出来る(観える)範囲を広くして、駆け引きしながらプレイの成功率を上げていくことに取り組みます!

           

           

           

           

           

          1日のトレーニングでも少しずつ積み上げていきますが、1ヶ月、1年、数年かけて、積み上げていきます!

           

          トレーニングの意図やその取り組み方を説明しながらトレーニングをしていますが、眼で観て、耳で聴いて、肌で感じて、頭で理解して…というサイクルで取り組めて(チャレンジして)いる選手、そしてそれを意識して継続している選手ほど伸びています

           

          この1ヶ月でも成長が感じられました!そして、伸び率に差があるのも感じています。

           

          トレーニングの意図(狙い)を詳しく説明しながらトレーニングしていますが、徐々に説明を簡潔にしていきます

           

          トレーニングのオーガナイズ(設定)やルール等で、トレーニングの意図を自発的に考えて取り組む習慣を身に付けていきたいと感じていますが、まだまだ時間がかかりそうな印象です。

           

          ※参考記事「"国語の力"はサッカーにもいかせる!?

           

          ボールを扱うためのテクニックだけではなく、頭の中や心の中も少しずつスキルアップしていくことを目指します!

           

           

          5月も楽しみです!

           

           

          NEWSページで博多校からの情報をまとめて発信中!

          アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

           


          博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5347-9064
          Mail: hakataschool@avispa.co.jp

           

          博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

          phone:070-5507-9251


          博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5652-9627
          Mail: moritomo@avispa.co.jp

           

           

          アビスパ福岡サッカースクール事務局

          〒813-8585

          福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

           

           

           

           

           

          じゅんコーチ * スクールレポート * 14:00 * comments(0) * trackbacks(0)

          幼児クラスの活動の様子

          0

             2018年度の博多校幼児クラスがスタートしました!

             

            2017年度は年長児が多かったので、2018年度スタート時は少人数からのスタートです!

             

            幼児クラスの流れとしては、

             

            (1)鬼ごっこ

             

            (2)動きづくり

             

            (3)ボールフィーリング

             

            (4)ゲーム

             

            大きく分けてこのような4つの流れで60分を過ごします!

             

            「鬼ごっこ」と「動きづくり」の遊びが重なる部分もありますし、

            「動きづくり」と「ボールフィーリング」の遊びが重なる部分もあります。

             

            それぞれの遊びなどにはどんな狙いがあるのかを簡単に紹介します!

             

             

            (1)鬼ごっこ

             

            複雑なルールだったり、長い時間では体力的にも集中力も持たないので、

            ・シンプルに

            ・楽しめる

            ・いろんな動きが出る

            ・観る

            ・協力する

            ・駆け引きする

            このような要素が入った遊びを取り入れます!

             

             

             

             

            (2)動きづくり

             

            この年代の様々な動きの経験がとても重要です!

             

            楽しめる遊びの中から日常生活でなかなか出ないような動きが入るようにします!

             

             

             

             

             

             

             

            (3)ボールフィーリング

             

            様々な動きやボールを運ぶ・蹴る…など遊びの中から自分の思う様に足でボールを扱える様になるコトを目指します!

             

             

             

             

             

            (4)ゲーム

             

            ボールに触れる回数も少しずつ増えていけばOKです!

             

            サッカーのルールは少しずつ覚えていけばOKです!

             

             

             

             

             

            まずは、サッカーをするコトが好きになるように!

             

             

             

             

             

            ピッチの中でサッカーをする際に、「自分で出来るコト」をすこ〜しずつ増やしていきます

             

            サッカーをしながら、自立に向けて「自分で出来るコト」を増やしていけるように…

             

            ・道具の片付け

             

             

            ・水分補給

             

             

            ・ルールや遊びのやり方の理解

             

            …出来るコトをすこ〜しずつ増やしていきます!

             

             

            すぐに出来なくても、上手くいってなくても、あまり理解していなさそうでも、全然問題ありません!

             

            成長には個人差があり、コーチも焦らず見守りながら出来るコトを少しずつ増やしていけるようにサポートしていきますので、気になって声を掛けたくなるお気持ちはよくわかりますが、ピッチの中ではコーチにお任せ下さい!

             

             

             

            では、数ヶ月後、半年後、1年後にどんな成長をしているのかを楽しみにしながら共に協力しながらお子様の成長をサポートしていきましょう!

             

            今後ともよろしくお願いします!

             

            ※参考ブログ

            キッズ(U-6/8/10)年代のサッカーについて

            3つの間の減少によって…

            5〜8歳に様々な遊びを経験する大切さ

            なぜ鬼ごっこがいいのか? 

             

            目指せ!ベストサポーター」より

            自立の第一歩

            根本的な部分へのアプローチ
            (↑クリックしてみて下さい)


            について紹介しております。

             

            Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

            ●アビスパ福岡サッカースクールについて…【案内ページ】【入会の流れ

            アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

             


            博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5347-9064
            Mail: hakataschool@avispa.co.jp

             

            博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

            phone:070-5507-9251


            博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5652-9627
            Mail: moritomo@avispa.co.jp

             

             

            アビスパ福岡サッカースクール事務局

            〒813-8585

            福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

             

             

            じゅんコーチ * スクールレポート * 09:12 * comments(0) * trackbacks(0)

            スキルアップに必要なチカラ

            0

               スキルアップクラス初回のトレーニングはブログでレポート(←クリック!)しましたが、昨日は初回のトレーニングメニューをコピーしてペナスタに貼ってみました!

               

              何も気付かない者、目に入るも素通りする者、ペナスタ到着時にチェックする者、詳細まで見入る者…

               

              それぞれです!

               

              スクール終了後にコピーを皆さんに配布しました!

               

              サッカーノートを書けという話ではなく、コーチたちがどんなトレーニングメニューでどんなスキルを身に付けて欲しいのか?

              そして、身に付けていくためのアドバイス(キーファクター)はどんなものなのか…

               

              コーチからの目線でこういったコトにこだわっているという部分と、選手としてプレイして何が出来て、何が出来なくて、どうやったら上手くいこようになるのか、何を感じたのか…

               

              そういった部分をすり合わせたりするきっかけのために今回のみ配布しました。

               

               

              何となく感覚でプレイするのではなく、こうして記録として残すコトで、自分の感じたコトや振り返りをまとめ、言語化するという習慣をつけていって欲しいという思いがあります。

              ※参考記事「もう、感覚だけではトップに立てない

               

               

              初回の保護者説明会で「リバウンドメンタリティ」についてお話させて頂きましたが、「傾聴力」「主張力」「自己啓発力」などのチカラをどうやって身に付けていくのか…

               

              自己啓発(Wikipediaより)

               

              自己啓発力(自分自身で自己を高めていくチカラ)を高めていくきっかけの1つとして、

               

              ・サッカーノートについて

              ・サッカーノートを書くポイントやコツ

               

              を紹介しました!

              ※参考記事「成功する選手に見られる共通点は?

               

               

              先週も昨日のトレーニングでも、トレーニングの狙い(意図)や身に付けて欲しいコトとそのルール(やり方)などをしっかり理解して取り組んでいる選手と、意図ややり方を理解していない選手では、取り組むコトやチャレンジする内容に差が出ていました。

               

              理解して取り組んでミスをするのと、理解していなくて何となく取り組んでミスをするのでは、ミスの質が違います。

              ※参考記事「スペインで気付いた"サッカーがうまい"の本質

               

              何となくやっているだけでは、この先、上達していく選手との差も広がってしまいます。

               

              自己啓発力に続いて、傾聴力を高めていくコトにも工夫して取り組んでいきます。

               

              トレーニングでは、先週から今週にかけて出来るコトが増えた選手が増えたように感じました!

               

               

               

              最初の「パス&コン(パス&コントロール)」からこだわって積み上げていかないと、発展メニューで活かせません。。

               

              この単純(地味)なパス&コンもどんどん発展させていきます!

               

              昨日のトレーニング動画と大事なポイントは、"アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitter"でチェックしてみて下さい!

               

               

               

              可能性は無限大!

               

              切磋琢磨しながら自分の可能性を広げていこう!

               

               

              Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

              アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

               


              博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5347-9064
              Mail: hakataschool@avispa.co.jp

               

              博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

              phone:070-5507-9251


              博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5652-9627
              Mail: moritomo@avispa.co.jp

               

              アビスパ福岡サッカースクール事務局

              〒813-8585

              福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

               

               

              じゅんコーチ * スクールレポート * 12:04 * comments(0) * trackbacks(0)

              土曜スクールレポート1 【4/7(土)】

              0

                博多土曜スクールが今年度も始まりました。

                今回の練習ではたろうコーチといしコーチが担当しました。

                今回のテーマは『ドリブル』です。

                 

                 

                ■W-up

                 

                ウォーミングアップでは初めての選手も多く

                緊張している選手もいたため、

                選手同士が打ち解けやすくするための

                ウォーミングアップを行いました。

                 

                全身あっち向いてホイ!

                トレインタッチゲーム

                 

                笑顔があふれいい雰囲気で行うことができました。

                 

                 

                 

                 

                ■Tr1

                 

                いろいろなフェイントを使い相手を抜く練習を

                行いました!

                 

                コーンの前でフェイントを使い

                かわす練習を行いました。

                 

                 

                 

                 

                ■Tr2 1対1

                 

                先程の練習で行ったフェイントを駆使しながら

                突破できるかの、一対一ではたくさんの駆け引きが

                生まれます。

                 

                相手がいる中でどう突破するか

                スピードで抜いたり

                相手を動かし逆をついて突破したりと

                良いシーンがたくさん出ました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                【良かったところ】

                ・自分から仕掛けて突破できていた

                ・練習で行ったフェイントを使うことができていた。

                 

                【改善点】

                ・相手との間合いを考えて仕掛けること

                ・スムーズにフェイントを出せるようになるともっと良くなる。

                 

                 

                 

                ■GAME

                最後は2コートに分かれてゲームを行いました。

                トレーニングで行ってきたドリブルを駆使し

                試合の中ではたくさん仕掛けるシーンがでていました。

                 

                 

                 

                 

                【良かったところ】

                ・積極的に仕掛けることができていた。

                ・スピードで相手の前に入ることができていた。

                 

                【改善点】

                ・相手の逆をついたり、相手の状況を見てドリブルできるように

                なるとよい。

                ・一人抜いた後味方の位置や相手の状況を見てプレーできるようにしたい。

                 

                 

                 

                スクールの最後は、コーチたちから観て印象に残った出来事や選手を発表!

                 

                みんな良い所がたくさんありますが、その中でも特に印象に残った出来事をみんなの前で発表します!

                 

                 

                たろうコーチが選んだのは

                たくみとりょういち

                理由は

                2人とも練習で行ったフェイントを

                試合中に積極的に使い

                相手を抜くことができていた。

                 

                 

                いしコーチが選んだのは

                けいた

                理由は練習中も誰よりも一生懸命練習

                していたし、片付けも誰よりも早くやっていたので

                けいたを選びました。

                最後はみんなで集合写真

                 

                 

                 

                今年度も頑張っていきましょう!

                 

                 

                Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

                 


                博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5347-9064
                Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                 

                博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                phone:070-5507-9251


                博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5652-9627
                Mail: moritomo@avispa.co.jp

                 

                アビスパ福岡サッカースクール事務局

                〒813-8585

                福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17


                 

                じゅんコーチ * スクールレポート * 14:59 * comments(0) * trackbacks(0)

                4/7(土)博多校土曜スクール実施します‼

                0

                  いつもお世話になっております。

                   

                  本日の土曜スクールは雨が降っておりますが実施します‼

                   

                   

                  途中で雨・風が強くなってスクール続行が困難と判断した場合は途中で中止にする可能性もございます。その場合は再度、ブログでもお知らせ致します。

                  お家から出る前に念のためもう一度ブログの確認をよろしくお願い致します‼

                   

                   

                  自分の荷物はクラブハウス内に置かない様にしましょう!

                   

                   

                  自分たちだけが利用する訳ではないので、その他の利用者・お互いが気持ち良く利用出来る様に協力し合いましょう!

                  荷物はピッチに持ち込むか、更衣室に置いて下さい。
                  クラブハウスはみんなが利用し易いように心掛けましょう!
                  スクールで濡れた後に着替える場合は、更衣室で着替える様にしましょう!

                   

                  サッカーを通じてみんなで一緒にマナーも学んでいきます。

                   

                  保護者の皆さまはご自由にクラブハウス内をご利用下さい!

                  クラブハウス内からでもスクール見学は可能です!

                   

                   

                  Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                  アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                  アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                  アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

                   


                  博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5347-9064
                  Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                   

                  博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                  phone:070-5507-9251


                  博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5652-9627
                  Mail: moritomo@avispa.co.jp

                   

                   

                  アビスパ福岡サッカースクール事務局

                  〒813-8585

                  福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                  じゅんコーチ * スクールレポート * 08:01 * comments(0) * trackbacks(0)

                  スキルアップクラス初日!

                  0

                     新年度を迎え、セレクションを通過したメンバーも加わり、新しいメンバーでの活動がスタートしました!

                     

                    全員集合して写真を撮ろうと思っていたのに、色々と紹介していく中で集合写真を取り損ねてしまいました。。

                    次回こそ!

                     

                    代わりに6年生クラスの集合写真を。。

                     

                    初回のトレーニングを振り返ってみます!

                     

                     

                     

                    コミュニケーションスキルもトレーニングの中から少しずつ身に付けていきたいですね!

                     

                    主張するチカラにつながっていくかな?

                     

                     

                    言葉で伝えるというのは、簡単そうでなかなか難しいんです。。

                     

                    少しずつトレーニングしていきましょう!

                    (たいきコーチもね!)

                     

                     

                    さて、ここからはボールを使ったトレーニングです!

                     

                    3人組のシンプルなパス&コントロール。

                     

                     

                    身に付けて欲しいスキル、意識して欲しい部分をしっかり理解して取り組んでいけるようになっていって欲しいと思います。

                     

                    説明会でも触れた「傾聴力」の差で理解度の差が生まれ、習熟度の差にもつながっていきます

                     

                    何となくやるだけなら、上達していきません。

                     

                    高い精度でプレイ出来ているなぁ…と感じた選手はまだ1人もいませんでした!

                     

                    地道なトレーニングですが、もっと高いレベルを目指す為に大事な部分なのでこれから積み上げていきましょう!

                     

                    パス&コントロールの参考動画です!

                     

                     

                     

                    さて、ココから先はコーチたちもコーチングに徹したため、動画が撮影出来なかったので、過去の動画を参考に振り返ってみます。

                     

                     

                     

                    昨日のトレーニングでは、

                     

                    ・パスをコントロールする足を意識する

                    ・ボールの置き所を意識する

                     

                    上記2点を重点的に意識するよう伝えましたが、この2点を意識してプレイ出来るようになってくると、

                     

                    ・ボールを受ける前に観る、ボールの移動中に観る、コントロールしてから観る

                    ・ボールを受ける際の細かいステップや駆け引き

                     

                    上記2点を意識してプレイ出来るようにステップアップしていきたいと思っています。

                    同じようなパス&コントロールのトレーニングでも数種類取り組んできます。

                     

                    2年スーパークラスに在籍していたスクール生は昨年同じ様なトレーニングに取り組んだ事があるのを思い出しましたか?

                    同じ様なトレーニングをしているので、どんなトレーニングをして積み上げているのかをブログ記事で確認してイメージしてみて下さい。

                    ※参考ブログ記事【その(1)】【その(2)

                     

                     

                    欲張らずに、習熟度に合わせて少しずつ出来るコトを増やしていくのみです。。

                     

                    思う様にボールを扱えるようになってくると、ボールから目を離せる回数が増えていきます

                     

                    そうすると、観える数が増えて、観える範囲が広くなっていきます!

                     

                     

                    自分とボールと相手数人、味方数人の関係の中から自分の眼で観て判断してプレイを選択していきます!

                     

                     

                     

                    中学生で11vs11のサッカーで上手くプレイ出来るようになるために、ジュニア年代で8vs8のサッカーで上手くプレイ出来るようになっていくことを目指します。

                     

                    このクラスでは、まずは、5vs5や6vs6のサッカーの中でプレイ精度を高めていくために、

                     

                    ・プレッシャーがない中でのプレイ精度を上げる

                    ・リミテッドプレッシャー(少しのプレッシャー)でのプレイ精度を上げる

                    ・関わる人数が少人数の中でのプレイ精度を上げる

                     

                    このように、1回のトレーニングでも少しずつ積み上げていきますし、この繰り返しで数ヶ月後や数年後に更にレベルアップしていくための土台作りをしていきます!

                     

                    ピッチ上でのボールを扱うスキルと同時に様々な角度からアプローチしていけるようにコーチも工夫していきます!

                    家庭・学校・地域・サッカー現場など子どもたちに関わる大人の工夫や協力で、生き抜く為の様々なチカラを身に付けていけるように、我々大人同士も情報を共有してお子様の成長をサポートしていきましょう!

                    Jリーグ村井チェアマンと本田圭佑選手の対談についての記事

                     

                    みんなの可能性は無限大!

                     

                    次のステップへ向けてお互い切磋琢磨しながら、共にレベルアップ・スキルアップを目指しましょう!

                     

                    今後の成長がとっても楽しみです!!

                     

                     

                    NEWSページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

                     


                    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5347-9064
                    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                     

                    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                    phone:070-5507-9251


                    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5652-9627
                    Mail: moritomo@avispa.co.jp

                     

                     

                    アビスパ福岡サッカースクール事務局

                    〒813-8585

                    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                     

                     

                     

                    じゅんコーチ * スクールレポート * 06:09 * comments(0) * trackbacks(0)

                    サッカーは人生

                    0

                       2017年度のスクール活動が終了しました。

                       

                      3/21〜25まで開催されたブラインドサッカーの国際大会に出場していたため、準備期間も含めて福岡にいなかったため、博多校ではスクール活動最終週に不在になってしまいい、残念でした。。

                       

                      火曜日は太郎コーチにお任せし、大雨につき、短縮で実施。

                      みんなで記念撮影をする余裕がなく、集合写真を取り損ねてしまいました。。

                      申し訳ございません。。

                       

                      木曜クラス

                       

                      金曜クラス

                       

                      火曜クラス(しゅうコーチ最終日の時の写真)

                       

                       

                      スクールマスターとして、各クラスの最終日に卒業生に伝えたメッセージをここで紹介します。

                       

                       

                      「サッカーは人生」

                       

                      サッカーと人生は似ています。

                       

                       

                      サッカーは君たち「子ども」を「大人」に成長させてくれます。

                       

                       

                      ピッチの中で、ボールを持ちます。

                       

                      みんなが目指すのはドコですか?

                       

                      そう、ゴールを目指すよね!

                       

                      ピッチの中でゴールを目指すように、みんなの人生には大きな夢を叶えたり、目標を達成するコトを目指すと思います。

                       

                       

                       

                       

                      ボール持ったらゴールまで一直線に(簡単に)行ける?

                       

                      ディフェンスがおるよねー!

                       

                      みんなの(サッカー)人生においても、夢や目標を目指す際に多くのディフェンスが立ちはだかります!

                       

                      そう、それは、みんなにとって課題だったり、悩みだったり、上手くいかんコトだったり、思う様にいかんコトです!

                       

                       

                      みんなはピッチの中で突破を目指し、ゴールを目指し、目の前のディフェンスに積極的に挑むよね!

                       

                      簡単に突破できる?

                       

                      突破出来んかったりどうする?

                       

                      切り替えてまた挑むよね?

                       

                      次は違う手段で挑戦したり、どうしたら突破出来るか考えて工夫するよね?

                       

                      人生でも同じなんよね。

                       

                      サッカー人生においても、人生においても、課題や悩みや上手くいかんコト、思う様にいかんコトが絶対にあるハズ!

                       

                      でも、みんながピッチで表現するように、積極的に挑み、工夫して挑戦を繰り返そう

                       

                      サッカーは1人でやるスポーツじゃない。

                       

                      1人でも無理なら仲間と工夫し協力し、そのディフェンスを突破しよう!

                       

                      何も考えずにがむしゃらに突っ込むんじゃなく、ピッチの中で突破するために、観て、考え、狙い通りに突破しよう!

                       

                      人生も1人じゃない。

                       

                      みんなには多くの仲間がおるハズ。

                       

                      仲間と協力し、ゴールを目指していこう!

                       

                       

                      サッカーのピッチで、積極的に挑み、一生懸命にゴールを目指すみんなを応援してくれるいろんなサポーターがおるんじゃない?

                       

                      みんなのお父さんやお母さん、学校の先生、習い事の先生、サッカーの監督やコーチ、近所の方々…いろんな立場の方々がみんなを応援していると思います。

                       

                      応援するサポーターは、みんながゴールを決めるコト、ゴールを目指す過程、勝利を祈って、立場が違えば様々な角度から様々なアドバイスしてくれたり、応援してくれたりすると思います。

                       

                      時には厳しいコトも言われるかもしれません。

                       

                      でも、みんながゴールを目指して欲しい、勝利を目指して欲しい…そんな想いから声を掛けてくれるコトを簡単に受け流すコトも出来ますが、その言葉を自分にとってプラスに変えられるチカラを身に付けて欲しいし、色んな物事を前向きに捉えられる・受け止められる…そんな選手(人間)になって欲しいと思っています。

                       

                       

                      じゅんコーチは、この職に就くコトを夢見て、目標にしてきて、狙い通りにその夢が叶いました!

                       

                      現在は新たな夢に向かって歩んでいます!

                       

                      これまで、サッカーを通じてたくさんの経験をし、たくさんの人々に出逢い、僕自身は形成されてきました

                       

                      本当に自分に出逢った皆さん、経験してきたコト、経験出来た環境に感謝しています。

                       

                      皆さんは、これからサッカーを通じて、ピッチの中で起こるコト、ピッチの中で経験するコト、サッカーを続けていく上で多くの方々に出逢い、学んでいく中で成長していきます

                       

                      上手くいかないコトや思うようにいかないコト、悩みや課題もたくさんあるでしょう。

                       

                      しかし、サッカーと同じ様に、自分の眼で観て、耳で聴き、肌で感じ、頭で考え・工夫し、口で伝え、身体で表現しながら意図を持ってゴールを目指して突破を目指しましょう

                       

                       

                      サッカーは人生です。

                       

                      サッカーはみんなに人生を、生き方を教えてくれています。

                       

                      無限大にある可能性にチャレンジしていきましょう!

                       

                      可能性を広げるかどうかは、自分次第!

                       

                      サッカーを通じて成長して、大人になったじゅんコーチも思う様にいかんコトや上手くいかんコトはいっぱいあるし、大きな夢・目標に敗れて、大泣きし、受け止められずに、数ヶ月間、もがき・苦しんだ経験もあるけど、

                      ※参考記事「夢があるから強くなれる

                       

                      また前向きに、プラスのチカラに変えられる様に毎日を過ごしています。

                       

                      胸張って、「自分の人生楽しいぜ!」って言える毎日です!

                       

                      是非、みんなも楽しい人生を歩んで下さい!

                       

                       

                      同じアビスパのエンブレムをつけて、ボールと夢を共に追いかけた仲間…いつまでもこの縁は続きます!

                       

                      またお互い成長した姿で再会しましょう!

                       

                      数多くある習い事のサッカーから、アビスパ福岡サッカースクールを選び、通ってくれてありがとうございました!

                       

                      この出逢いに感謝です!!

                       

                       

                      アビスパ福岡サッカースクール博多校

                      スクールマスター 藤井潤

                       

                       

                      NEWSページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                      アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                      アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

                       


                      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5347-9064
                      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                       

                      博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                      phone:070-5507-9251


                      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5652-9627
                      Mail: moritomo@avispa.co.jp

                       

                       

                      アビスパ福岡サッカースクール事務局

                      〒813-8585

                      福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      じゅんコーチ * スクールレポート * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ