<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

土曜スクールレポート17 【12/9(土)】

0

    博多校土曜スクール17回目のレポートです。

    ※9月23日(土)の集合写真

    次回12月16日(土)が年内最後のスクールになりますのでまた集合写真を撮りたいと思っております。

     

    今までのレポートは

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート

    土曜スクールレポート11

    土曜スクールレポート12

    土曜スクールレポート13

    土曜スクールレポート14

    【土曜スクールレポート15

    土曜スクールレポート16

    毎回本ブログにてレポートしていますのでお時間のある時にチェックしてくださいね‼

     

     

    先日のブログでも紹介しましたが、コーチたちはこの時間とても幸せな気持ちになれます‼

     

    来週はお父さん・お母さんチームVS子どもチームで試合するのも観てみたいです‼実現なるか??

     

    最初はゲームからスタート

     

    寒い日が続くので早く来た人から早めにカラダを動かしておきましょう‼

     

    そしてゲームの次にボールマスタリー

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    続いてボールマスタリーで練習した事を1対1でチャレンジ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    MVP発表の時にお伝えしましたが、今回トレーニングしたのは土曜スクール第1回目と一緒のトレーニングを実施しました。

    土曜スクールレポート

    途中から土曜スクールに入会したスクール生もいますが、どこまで出来るのか?(どこまで出来るようになったのか?)という所に注目して観ていましたが、全体的に出来ている事(出来る事)がかなり増えていました。

     

    特に出来るようになったなと感じる部分は

    ・ボールを運びながら相手を観る

    ・ボールの運び方(細かくボールタッチ)

    ・カラダ 腕を使って相手にボールを触らせない

     

    もちろん個人差はあります。今は少し苦労していても急に出来る事が増えていく事があります‼楽しみながらボールをたくさん蹴ってスキルアップしていきましょう‼

     

     

    ゲームの様子

     

     

     

    MVP‼

     

     

     

     

     

     

    動画にはありませんが、MVP発表後にスクール生に伝えた事があります。

     

    「感謝の気持ち」を持っているのか?

     

    スクール中、遠くにいったボールを優コーチが取ってくれた後、康介コーチ・くすコーチ以外誰もお礼を言うことがない時が何度も観られました。

     

    途中から何名かのスクール生はお礼を言っていましたが、最初から感謝の気持ちを持っていればこのような事は無かったと思います。

     

    ボールを拾ってもらえるの当たり前?

     

    サッカー出来ている事は当たり前?アビスパのスクールに通っているのは当たり前じゃありません。

     

    みんなのお母さん・お父さんが一生懸命お仕事をしてくれて通うことが出来ています。

     

    以前じゅんコーチが書いたブログをご紹介します‼【応援される選手に‼

     

    人として成長する事が出来れば更にサッカーも上手になっていくと思います。

     

    感謝の気持ちを忘れず応援される選手になれるようにまた取り組んで行きましょう‼

     

     

     

     

     

    次回は12月16日(土)です‼

     

    変更後の年間スケジュール

     

    Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

     

    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

    phone:070-5507-9251


    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5652-9627
    Mail: moritomo@avispa.co.jp

     

    アビスパ福岡サッカースクール事務局

    〒813-8585

    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

     

     

     

     

     

    じゅんコーチ * スクールレポート * 16:07 * comments(0) * trackbacks(0)

    土曜スクールレポート16 【11/25(土)】

    0

      博多校土曜スクール16回目のレポートです。

       

      今までのレポートは

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート

      土曜スクールレポート11

      土曜スクールレポート12

      土曜スクールレポート13

      土曜スクールレポート14

      【土曜スクールレポート15

      毎回本ブログにてレポートしていますのでお時間のある時にチェックしてくださいね‼

       

       

       

      こうすけコーチはこの始まる前の時間が大好きです‼観ていてとても幸せな気持ちになれます‼

       

       

      テーマは前回に引き続き『守備』

       

      今回はゴール前の守備をトレーニングをしました。

      ゴール前の守備ではまずゴールを決めさせない(ゴールを守る)事が重要になってきます。

       

      今回のトレーニングで特に伝えたかったのは

      ・ゴールを粘り強く隠しながら相手の近くに寄せる(シュートを打たせない)

      ・相手がシュートを打ってきてもカラダを張ってシュートブロック(シュートコースを変える)

      の2つです‼

       

       

      W-UPはゴール前の1対1

       

       

       

       

       

       

       

      続いてゴール付きの1対1

       

       

       

       

       

       

       

       

      試合により近づける為に人数を増やして2対2

       

       

       

       

       

      ゲームの様子

       

       

       

      トレーニングをやった感想としては

      ・ゴールを隠すという所は意識するようになりましたが、相手の近くに寄せれずにゴールを決められてしまう‼

      ・ボールを奪いにいく時にまだまだ足だけで奪いにいってかわされている‼

      という所がコーチたちの全体の感想です‼

      まだまだ守備もトレーニングしていく必要があります‼

       

       

       

       

      MVP‼

       

       

       

       

       

       

      明日はプレーオフ準決勝‼

      J1昇格に向けて絶対に負けられない重要な一戦‼

      熊本にぜひお越しください‼

      11/26(日)プレーオフ準決勝戦をスクール生ご家族無料招待!

       

       

       

      土曜スクール以外でもしっかり練習しておいてレベルアップした姿を見せてください‼

      次回は12月9日(土)です‼

       

      変更後の年間スケジュール

       

      Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

      アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

      アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
      tel:092-674-3031
      phone:070-5347-9064
      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

       

      博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

      phone:070-5507-9251


      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
      tel:092-674-3031
      phone:070-5652-9627
      Mail: moritomo@avispa.co.jp

       

      アビスパ福岡サッカースクール事務局

      〒813-8585

      福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

       

       

       

       

       

       

      じゅんコーチ * スクールレポート * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0)

      土曜スクールレポート14【10/28(土)】

      0

        博多校土曜スクール14回目のレポートです。

        いままでのレポートは

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート

        土曜スクールレポート11

        土曜スクールレポート12

        土曜スクールレポート13

        毎回本ブログにてレポートしていますのでお時間のある時にチェックしてくださいね‼

         

        テーマは前回ひ引き続き『ボールを運ぶ〜観て駆け引き〜』

         

        この日もスタートから2ヶ所に分かれてスタートしました‼

         

        w-upは突破ゲーム

         

         

         

         

         

         

        突破する際にボールの運び所、パスの質が相手の近くにボールが行って奪われるシーンがかなり多かったので、相手を観てからの運ぶ質・パスの質をもっと丁寧に正確に出来るようにチャレンジしていく必要があります。

        相手を観る事はかなり出来ているなと思いました‼

         

         

        続いてボールマスタリー

         

         

        身体とボールが離れないように細かく正確にボールを運ぶ所・相手は居ないですがマーカー・お友達にぶつからないようにもっとボールを観る回数を少なくしてまわりを観れるようになっていく必要があります。

        またフェイントにもチャレンジしましたがコーチに言われなくても相手がいるイメージを常に持って何回も練習して欲しいです。

        スクール以外でも出来る事だと思うのでどんどんチャレンジしてください‼

         

        そして2対2(1)

         

         

        いつもはここで1対1の流れになりますが今回はより試合の人数に近づける為に2対2(1)を行いました。

        同時に2人相手が寄せてくるとかなり攻撃にとって難しい状況になるので少し間を置いてもう1人のDFが出てくるような2対2を実施しました。

        目の前の相手を良く観てかわしたりパスを送ったりとゴールを目指す為により良い選択をするシーンも何度か見えました‼

         

        最後にゲーム

         

         

         

        MVP発表‼

        今日は他のイベントが中止になり急遽スクールに参加した石コーチとしょうへいコーチからのMVP

         

         

         

         

        次回はこうすけコーチとくすコーチが他イベントで不在となる為、代わりにしょうへいコーチが登場します‼

         

         

        ※土曜スクールの日程がホームゲームの日程が決まり一部変更しております。

        ご確認ください。日程が変更して大変お手数おかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。

        【変更前】11月11日(土)→【変更後】11月4日(土)

         

        変更後の年間スケジュール

         

        Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

        アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


        博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5347-9064
        Mail: hakataschool@avispa.co.jp

         

        博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

        phone:070-5507-9251


        博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5652-9627
        Mail: moritomo@avispa.co.jp

         

        アビスパ福岡サッカースクール事務局

        〒813-8585

        福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

         

         

         

         

         

        じゅんコーチ * スクールレポート * 13:47 * comments(0) * trackbacks(0)

        10月のテーマ

        0

           10月に突入し、寒くなってきました。

           

          あっと言う間に11月が迫ってきています。。

           

          秋から冬に差し掛かってきていますね。。

           

          さて、博多校では、毎月テーマを決めてトレーニングに励んでいます。

          ブログでもまとめています

           

          博多校の9月のテーマは「ボールを失わない」でした!

           

          ※ブログ記事「9月のテーマ」(振り返ってみて下さい)

           

          そして、9月のスクールの振り返りもブログにてレポートUPしていますのでご覧下さい!

          ※ブログ記事「テーマに対して課題や発展の段階について【9月の振り返り】

           

           

          10月のテーマは、9月のテーマ「ボールを失わない」から継続して、ボールを失わないようにしながら、ゴールへ向かうことを意識して、そのために「観る」ということを意識して取り組みます!

           

          よって、10月のテーマは「観る」です。

           

          観るコトを意識してトレーニングに取り組んでいます!

           

           

          まずは、自分の思う様にボールを扱える様にしていきましょう!

           

          ボールのドコを、どう触れば、ボールはどう転がるのか…

          IMG_1501.JPGIMG_1784.JPG

          IMG_1510.JPGIMG_1507.JPG

           

          まだまだボールを注視してもボールを思う様に運べてないので、ボールから目を離す回数を増やせる様にたくさんボールを触って練習あるのみです!

           

           

          少しずつボールから目を離して周囲を観れるようにレベルを上げていきます!

          IMG_1503.JPG

           

          幼児クラスでも小学生クラスでもその部分には取り組んでいきます!

           

           

           

          目の前に迫ってくる相手から「ボールを失わない」ようにしながら、奥(遠く)にいる相手守備者の位置まで観て、突破を目指せるか…

           

           

           

           

          ゲームでは、よくこういう場面を目にします。

           

          目の前の相手を抜くコトに一生懸命になってしまって、次に現れる相手にボールをぶつけて(触られて)しまい、ボールを失ったりする場面です。

          さぁ、この場面ではドリブルでの突破と左右の仲間にパスをして突破を目指すのはどちらが確率が高いのか?

           

          IMG_1491.JPG

          そして、その状況を観て気付いて確率の高い方のプレイを選択しているのか?

          観えてなくて、確率の低い選択をしてしまうのか?

           

          観えていればより良い選択がし易くなります。

           

           

           

           

           

          ボールを持っている"オン(on the ball)"の選手だけでなく、"オフ(off the ball)"の選手突破を目指し易いポジションを取るために、味方や相手の位置をよく観て、状況を把握するコトが大事です。

           

           

           

           

           

          5・6年クラスでは更に難易度が上がります。

           

           

           

           

           

           

          スキルアップクラスでは、観る数を増やして、観える範囲を広くしていく中で、ボールを動かして相手を意図的に動かして隙を突いて前方へボールを運ぶ、相手に当たりそうならやり直す…こういったプレイに引き続きチャレンジしています。

           

           

          パス&コントロールでは、

           

          長い距離でも強いパスが正確に蹴れるか?

           

          そのために、コントロールの位置にこだわったり、同じモーションで右にも左にも蹴れる技術に挑戦!

           

           

           

           

           

           

           

           

          ずっと継続して取り組んできている、意識してきたこと、その積み上げの成果がこういったトレーニング→ゲームにつながっていきます

           

          広いコートでプレイする前に、こうして狭いコートでプレイして、より「観る」こと「観ておく」ことを意識して、コントロールやパスの質にもこだわります!

           

           

           

           

           

           

           

           

          このように、経験や習熟度に応じて各々が直面する課題に対して、段階を踏んで積み上げていきます。

           

          テーマや課題に対してトレーニングしていく中で、出来ないことは決して悪いことではありません

           

          出来ないコトを少しずつ出来るようにしていくためにトレーニングで積み上げていきます。

           

          しかし、段階(課題)を一気に飛ばしてジャンプUPしてスキルアップしていくのはあまり現実的ではありません。

           

          現段階で、どこまである程度出来ているのか?

           

          どのレベルの課題に挑戦しているのか?

           

          成長や習熟度・経験に差がある中で、コーチたちは更に各々が直面している課題を把握し、同じクラスの中でも更にグループを分けてなるべく近い習熟度同士で、お互いが持っている課題に対して挑戦していけるように工夫しています

           

           

          簡単に出来過ぎず、達成(成功)が困難過ぎずに、成功と失敗のバランスを考えながら、挑戦する課題や要求度、取り組むグループを分けて少しずつ積み上げていきます。

           

           

           

          Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

          アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


          博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5347-9064
          Mail: hakataschool@avispa.co.jp

           

          博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

          phone:070-5507-9251


          博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5652-9627
          Mail: moritomo@avispa.co.jp

           

          アビスパ福岡サッカースクール事務局

          〒813-8585

          福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

           

          じゅんコーチ * スクールレポート * 09:05 * comments(0) * trackbacks(0)

          スクール対抗戦振り返り【1・2年】

          0

             昨日はあいにくの天候でしたが、スクール対抗戦に参加したスクール生及び保護者の皆さま、お疲れ様でした!

             

            と、月曜にはUPする準備が出来ていたのですが、何故か写真を取り込めなくて、UP出来ずに下書き状態のまま1週間が過ぎてしまいました。。

             

            お待たせしましたが、対抗戦【1・2年生の部】の振り返りです!

             

            全体集合写真です!

            IMG_1734.JPG

             

            博多校からは、最多の7チームが出場しました!

            IMG_1736.JPGIMG_1737.JPGIMG_1738.JPGIMG_1739.JPGIMG_1740.JPGIMG_1741.JPGIMG_1742.JPG

             

             

            ホームタウンブログで結果が報告されています。

             

            当日の朝に抽選をしてチームを決め、そのチームで試合に挑みました!

             

            初めて顔を合わすメンバーもいましたが、サッカーではよくあるコトです!

             

            ボール1つあれば交流できて、すぐに仲良くなれる…サッカーは世界共通のスポーツですので、福岡だけでなく、全国各地・世界各国でボールでつながるコトが出来ます!

             

            じゅんコーチも、奄美大島や五島列島・壱岐などに行き、サッカーでつながった仲間と一緒に無人島で過ごしたり、初めて会う方と意気投合して家に泊めてもらってお世話になったり…

             

            フランスで言葉が伝わらない中でサッカーで交流したり【コチラどうぞ】、

             

            カンボジアでも同じような経験をしたり【コチラどうぞ】、

             

            サッカーボールがあれば、すぐに交流でき、仲良くなれます!全国各地・世界各国にサッカーでつながった仲間がいます!

             

             

            皆さんは、対抗戦のチーム名との名前を覚えたり、仲良くなってコミュニケーションを取って、試合に勝てるよう協力出来ましたか?

             

             

            さて、少し話が逸れましたが、本題に戻りましょう。。

             

            今大会は4ブロックに分かれましたが、そのうち3ブロックで博多校が優勝を果たしました!

            IMG_1743.JPGIMG_1744.JPGIMG_1745.JPG

             

            おめでとうございます!

             

             

            どのチームにも特徴やスタイルがありますが、共通して言えるのは、

             

            ・ゴールを決め切れるチカラがあった(相手にFDやGKに当てずにシュートがゴールに入る)

            IMG_1686.JPGIMG_1687.JPGIMG_1688.JPG

             

            ・ドリブルだけでなく、パスを使って相手の少ない所から攻めたり、ボールを相手にぶつけずにゴール前に進む回数が多かった

            IMG_1695.JPGIMG_1699.JPG

             

            ・(攻撃においても守備においても)全体のバランスを観てポジションを取れる選手の数が多かった

            IMG_1698.JPG

             

             

             

             

            こういう印象を持ちました。

             

            優勝したチームの皆さんおめでとうございます!

             

            決勝大会では思いっきりレベスタのピッチで大暴れして下さい!

            IMG_1747.JPG

             

             

            さて、勝って嬉しいチーム・選手がいる反面、負けて悔しいチーム・選手の方が多いと思います。

             

            負けて悔し泣きしたり、その場で泣き崩れるスクール生も多く見られました。

            IMG_1749.JPGIMG_1750.JPG

             

            決して恥ずかしい事ではありません!

             

            勝ちたいという強い気持ちを持って挑んだからこそ生まれる・味わえる大事な感情です。

             

            泣く程悔しかったら、もっと上手くなって、もっと強くなるしかありません。

             

            何もしなくて上手くなれる方法なんかありません。

             

            その感情を、その日だけその瞬間だけで終わらせずに、どう行動に移せるか、いつまでやり続けられるか…が重要です。

             

            お父さん・お母さん・コーチ…周りの大人に言われてやったって意味がないし、プレッシャーをかけられてやっていては窮屈になってしまい、サッカーから逃げ出したくなってしまう可能性が大きいです。

             

            これから先のサッカー人生の方が長いし、これからどう変化してどう成長していくかに注目しています!

             

             

            コーチも今までのサッカー人生で、勝ったり優勝した経験の中で嬉しさももちろん忘れられない出来事として思い出がたくさんありますが、やはり悔しい思い、そして、その悔しい思いからもっと上手くなりたい・強くなりたいと個人として、仲間やチームメイトと共に練習に励んだことの方が多く、強く印象に残っています。

             

             

            技術の部分の細かい話をすると、

             

            ●ボールを扱うテクニック

            IMG_1746.JPGIMG_1690.JPG

             

             (1)まずは、ボールを自分の思う様に扱えるように…

             (2)ボールから目を離す時間や回数を増やしてもボールを自分の思う様に扱えるように…

             (3)相手のプレッシャーがあっても、ボールを自分の思うように扱いながら、更に奥(目の前の相手ではなく他の相手選手や味方)を観れるように…

            IMG_1685.JPG

             

             という段階を経て、もっとレベルアップを目指しましょう!

             

             

            ●ボールを自分の思う様に蹴る

            IMG_1748.JPG

             

             ・止まったボールを利き足で狙ったところに強いキックが出来る

             ・動くボールを利き足で狙ったところに強いキックが出来る

             

             という段階から、利き足と逆の足にチャレンジしたり、いろんな種類のキックが出来る様になると良いですね!

             

             

            シンプルにまずは、上記の2つではないでしょうか!

             

            それから徐々に、ボールのコントロールなども身に付けていければと思います。

             

            これらは、急に出来る様になるものではなく、ボールをたくさん触った分、たくさん蹴った分、身に付いていくものです!

             

            正直に言いますと、週に1回のスクール活動の中だけではスキルは身に付きません!

             

            スクールでは様々なトレーニングの中でコツを伝えていきますので、自分自身で観て聴いて理解して、持ち帰って、反復して練習していくことで技術は身に付いていくと感じています!

             

            またスクールでレベルアップを目指しましょう!

             

             

            良い記事がありましたので、最後に紹介しておきます。

             

            子どもが心からサッカーを楽しむためのサカイク10か条

             

             

             

             

            Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

            アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


            博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5347-9064
            Mail: hakataschool@avispa.co.jp

             

            博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

            phone:070-5507-9251


            博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5652-9627
            Mail: moritomo@avispa.co.jp

             

            アビスパ福岡サッカースクール事務局

            〒813-8585

            福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

             

             

             

            じゅんコーチ * スクールレポート * 18:22 * comments(0) * trackbacks(0)

            スクール対抗戦振り返り【3・4年/5・6年】

            0

               スクール生の皆さんにはお伝えしておりましたが、じゅんコーチは1週間オーストラリアに行って来ました!

               

              昨夜にシドニーを発ち、本日の朝に羽田空港で乗り換えて福岡空港に到着し、3・4年生の開会式直前に対抗戦会場に到着しました。

               

              オーストラリアでの経験等についてはまた皆さんに紹介しようと思います!

               

               

              まずは本日、対抗戦に参加した皆さんお疲れ様でした!

               

              5・6年生の集合写真は携帯で取り損ねてしまいました。。

               

              スクールFacebookページでもUPされています!

               

              皆さんも是非、各種SNSにて、

              #avispa #アビスパスクール #アビスパ対抗戦 #新日本製薬

              などとハッシュタグを付けて発信して下さいね!

               

               

              対抗戦に参加したかったけど、都合が合わずに参加出来なかった皆さんはまた次のイベント参加を狙って下さいね!

               

               

              まずは、博多校のチーム集合写真を紹介します!

               

              【3・4年生の部】

               

               

              【5・6年生の部】

               

              見事、博多Eが優勝を果たし、レベスタで行われる決勝大会への切符を手にしました!

              ゆうと・れお・けいた・そうあん・りくと、おめでとう!

              ナイスゲームでした!

               

               

               

              今日のような試合(大会)で勝って嬉しい・負けて悔しいという感情はとても大切にして欲しいと思います。

               

              特にほとんどのチームが優勝出来なかったので、悔しい思いをしたと思います。

               

               

              今日は3つのポイントを挙げて、振り返ろうと思います。

               

               

              (1)掘り下げること

               

              負けには原因があります。

               

              上手くいかないのにも原因があります。

               

              なぜ勝てなかったのか?なぜ負けたのか?なぜ上手くいかないのか?を掘り下げられるサッカー選手へと成長していって欲しいと思います。

               

              「もし、○○が同じ仲間やったら勝てたのに…」

              「もし、あのチームと違うブロックやったら優勝出来たかもしれんのに…」

               

              なんて、言い訳にもなりません。

               

              さて、では掘り下げられる選手とは…!?

               

              興味深い記事がありましたので、この記事を紹介します。

               

              掘り下げるチカラを身に付けるには時間と経験が必要になってきますので、この部分は根気強くアプローチしていきますが、日頃のトレーニングからコーチたちがテーマを決めて、そのテーマに対して取り組むためのトレーニングメニューを考え、アドバイスしていることそのものが掘り下げるヒントとなっています。

               

               

              トレーニングの意図を理解することで、コーチたちがみんなに獲得して欲しい(身に付けて欲しい)・チャレンジして欲しいことも理解出来るようになりますが、観るチカラや聴くチカラが身に付いていかないと理解するチカラは身に付いていきません。

               

              そして、サッカーの試合を観て、感じ、考えることは、サッカー理解を深めることにもつながっていきます。

               

               

               

              (2)勝ちに対するこだわり

               

              目の前の1試合だけにこだわれば、我々コーチがチームとしての戦い方を決め、ポジションを決め、役割を決め、相手を分析して、コーチングをすれば、もしかしたら勝つ確立が上がるかもしれませんが、自分たち自身で勝つ確立を上げていくチカラも身に付けなければなりません。

               

              一生懸命に、真剣に戦っていない選手はもちろんいません。

               

              しかし、今日の試合でそこまで細部にこだわって戦った選手がどれだけいたでしょうか?

               

              さすがに、我々サッカーコーチの様には出来ないかもしれませんが、相手チームの試合を観て、特徴を把握し、勝つためにチームメイトと作戦会議をしたり、試合中に思ったり感じたコトをどれだけ伝え合ったりして勝ちにこだわって試合に挑んだでしょうか?

               

              リードされても、ゆっくりとキックオフをしたり、近くのボールを取ったり(予め準備しておいて)急いでリスタートしない…。

               

              もっと勝ちにこだわらないと勝てないし、もっと勝つためにやれることはあったハズです。

               

              勝つというのは簡単ではないのです。

               

              もっと勝ちにこだわる集団になっていくようアプローチしていきます!

               

               

              今回、勝てなかったり上手くいかなかったコトは決して悪いコトではありません。

               

              自分達より上手い選手がたくさんいることを知るきっかけになったでしょうし、まだまだ伸びしろがあると言うコトです。

               

               

               

              (3)技術の部分

               

              今日のゲームを観ていて感じるのは、

               

              ・自分とボールの関係

               

              の選手が多いということです。

               

               

              オフの時に(ボールが足元にない時に)、まだボールを観る時間が長い分、逆を言うとボールから目を離して周囲の状況を把握できていない分、全体を把握してポジションを取れていません。(攻守両面において)

               

              なので、攻撃時にボールが来た際に、ボールを扱う事に精一杯になり、目の前の相手が観えてなかったり、目の前の相手に対応するのがいっぱいいっぱいになり、目の前の相手を抜くことや失わないことに精一杯で、2人目の相手選手に奪われてしまうシーンが目立ちました。

               

              ・自分とボールの関係+観る範囲を広く・観る数を多く

               

               

              していくことが課題になりますが、これは急に出来る様にはならないので、段階を追って成長していくしかありません。

               

              詳細は、9月のテーマに対する振り返りレポートも参考にして頂ければと思います。

               

              今日の様な試合・大会は自分を、或いは自分達を客観視する貴重な機会です。

               

              コーチたちも感じた事がたくさんあるので、またスクール活動につなげていきます。

               

              ちなみに、博多校10月のテーマは「観る」です。

               

              10月のテーマの狙いについてはまたブログで紹介します!

               

               

               

               

              Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

              アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


              博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5347-9064
              Mail: hakataschool@avispa.co.jp

               

              博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

              phone:070-5507-9251


              博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5652-9627
              Mail: moritomo@avispa.co.jp

               

              アビスパ福岡サッカースクール事務局

              〒813-8585

              福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

               

               

              じゅんコーチ * スクールレポート * 18:47 * comments(0) * trackbacks(0)

              テーマに対して、課題や発展の段階について【9月の振り返り】

              0

                 10月に突入し、早いもので2017年度も半年が経過しました。

                 

                博多校では、毎月テーマを決めてトレーニングに励んでいます。

                ブログでもまとめています

                 

                博多校の9月のテーマは「ボールを失わない」でした!

                 

                ※ブログ記事「9月のテーマ」(振り返ってみて下さい)

                 

                 

                博多校の小学生なら誰もがその月のテーマを言えるのではないでしょうか?

                 

                ※幼児クラスも同じテーマで取り組んでいますが、まだサッカー理解が難しいので、あえて、言葉にして説明はしていません。

                 

                 

                 

                「ボールを失わない」という同じテーマで同じクラスでトレーニングをしても、経験や習熟度によって、出来ることの多さが違ってきます

                 

                例えば、

                 

                ・プレッシャーがない状態でボールを思う様に扱える

                 

                ・プレッシャーがある状態でボールを思う様に扱える

                 

                まずは、この2つですね。

                 

                 

                幼児クラス、1・2年生クラスはこの段階からのスタートです。

                 

                そして、

                 

                ・ボールを失わない様にしながら、突破を目指す

                 

                 

                こういった段階に発展していきます。

                 

                そして、3・4年生/5・6年生ぐらいになってくると、

                 

                ・プレッシャーがある状態で味方と2人で協力しながら相手1人からボールを失わない

                 

                そして、

                ・グループ(まずは2人から)としてボールを失わないように突破を目指す

                 

                 

                 

                ・2vs1で失わない・突破を目指す

                という段階から次の段階の、

                 

                ・2vs2で失わない・突破を目指す

                という段階で一気に難易度が上がります。

                 

                 

                 

                次に、

                ・相手や味方が少しずつ増える中で、観て、選択肢の中からより良い判断をして失わない・突破を目指す

                という段階に発展します。

                 

                 

                スキルアップクラスや5・6年生クラスで習熟度が上がってくると、

                 

                ・チームとしてボールを失わない様に動かして、相手を意図的に動かして、より相手ゴール側へ近づいていき、チャンスを創る

                という段階の課題へ挑戦しています。

                 

                 

                 

                 

                このように、経験や習熟度に応じて各々が直面する課題に対して、段階を踏んで積み上げていきます

                 

                テーマや課題に対してトレーニングしていく中で、出来ないことは決して悪いことではありません

                 

                出来ないコトを少しずつ出来るようにしていくためにトレーニングで積み上げていきます。

                 

                しかし、段階(課題)を一気に飛ばしてジャンプUPしてスキルアップしていくのはあまり現実的ではありません。

                 

                現段階で、どこまである程度出来ているのか?

                 

                どのレベルの課題に挑戦しているのか?

                 

                成長や習熟度・経験に差がある中で、コーチたちは更に各々が直面している課題を把握し、同じクラスの中でも更にグループを分けてなるべく近い習熟度同士で、お互いが持っている課題に対して挑戦していけるように工夫しています

                 

                 

                簡単に出来過ぎず、達成(成功)が困難過ぎずに、成功と失敗のバランスを考えながら、挑戦する課題や要求度、取り組むグループを分けて少しずつ積み上げていきます

                 

                 

                既に10月に突入していますが、10月のテーマは、「観る」です。

                 

                9月の「ボールを失わない」からの発展になります!

                 

                10月のテーマについて、そして狙いや課題などについてはまたこのブログで紹介します。

                 

                 

                Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


                博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5347-9064
                Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                 

                博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                phone:070-5507-9251


                博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5652-9627
                Mail: moritomo@avispa.co.jp

                 

                アビスパ福岡サッカースクール事務局

                〒813-8585

                福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                 

                 

                じゅんコーチ * スクールレポート * 08:21 * comments(0) * trackbacks(0)

                9月のテーマ

                0

                   楽しい楽しい夏が過ぎ去ろうとしています。。

                   

                  皆さん夏休みはサッカー以外に何をして過ごしましたか?

                   

                  じゅんコーチは、糸島の海でBBQや素潜りをしたり、サーフィンをしたり、

                   

                  大好きなウルフルズやKREVAのLIVEに行ったりして過ごしましたよ!

                   

                   

                  さて、本題に入りましょう!

                  博多校では、毎月テーマを決めてトレーニングに励んでいます。

                  ブログでもまとめています

                   

                  7月・8月は、「パス&コントロール」「フィニッシュ」をテーマにトレーニングを行いました。

                   

                  9月のスクールもスタートしましたが、9月のテーマを発表します!

                   

                  「ボールを失わない」

                   

                  です!

                   

                  いくつか動画も紹介するので、お子様の学年の様子や他の学年の様子などを観てみて下さい!

                   

                   

                  幼児・低学年のクラスでは、相手から簡単にボールを奪われないように、ボールを運ぶ位置をこだわったり、上手く身体を使ったりすることを意識してトレーニングします。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  3・4年生になると、個人でボールを失わない様にしながら、突破を目指したり、仲間と複数人グループでボールを失わない(サッカー用語でポゼッションと言います)ことにチャレンジします。

                   

                   

                   

                   

                   

                  5・6年生は、3・4年生と同じですが、個人で失わないのはもちろん、グループでパスを交換したりする中で相手の守備にボールを当てない様にして失う確立を減らすことにチャレンジします。

                  そのためには、パスの質、コントロールの質、観るコト、ポジショニング(立つ位置)等にこだわります!

                   

                   

                  ※動画のストックがなかったので、近日中にもう1つぐらい動画をUPします。

                   

                   

                  スキルアップクラスでは、個人で失わないのはもちろん、グループやチームでパスを交換したりする中で相手の守備にボールを当てない様にして失う確立を減らしながらゴールを目指すことにチャレンジします。

                  そのためには、パスの質、コントロールの質、観るコト、ポジショニング(立つ位置)・タイミング等にこだわります!

                   

                  あれ?ベーシッククラスと求めていくことは同じですが、要求度やこだわりのレベルがぐっと高くなります。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  もちろん、サッカー経験やサッカーに費やす時間等によって習熟度が違いますので、学年やクラスによってある程度の目安は設定していますが、同じクラスの中でもトレーニングの理解度や内容等にも差があるので、クラスの中でもグループ分けなどをして習熟度に合ったグループ編成でトレーニングを行っています。

                   

                  クラスやコーチに個性や違いがあるので、博多校全体でテーマを決めても全く同じトレーニングにはなりませんが、上記のことを意識してトレーニングしながら、今月もスキルアップを目指していきましょう!

                   

                  アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterでスクールの様子の動画をたくさん配信しているので、Twitterもチェックしてみて下さいね!

                   

                   

                   

                  Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                  アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                  アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                  アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


                  博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5347-9064
                  Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                   

                  博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                  phone:070-5507-9251


                  博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5652-9627
                  Mail: moritomo@avispa.co.jp

                   

                  アビスパ福岡サッカースクール事務局

                  〒813-8585

                  福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  じゅんコーチ * スクールレポート * 16:24 * comments(0) * trackbacks(0)

                  キッズ(U-6/8/10)年代のサッカーについて

                  0

                     ちょうど1年前ぐらいもこの内容のブログを書いたのですが、改めてブログにUPします。

                     

                    実は、Jリーグの監督をするためには、S級ライセンスという資格が必要になります。

                     

                    サッカーのコーチでは、日本サッカー協会公認の指導者資格があります。

                     

                    じゅんコーチは現在、B級コーチです。

                     

                    その中で、キッズリーダーという資格もあります。

                     

                    10歳以下、8歳以下、6歳以下と2歳刻みで子どもたちの発育発達や性格の特徴を学んだり、実際にどう関わっていったりしていけば良いかを学んだりして、キッズとの関わり方をみんなで学ぶ講習会を受講して取得できる資格になります。

                     

                    これはサッカーの指導者だけではなく、小学校の先生や保育士の方、或いはサッカー少年の保護者の方が受講したりしています。

                     

                    アビスパのスクールコーチの数名は、その講習会のインストラクターを務めています。

                     

                     

                    じゅんコーチはインストラクターを長年務めており、母校の福岡大学サッカー部1年生を対象に毎年講習会を担当しています。

                    アビスパ福岡の末吉選手や中津留コーチもじゅんコーチの講習会を受講してキッズリーダーの資格を取得しています。

                    博多校でアシスタントコーチをしている福岡大学サッカー部員のコーチたちも全員がじゅんコーチの講習会を受講しています。

                     

                    この講習会で受講者の方と一緒に学ぶ際に、日頃忘れかけていたことをふと思い出して原点に戻るきっかけにもなります。

                     

                    その講習会の中で6歳以下、8歳以下、10歳以下のサッカーのポイントを学んだりするのですが、今回はその一部を紹介したいと思います。

                     

                     

                    拡大図はここをクリック!

                     

                     

                    キッズ年代のサッカーの特徴は、下記の通りです。

                     

                     

                    サッカーをはじめた幼児クラスの年代は、まず、自分とボールの関係からスタートします。

                     

                    自分が観ているボールに夢中になり、周りの味方や相手などの状況はまだ観る余裕がありません。

                     

                     

                    6・7歳ぐらいからは少しずつ少しずつ、自分とボールと相手を観れるようになっていきます。

                     

                    8歳ぐらい(習熟度によって個人差がもちろんあります)で自分が思う様にボールをコントロール出来る様になってくると、夢中になっているボール以外に味方や相手を1人ぐらい観れるように少しずつなっていきます。

                    相手を観て、ドリブルのコースを変えていますね!ナイスりくと!

                     

                     

                    8歳ぐらいまではこんな感じが続き、少しずつ観える数が増えていきますが、それでも自分とボールと2・3人ぐらいまで観えれば良い方だと思います。

                     

                    9歳ぐらいからはだんだん自分とボールと味方チーム、相手チームを観て把握できるようになってきます。

                     

                    キッズのサッカーでピッチの外から、あるいはJリーグなどをスタジアムでスタンドから観ると、「あそこが空いた」「あそこがピンチ」や、「もっとこうすれば良いのに」などと思ったり口にしたりするシーンがあると思います。

                     

                    アビスパの試合を観戦に行った際はスタジアムではどんどん口に発して下さい!

                     

                    しかし、キッズ年代のゲーム観戦や応援の際には発したくなる言葉や指示をぐっとこらえて、あたたかく見守ってあげて下さい。

                     

                    外から観る以上にピッチの中では多くの物が観えてなかったり、広く観えてなかったり、余裕がありません。

                     

                     

                    上記のように年代に応じて自分とボールと+αでどれだけ多く観えるようになるか、どれだけ広く観えるようになるか変化していきますが、これは発育発達の成長に個人差があるのと同じで、サッカーの習熟度や経験などによって個人差があります。

                     

                     

                     

                    キッズ年代のサッカーでは、大人のサポートが大切です!

                     

                    サッカーが好きな子どもたちをサポートしていき、こどもの自立を応援し、助け、見守っていけるサポーターを目指しましょう!

                     

                     

                    拡大図はここをクリック!

                     

                    ●こどもは一人一人違います

                    子どもは個性があり、発育発達や習熟度にも個人差があります。

                    この年代は他人と比べず、もし比べるのであれば、今まで(半年前、3ヶ月前)と比べてどう成長しているのかを比べてみて下さい。

                    出来ることが少し増えていませんか?

                     

                    ●こどもの失敗は自ら学習する大切なチャンスです

                    たくさんの失敗の経験から学び、成長していきます。

                    失敗する前に先回りしたり、失敗に対して答えを出してしまうと、経験から学ぶチャンスを失ってしまいます。

                    待つ余裕を持ち、失敗から何を学び、次のステップへチャレンジする姿勢を見守りましょう。

                    応援する時は、こどもたちの「判断」を尊重し、ピッチ外からの声でこどもたちの「判断」にプレッシャーをかけないようにしましょう。

                     

                     

                    今回紹介したのはほんの一部ですが、キッズリーダー養成講習会ではこのような内容をキッズ年代のこどもたちに関わる大人の皆さんで一緒に学んでいます。

                     

                     

                    スクール活動やイベントなどで観て感じたことをブログレポートなどでも紹介していますが、コーチたちが講習会で学んでいる内容もこのスクールブログでは少しずつ紹介していければなと思います。

                     

                     

                    ベストサポーターをめざしていきましょう!

                     

                     

                     

                    Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


                    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5347-9064
                    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                     

                    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                    phone:070-5507-9251


                    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5652-9627
                    Mail: moritomo@avispa.co.jp

                     

                    アビスパ福岡サッカースクール事務局

                    〒813-8585

                    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                     

                     

                    じゅんコーチ * スクールレポート * 11:50 * comments(0) * trackbacks(0)

                    土曜スクールレポート【8/26(土)】

                    0

                      博多校土曜スクール10回目のレポートです。

                       

                      テーマは『観る〜ターン〜』

                       

                      アップから2ヶ所に分かれてスタート‼

                      1対1のゲート突破

                      ゲート突破するために相手を観て相手がいない方にゲート突破していきます。

                      いつ観るのか

                      ボールを持った時・ボールを受ける前

                       

                      もっと観る回数を増やしていけたら余裕を持ってゲート突破できるようになるはず‼

                      動画でどうぞ】【動画でどうぞ】【動画でどうぞ

                       

                      続いてターンマスタリー

                      まだまだコーチの動きを観る・話しを聴く→考える→実行する事が出来ていたのは数人でした。。。

                       

                      少しプレッシャーがある状況では全く出来ていませんでした。。。

                      プレッシャーがない状況でどれだけこだわって試合をイメージしてトレーニングできているのか

                      同じトレーニングでもこだわり(意識)によって身につくものが変わって来ます‼

                      動画でどうぞ】【動画でどうぞ

                       

                      肩を組んで&手を繋ぎながらトレーニングしてとは一言も言っていません。。笑

                      ゲームの前に2ゴールゲームの1対1

                       

                      ターンをうまく使いながら相手の居ない方のゴールにボールを運んでいきます。

                      また、ボールを受ける前に相手+スペースを観る事が出来たらよりゴールを目指しやすくなります。

                       

                      動画でどうぞ】【動画でどうぞ

                       

                      最後はゲーム

                       

                      ボールを運びながら相手を観たり、受ける前に相手+スペースを観てプレーする事が少しずつできるようになってきたと思います。

                      【動画でどうぞ】【動画でどうぞ】【動画でどうぞ

                       

                      優コーチが選ぶMVPはアツヒロ

                      動画でどうぞ

                       

                      くすコーチが選ぶMVPはカイト

                      練習の最初から最後まで相手をよく観ていた‼

                      カイトナイス‼

                       

                      こうすけコーチが選ぶMVPはエイスケ

                      相手・味方・スペース

                      観るもの・回数がかなり多かった‼

                      エイスケナイス‼

                       

                      ※土曜スクールの日程がホームゲームの日程が決まり一部変更しております。

                      ご確認ください。日程が変更して大変お手数おかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。

                      【変更前】9月30日(土)→【変更後】9月23日(土)

                      【変更前】11月11日(土)→【変更後】11月4日(土)

                       

                      変更後の年間スケジュール

                       

                      次回は9月2日(土)です‼

                       

                      お待ちしております。

                       

                       

                       

                      Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                       

                      最近、お知らせ事項が多いので、下記情報もリンクを貼っているので、クリックして内容をご確認下さい!

                      『2017アビスパ福岡夏休み短期スクール』のお知らせ

                      夏休み期間のスクール活動スケジュール

                      『アビスパ福岡サッカーキャンプ2017』実施のお知らせ

                         【追加情報  【追加情報◆

                      【熊本地震復興カップ 2017】参加者募集のお知らせ →スキルアップクラス対象

                         【追加情報】【追加募集のお知らせ

                      ◎アビスパ福岡サッカースクールチャレンジテスト

                       →『リフティング編』『キック・ドリブル編

                      ◎7/23・7/29のホームゲームもスクール生ご家族の無料ご招待が決まりました!

                       →ブログ記事

                      ◎ベーシッッククラスからスキルアップクラスへのステップアップ制度について

                       →ブログ記事

                      ◎毎月テーマを決めてトレーニングしています!

                       →月間テーマ

                       

                       

                       

                      Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

                      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                      アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                      アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!


                      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5347-9064
                      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                       

                      博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                      phone:070-5507-9251


                      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5652-9627
                      Mail: moritomo@avispa.co.jp

                       

                      アビスパ福岡サッカースクール事務局

                      〒813-8585

                      福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                       

                       

                       

                       

                       

                      じゅんコーチ * スクールレポート * 16:05 * comments(0) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ