<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6/30(日)レノファ山口戦、7/6(土)FC岐阜戦  特別招待企画 スクール生御家族無料招待! | main | 本日6/28(金)のスクールについて【16:10更新】 >>

【1・2年生クラス】3ヶ月が経過

0

    2019年度がスタートし、3ヶ月が経過しようとしています。

     

    新学年・新メンバーでの活動で、クラスの雰囲気もかなり良くなってきています!

     

    「大切にしていきたいこと」を少しずつ伝えながら、仲間や道具を大切に過ごせるようになってきているように感じます!

    http://hakataschool.jugem.jp/?eid=1145

     

     

    いつも通り17:00になると勝手に集まって、勝手にチーム分けをして、勝手にゲームをスタートしています!

     

    チーム分けを見ていないようでしっかりと見ていますよー!

     

    ・いつも仲の良い友達と同じチームになるように座る場所も計算している選手

     

    ・遅れて合流して、どのチームに入ろうか悩んで、仲の良い友達と同じチームに入っていく選手

     

    ・遅れて合流して、各チームの人数を数えて、人数が少ないチームに自ら入っていける選手

     

    ・試合しながらも遅れて合流した選手に気付き、人数が少ないチームに入るよう声をかけられる選手

     

    ・率先してチーム編成でリーダーシップを取ってくれる選手

     

    ・率先してチーム編成でリーダーシップをとってくれる選手に自らジョインせずに、ボール遊びをしている選手

     

    ・学年やパワーバランス、各チームの人数が上手く調整できないケース

     

    高学年でも同じような現象が起こります!

     

    仲良しの友達と同じチームになるのは良いですが、せっかく同じクラスで活動する仲間、お互いの名前を覚えて、気さくに話し合える関係になっていけると良いなぁと思いますが、得意不得意があるので、少しずつ仲の良い友達以外のメンバーとも交流していったり、そういう場面を創り出したりするようにしています。

     

     

    チーム編成は、コーチがやれば速いし、楽かもしれませんが、選手同士でコミュニケーションを取りながら成功や失敗を繰り返しながら少しずつ出来ることを増やしていきます。

     

    リーダーシップを取れる選手が決まってきているので、学校の日直のように、毎回「チーム編成リーダー」を決めていこうかなと考えているところです。

     

    かつては、大人が介入せずにお互いで工夫してコミュニケーションを取り、異年齢で遊ぶ中で勝手に身に付いていた「生きるチカラ」が「3つの間の減少」により、育ちにくくなってきているからこそ、スポーツがその代用を担っています。

    ※「3つの間」 http://hakataschool.jugem.jp/?eid=1287

     

     

    この週は暑かったので、運動量を調整するために、負荷がかからない楽しめる遊びをしました。

     

    チーム対抗戦で「協力」「工夫」「コミュニケーション」が必要になってくるゲームです!

     

     

     

    この週は、「ボールを失わない」というテーマでのトレーニングでした!

     

    同じくチーム対抗戦で行いましたが、コーチの方であえてルールの制限はせずに見守りました。

    いろんな発想があって、面白かったです!

     

     

     

    毎回のトレーニングは、最初の30分間は、広いコートで大人数でゲームをしていますが、少人数でのゲーム形式でボールに直接関わる回数を増やしています。

     

    その週のテーマがしっかり出るようにルールを設定し、コーチングしていきます。

     

     

    お互いに違いがあることを知り、認め、理解し、共に楽しく過ごしていくことはサッカーだけではなく、日常生活でも大切にしていきたいことです。

     

     

     

    上記は火曜日の様子。

     

     

    火曜日も金曜日も同じテーマで取り組みます!

     

     

    同じテーマ、同じメニューで取り組んでも、火曜日と金曜日で起こる現象がまた違うのも、興味深いところです!

     

     

    コーチにも個性があります。

     

    感じていることや伝え方などもそれぞれの色があります。

     

     

     

    コーチが感じること、選手たちが感じること、違いがあります。

     

     

    経験値が多い大人からいろんなことを伝えていきますが、大人の価値観の押し付けにならないように、我々オトナもコドモたちをリスペクトし、お互いがリスペクトする気持ちを大事にして共に成長を目指します。

     

    日本サッカー協会・Jリーグでも大切にしているリスペクト

    http://www.jfa.jp/respect/declaration/

     

     

    3ヶ月が経過し、クラスの基盤が出来上がってきました。

     

    次の3ヶ月はコーチが変わります。

     

    1・2年生クラス担当、3・4年生クラス担当のコーチが入れ替わります。

     

    また新たな変化が起きるでしょう!

     

    共に、成長しましょう!

     

    楽しみです!

     

     

    2019年 博多校年間活動カレンダー

    振替について

     

    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

     


    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

     


     

    アビスパ福岡サッカースクール事務局

    〒813-8585

    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

     

     

     

    じゅんコーチ * スクールレポート * 09:00 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ