<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スクール会員証について | main | 「SOLTILO フェスティバル in 九州」 >>

親離れ子離れのとき

0

     おはようございます!

    昨日の天声人語の記事が興味深かったので、紹介します。

    親離れ子離れのとき


    僕がコーチになった時のことを思い出しました。

    スクール生たちがスクール時にいろんな物事をスムーズに進められるように周到に準備して、「今日のスクールも上手くいったぜ!」と満足していました。

    経験を経ていくうちに、ただの僕の自己満足なんじゃないかとふと気付きました。

    自分がしっかり準備して、その通りにスクールが進み、子どもたちは準備されたものをやっているだけで実際は困ったり考えたり工夫したりするチカラがついていないんじゃないか?

    サッカーにおいても人生においても、上手くいくことよりも上手くいかないことや思う様にいかないことの方が多いように思います。
    その時にいつも周囲の人が導いてくれる訳ではありません。


    失敗するのも経験、その失敗から何を学び、次に活かすためにどう工夫し協力し、努力や挑戦をするのか…。




    その機会を奪っていたのではないか?

    こう感じる様になったのです。

    それまで、1年生にこの課題は無理だとか、3年生はここまでしかできない…などと勝手に限界を決めたりして挑戦の場すら与えてもいなかったのです。


    任せてみたり、挑戦させてみたら意外にできたりしたし、あえて失敗しそうなことに挑戦する場を作ったり、失敗が少し続いたぐらいですぐにアドバイスせずに、もう一歩見守ってみたり…想定外の出来事や課題に対してどう反応してどうやってその課題と向き合うのかを試してみたり…。


    目の前だけではなくて、一歩先、1ヶ月先、半年先、1年先…という風に先の先までを考えてメニューや課題づくりや声の掛け方などを工夫する様になったように改めて感じます。

    ある日、急に高く飛び越えることはできませんが少しずつ小さな課題に向き合い、少しずつ飛び越えていけるように。。


    ピッチ内外でいろんなことがありますが、1つ1つ積み重ねていって成長していくと思うので、これからもその機会を奪わずに関わっていきたいと思います。

    コチラのコラムも併せてご覧下さい。
    参考までに。。

    ★関連情報★
    スクール会員証について

    サッカーより大事なことがいっぱいある
    スクールレポート
    無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)
    4〜6月短期スクール開催(新1・2年生対象) → 申込受付完了の皆さまへ
    博多校3月号ニュース
    博多校12月号ニュース

    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!


    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

    博多校大人スクールマスター・森友優(ゆうコーチ)
    tel:092-674-3031

    phone:070-5652-9627
    Mail: moritomo@avispa.co.jp

     

     


     

     

     

    じゅんコーチ * 紹介 * 08:08 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ