<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本日(4/6)スキルアップクラスについて【16:10更新】 | main | 【GW 企画】「5/4 アビスパ福岡 1day スキルアップスクール」開催! >>

2017年度スキルアップクラス初日!

0

     昨日は腰痛によりスクール中にきちんと立てなかったじゅんコーチです。

     

    こんにちは!

     

    今日は真っ直ぐ立ててますw

     

     

    さて、昨日から2017年度のスキルアップクラスがスタートしました!

     

    大雨の予報でしたので、クラブハウス内で講話の準備をしておりましたが、何とか開催できました!

     

    ちなみに、講話内容はこんな感じで考えていました。

     

    さて、昨日のスクールについて振り返ります。

     

    新規入会者も多く、初対面が多かったので、アイスブレイクからスタート!

    IMG_4664.JPG

     

    同じ日本人同士、言葉はお互いつながるので、積極的にコミュニケーションを取ろう!

    IMG_4662.JPG

     

    目を瞑って見えない状態でも、工夫次第でいろんなコトが出来ます!

     

    先入観や挑戦する前から、すぐに諦めたりせずに工夫する習慣を身に付けよう!

     

     

    トレーニングは、ボールマスタリーからスタート!

     

     

    プレッシャーがない状態でどれだけ丁寧に、こだわりを持って、実践をイメージして、高い意識で取り組めているのか?

     

    この積み上げがこの後の実践、そして今後につながります!

    IMG_4684.JPGIMG_4685.JPG

     

    スキルアップクラス在籍者なら、昨日のボールマスタリーぐらいは簡単に出来るハズです!

     

    出来ない・苦手なのがあったら、練習してこよう!

     

    全員に質問しても、レイ・ヤマトの2人しか、"こだわり"を持ってトレーニングに取り組んでませんでした。

     

    レイは、ターンなどの後にスピードアップをして相手を引き離す。

     

    ヤマトは、ターンなどの際に(相手に触られない様に)ボールを運ぶ位置にこだわったり、大きな動きで相手を騙す(くいつかせる)コトを意識する。

     

    と、全員の前で発表してくれました。

     

     

    実践をイメージして、"こだわり"を持って意識してプレイする習慣が身に付いてきています。

     

    しかし、プレイの精度を観ると、もっともっと高い質でプレイできるハズです。

     

    コーチからの物差しで観ると、まだまだ足りません。

     

     

    プレッシャーがある状態で、どれだけ精度を落とさずにプレイ出来るのか…?

    IMG_4667.JPGIMG_4668.JPGIMG_4669.JPGIMG_4670.JPG

     

    ある程度限定したプレッシャーから少しずつ強いプレッシャーにしていきます。

    IMG_4673.JPGIMG_4674.JPG

     

    ボールを運ぶ足や位置、腕の有効活用など、【プレイエリアの確保】が大事です!

    IMG_4676.JPG

     

    最後のゲームでアシスタントコーチ2人からの感想を聞いたら、レイとヤマトの名前が挙がりました。

     

    レイは、ハードワークする姿勢。ヤマトは、トレーニングから意識して取り組んだコトがゲームの中でも発揮出来て、ゴールまでつながるプレイが出来たコト。

     

    ナイスプレイでした!

     

    昨日の様子はスクール【Facebookページ】にて動画で紹介しています。

     

     

     

    ブラインドサッカー日本代表の遠征で世界各国と戦う際に、体格差がある中で、

    9.JPG

    16.JPG

     

    日本人のプレイ精度がぐっと落ちてしまう場面を何度も観て、

    11.JPG

     

    やはりトレーニングから全部つながっているなぁ…と感じました。

    ※ブログ【プレイの精度

     

     

     

    これまでも、"球際は強く!""切り替えは相手より速く!"としつこいぐらいに求め続けてきましたが、

     

    トレーニング環境も高い強度の中でプレイするのを当たり前に、基準は下げずにやっていきます!

     

    参考までに…

    ・世界の舞台で監督を務めた方が強調する「勝負本能」について【その】【その

     

    1月に「フットボールカンファレンス」に参加しましたが、その場でもしきりにその話題が挙がっていました。

    カンファレンス

     

    世界のサッカーと日本のサッカーを比較したときに「本気でボールを奪う日常」が本当にあるのかどうか、そしてその本気でボールを奪おうとする日常が我々が作った中で、本当にハイプレッシャーになったときに、それをかいくぐるだけの基本技術の質が徹底されているのかどうか

     

    本文より抜粋。。

     

     

    世界のトレンド・基準をしっかり追い求め、その舞台へ挑戦していける選手を多く育てていきます!

     

    2017年度も選手たちの成長が楽しみです!

     

     

     

    Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

     


    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

     

    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

    phone:070-5507-9251


    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5652-9627
    Mail: moritomo@avispa.co.jp

     

    アビスパ福岡サッカースクール事務局

    〒813-8585

    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

     

     

    じゅんコーチ * スクールレポート * 15:00 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ