<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

土曜スクールレポート 4/16(土)】

0

     昨年、アビスパ福岡サッカースクール博多校土曜短期クラスを開催しましたが、大好評につき、今年度は通年で月に2回実施するコトになりました。

    IMG_5127.JPG

     

     

    今日は今年度スタート日!

     

    ボールタッチ対決からスタート!

     

    2人で勝負!

    IMG_5100.JPGIMG_5101.JPG

     

    相手のボールをたくさんタッチした方が勝ち!

     

    3人組でも対決!

     

    コーチたちは過剰に関わらずに、自分の眼で観て、声を掛けて、対決する仲間を探します

    動画でどうぞ

     

    続いて、ボール出し対決!

    IMG_5113.JPG

     

    自分のボールを運んだり、守りながら、相手のボールをグリッドの外に出します!

     

    動画でどうぞ

     

    どれだけ、自分の思う様にボールを運びながら、相手を観て、駆け引きが出来るか…。

    IMG_5114.JPG

     

     

    よし!

     

    もっとドリブルが上手になるように、ドリブルの練習をしよう!

     

     

    通常スクールに通っていて慣れているメンバーはどんなことをするのか?どこに並んだら良いのか?予想したり、感じたりするチカラが身に付いています。

     

    最初は出来ませんでしたが、いつの間にか慣れてきました!

     

    初めて来た仲間に教えてあげたり、自らが動いてあげたり…

    IMG_5119.JPG

     

    動画でどうぞ

     

    何事も経験です。

     

    サッカーのスキルアップだけではく、こういった経験をどんどん積んで、自分で観て、動けるように、そして、コミュニケーションを取るチカラも身に付いていきます。

     

    さぁ、ドリブルでは、ボールを運びながら、コーンや他の仲間にぶつからないようにいけるか…?

    IMG_5125.JPGIMG_5129.JPG

     

    動画でどうぞ

     

    練習した分だけ上達します!

     

    スクール以外でも練習して上達を目指そう!

     

     

    自分たちが使った道具は、自分たちで片付けます

    IMG_5133.JPG

     

    自分のことは後回しにしでも行動できる選手は、チームのために・仲間のために動ける選手は試合の中でもチームのために、ハードワークする習慣が身に付くでしょう。

    IMG_5135.JPG

     

    動画でどうぞ

     

    道具や仲間…大切にしていかなければなりません。

     

    サッカーを通じてそういったことも経験の中から学んでいって欲しいと思います。

     

     

     

     

    ドリブルの練習がどれだけ発揮できるのかを1vs1のトレーニングでチェック!

    IMG_5137.JPG

     

    目指すゴールは4つ。

     

     

    相手にジャマされないようにゴールを目指します!

    IMG_5142.JPGIMG_5143.JPG

     

    相手をよく観て、自分の目指したい方向へドリブルできるように…。

    IMG_5138.JPGIMG_5139.JPGIMG_5141.JPG

     

    動画でどうぞ

     

     

    最後はゲーム!

     

    サッカーの試合には仲間(相手チーム)も必要です!

     

    敵ではありません。

     

    大事な仲間に、「(試合の相手を)お願いします!」の挨拶と握手。

    IMG_5163.JPG

     

    動画でどうぞ

     

    もちろん、ゲームの後も。

     

    コーチたちが言わなくても自分たちで出来ることは自分たちでしっかりやります

     

     

    トレーニングしたコトがゲームでたくさん発揮できるようにスクール以外でもどんどん練習しよう!

    IMG_5153.JPGIMG_5155.JPGIMG_5156.JPGIMG_5157.JPGIMG_5158.JPGIMG_5160.JPG

     

    スクールの最後は、コーチたちから観て印象に残った出来事や選手を発表!

     

    みんな良い所がたくさんありますが、その中でも特に印象に残った出来事をみんなの前で発表します!

     

    ゆうコーチが選んだのはこうせい

    IMG_5166.JPG

     

    仲間を想う気持ちを行動に移せたことが印象的でした!

     

    動画でどうぞ

     

     

    じゅんコーチが選んだのはしゅんすけ

     

     

    何度転んでも立ち上がるのと同じで、シューズの紐がほどけてしまって、何度失敗しても自分でチャレンジし続ける姿が印象的でした!

    IMG_5111.JPG

     

    こうして自分で出来ることは少しずつ自分でやっていこう!

    こういう精神はサッカーにもつながります!

     

     

    こうすけコーチが選んだのはえいと

    IMG_5169.JPG

     

    相手を観てボールを運ぶことなどトレーニングの中で良く出来ていたし、トレーニングでチャレンジしたことをゲームの中で発揮していました!

     

     

    今日はスクールの前後や途中でお父さんやお母さんに頼っている姿がたくさん見られました。

     

    自分のことは自分で出来る様に、少しずつ自分で出来ることを増やしていこう!

     

    自立の第一歩

     

    「自立の第一歩〜子どもなりに、自分で必要だと思うことを自分でやることが大事〜」

     

     

    最後はみんなで集合写真!

    IMG_5171.JPG

    保護者の皆さま、各種SNSでアップして下さいね!

    #avispa #アビスパ福岡 #サッカースクール #博多校 #土曜クラス

     

    名前を覚えて、どんどん友達を増やしていこう!

     

    次回は、4/22(土)です!

     

    ちなみに、本日、カメラ係を務めたじゅんコーチは不在です。。

     

     

     

    Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

     


    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

     

    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

    phone:070-5507-9251


    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5652-9627
    Mail: moritomo@avispa.co.jp

     

    アビスパ福岡サッカースクール事務局

    〒813-8585

    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

     

     

    じゅんコーチ * スクールレポート * 12:47 * comments(0) * trackbacks(0)

    5月のテーマは守備【スキルアップクラス2日目より】

    0

       博多校では、スクール全体でスキルアップクラスもベーシッククラスも、5・6年生も幼児クラスも同じテーマでトレーニングに取り組みます。

       

      5月のテーマは、「守備」です。

       

       

      昨年もこのような感じで取り組みました。

      クラスや習熟度、年齢によって要求度合いは変わってきますが、求めていくことは同じです。

      【ブログ記事:テーマは守備

       

      4月は、サッカーのベースとなる部分の球際での攻防や切り替えの速さなどを強調してトレーニングしていますが、スキルアップクラスはいち早く、昨日のトレーニングから5月のテーマである「守備」のトレーニングに入りました。

       

       

      守備の個人戦術で、

      ボールの移動中(浮いている間)にできるだけ寄せる→

      IMG_4917.JPG

       

      ボール保持者にアプローチして、足だけ大きく出さずに細かいステップで相手の動きに対して対応する→

      IMG_4919.JPG

       

      ボールを奪いたいけど、難しかったら、せめて相手の自由を奪う

       

      この流れを理解は出来ていると思いますが、どうしても足だけ出して、簡単にかわされてしまう場面があったり、

      IMG_4916.JPGIMG_4920.JPG

       

      せっかく相手との距離を詰めたのに、目の前で観ているだけで相手の自由を奪えてない場面がありました。

       

       

       

      グループ戦術になると、2人以上で「チャレンジ&カバー」を意識し、実践しなければなりません。

       

      この、チャレンジ&カバーも頭の中ではかなり理解できていると思います。

       

      チャレンジ(1stDF)の選手は、相手の自由を奪いにいき、相手のプレイを限定します。

       

      この図でゴールを守るカバーの選手が何を意識してポジションを取るのかを質問してみると、言葉では答えられると思います。

       

       

      カバーの選手のポジショニングが重要になってきますが、どうしてもマークに意識がいき過ぎて、1番やられたくないゴールを空けてしまうポジションを取ってしまう場面があるので、

      IMG_4984.JPGIMG_4990.JPG

       

       

       

      ボールとゴールを意識したポジションを取る必要があります。

       

       

       

       

      人数が増えて、コートが広くなると、観るものが増えて、観る範囲が広くなるので、全体のバランスを観て正しいカバーのポジションを取るのが難しくなります。

       

       

       

       

      小学生を卒業するまでには、3列のラインでの守備の連動を理解し、実践できるチカラを身に付けておきたいと思います。

       

      次のステージ(中学生)では、11vs11になるし、コートも広く、試合時間も長くなります。

       

      1回2回、5分10分だけ出来れば良い訳ではなく、試合開始から試合終了までやり続けなければ、ほんの一瞬のズレやほんの一瞬の連動の遅れから失点につながってしまいます。

       

      まだまだ質を上げていけます!

       

      そして、高いレベルのトレーニング環境、ゲーム環境(強度)の中で発揮していけるスキルを身に付けていきます

       

      やること・求めていくことは、スキルアップクラスもベーシッククラスも同じです!

       

       

       

      ちなみに、今週の水曜日に母校・福岡大学サッカー部のトレーニングを見学しに行きました。

       

      木曜担当の、てし(手島)コーチ発見!(赤いスパイク)

       

      全部で4チームに分かれて活動しています。(トップチーム、A2、B1、B2)

       

      この日はどのチームも守備をメインにトレーニングをしていました。

       

      プロを目指す、トップチーム(レギュラークラス)の選手たちは細かく、厳しく追及しながら守備のトレーニングに励んでいました。

       

      しかし、その反面、大学生の選手でも球際で厳しくいききれない選手相手に簡単に自由を与えてしまう選手ボールにチャレンジした後にすぐにカバーのポジションを取れない選手がいました。

       

      出来ない選手は何回も出来ていませんでした。。

       

      カラダに良い習慣が染み付いてないのでしょう。

       

       

      出来る選手はしっかり出来ているし、周囲からもその基準で求め合うために、質も高めていけます。

       

      高いレベルやその舞台を目指していく上で必ず必要な戦術理解でもあるし、それを実践していくチカラを身に付けていけるように、まずは理解の部分、そして無意識で実践できる習慣が身に付いていくようにアプローチしていきます。

       

       

      昨日のトレーニングで、てしコーチの印象に残った選手はりゅうたろう!

      IMG_4973.JPG

       

      トレーニングの意図をよく理解して、実践しようとする姿勢が伝わったそうです。

       

       

      たいきコーチの印象に残った選手は、けいしん・やまと。

      IMG_4976.JPG

       

      同じく、よく理解して実践していたそうです。

       

       

      やまとに関しては、自分がプレイしていない時でも積極的に声をかけて仲間に伝えたり、要求したりする部分が印象に残ったようです。

       

      じゅんコーチからは、トレーニングの意図や狙いをしっかりち理解することと、コーチたちの要求するレベルをいち早く共有し、そのレベルにチャレンジすることと、そのレベルを求めて仲間に要求したり、励まし合って、このクラスのレベルをお互いあで上げていくこと。

       

      自分自身+他人のレベルを上げていくことは、チームで活動する時にも絶対つながる。

       

      そして、その日常を変えていくことが自分自身を変えていくきっかけにもなる。

       

      日常を変えて、自分の未来を変えていこう!

       

      また来週も積み上げていきましょう!

       

      スキルアップクラス初日のトレーニングレポート

       

       

      参考までに…

      ・世界の舞台で監督を務めた方が強調する「勝負本能」について【その】【その

       

      1月に「フットボールカンファレンス」という指導者講習会に参加しましたが、その場でもしきりにその話題が挙がっていました。

      カンファレンス

       

      〜世界のサッカーと日本のサッカーを比較したときに「本気でボールを奪う日常」が本当にあるのかどうか、そしてその本気でボールを奪おうとする日常が我々が作った中で、本当にハイプレッシャーになったときに、それをかいくぐるだけの基本技術の質が徹底されているのかどうか〜

       

      本文より抜粋。。

       

       

      世界のトレンド・基準をしっかり追い求め、その舞台へ挑戦していける選手を多く育てていきます!

       

       

      Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

      アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

      アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

       


      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
      tel:092-674-3031
      phone:070-5347-9064
      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

       

      博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

      phone:070-5507-9251


      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
      tel:092-674-3031
      phone:070-5652-9627
      Mail: moritomo@avispa.co.jp

       

      アビスパ福岡サッカースクール事務局

      〒813-8585

      福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

       

      じゅんコーチ * スクールレポート * 14:12 * comments(0) * trackbacks(0)

      2017年度スキルアップクラス初日!

      0

         昨日は腰痛によりスクール中にきちんと立てなかったじゅんコーチです。

         

        こんにちは!

         

        今日は真っ直ぐ立ててますw

         

         

        さて、昨日から2017年度のスキルアップクラスがスタートしました!

         

        大雨の予報でしたので、クラブハウス内で講話の準備をしておりましたが、何とか開催できました!

         

        ちなみに、講話内容はこんな感じで考えていました。

         

        さて、昨日のスクールについて振り返ります。

         

        新規入会者も多く、初対面が多かったので、アイスブレイクからスタート!

        IMG_4664.JPG

         

        同じ日本人同士、言葉はお互いつながるので、積極的にコミュニケーションを取ろう!

        IMG_4662.JPG

         

        目を瞑って見えない状態でも、工夫次第でいろんなコトが出来ます!

         

        先入観や挑戦する前から、すぐに諦めたりせずに工夫する習慣を身に付けよう!

         

         

        トレーニングは、ボールマスタリーからスタート!

         

         

        プレッシャーがない状態でどれだけ丁寧に、こだわりを持って、実践をイメージして、高い意識で取り組めているのか?

         

        この積み上げがこの後の実践、そして今後につながります!

        IMG_4684.JPGIMG_4685.JPG

         

        スキルアップクラス在籍者なら、昨日のボールマスタリーぐらいは簡単に出来るハズです!

         

        出来ない・苦手なのがあったら、練習してこよう!

         

        全員に質問しても、レイ・ヤマトの2人しか、"こだわり"を持ってトレーニングに取り組んでませんでした。

         

        レイは、ターンなどの後にスピードアップをして相手を引き離す。

         

        ヤマトは、ターンなどの際に(相手に触られない様に)ボールを運ぶ位置にこだわったり、大きな動きで相手を騙す(くいつかせる)コトを意識する。

         

        と、全員の前で発表してくれました。

         

         

        実践をイメージして、"こだわり"を持って意識してプレイする習慣が身に付いてきています。

         

        しかし、プレイの精度を観ると、もっともっと高い質でプレイできるハズです。

         

        コーチからの物差しで観ると、まだまだ足りません。

         

         

        プレッシャーがある状態で、どれだけ精度を落とさずにプレイ出来るのか…?

        IMG_4667.JPGIMG_4668.JPGIMG_4669.JPGIMG_4670.JPG

         

        ある程度限定したプレッシャーから少しずつ強いプレッシャーにしていきます。

        IMG_4673.JPGIMG_4674.JPG

         

        ボールを運ぶ足や位置、腕の有効活用など、【プレイエリアの確保】が大事です!

        IMG_4676.JPG

         

        最後のゲームでアシスタントコーチ2人からの感想を聞いたら、レイとヤマトの名前が挙がりました。

         

        レイは、ハードワークする姿勢。ヤマトは、トレーニングから意識して取り組んだコトがゲームの中でも発揮出来て、ゴールまでつながるプレイが出来たコト。

         

        ナイスプレイでした!

         

        昨日の様子はスクール【Facebookページ】にて動画で紹介しています。

         

         

         

        ブラインドサッカー日本代表の遠征で世界各国と戦う際に、体格差がある中で、

        9.JPG

        16.JPG

         

        日本人のプレイ精度がぐっと落ちてしまう場面を何度も観て、

        11.JPG

         

        やはりトレーニングから全部つながっているなぁ…と感じました。

        ※ブログ【プレイの精度

         

         

         

        これまでも、"球際は強く!""切り替えは相手より速く!"としつこいぐらいに求め続けてきましたが、

         

        トレーニング環境も高い強度の中でプレイするのを当たり前に、基準は下げずにやっていきます!

         

        参考までに…

        ・世界の舞台で監督を務めた方が強調する「勝負本能」について【その】【その

         

        1月に「フットボールカンファレンス」に参加しましたが、その場でもしきりにその話題が挙がっていました。

        カンファレンス

         

        世界のサッカーと日本のサッカーを比較したときに「本気でボールを奪う日常」が本当にあるのかどうか、そしてその本気でボールを奪おうとする日常が我々が作った中で、本当にハイプレッシャーになったときに、それをかいくぐるだけの基本技術の質が徹底されているのかどうか

         

        本文より抜粋。。

         

         

        世界のトレンド・基準をしっかり追い求め、その舞台へ挑戦していける選手を多く育てていきます!

         

        2017年度も選手たちの成長が楽しみです!

         

         

         

        Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

        アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

         


        博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5347-9064
        Mail: hakataschool@avispa.co.jp

         

        博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

        phone:070-5507-9251


        博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5652-9627
        Mail: moritomo@avispa.co.jp

         

        アビスパ福岡サッカースクール事務局

        〒813-8585

        福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

         

         

        じゅんコーチ * スクールレポート * 15:00 * comments(0) * trackbacks(0)

        春休み短期スクールレポート【2日目pm】

        0

           アビスパ福岡サッカースクール春休み短期スクールにご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

           

          あっと言う間の2日間でした。

           

          ついに最後のレポートとなりました!

           

          初日am】【初日pm】【2日目am

           

          ブログレポート担当のじゅんコーチが代表合宿や移動等で最後のレポート更新がすぐに出来ずに申し訳ございませんでした。。

          合宿を終えて、無事に帰って来ました!

           

           

          【1・2年生】

           

          1vs1で相手と駆け引きしながら、相手にボールを触られないところに運んで突破を目指します!

          IMG_4345.JPGIMG_4346.JPG

          動画

           

          2vs2になると、観る数が増え、観る範囲が広がり、より良い選択が出来るかどうか?

          IMG_4351.JPGIMG_4352.JPG

          動画

           

          そして、相手にボールを触られずに突破を目指せるか?

           

          難易度がぐっと上がります。

           

           

          昨日会ったメンバーなのに、もうすっかり"仲間"になっていましたね!

          動画

           

          エキサイティングなゲームで見所満載でコーチたちも観ていてとても楽しかったです!

           

          動画

           

          ゴールが決まると大喜びしたり、チームメイトとハイタッチしたり…

           

          動画

           

          もっと一緒にサッカーしたかったなぁ。。

           

          あっと言う間の2日間でした!

          IMG_4414.JPG

           

           

           

          【3・4年生】

           

          様々なステップワーク!

          動画

           

          ビンゴゲームでは、考えながらプレイする。

           

          状況が変わる中で動きながら観て考えて判断できるかどうか…

           

          チャンスを掴み切れるか、逃すのか…?

           

          ピンチを嗅ぎ分けられるのかどうか…?

           

          動画

           

          トレーニングの途中、つるコーチがクラス全体を集め、大事な話をしていました。

          IMG_4416.JPG

          どんな話だったかはお子様に聞いてみて下さい。

           

          ヒントは…この話の後の様子の写真です。

          IMG_4431.JPGIMG_4454.JPG

           

          ゴール・相手・味方の状況を観て、判断して選択する。

           

          そして、プレイの精度はどうか…。

           

          2vs2+GK:動画

           

           

          最後のゲームは大きいコートで人数も増やして行いましたが、その中でもしっかり観て判断してプレイを選択するコトにチャレンジできる選手が増えたという印象でした!

           

          ゲームの様子は、動画をご覧下さい!

           

          動画

           

          動画

           

           

          白熱した好ゲームは同点のまま、PK戦へ。。

          IMG_4445.JPG

          動画

           

          既に"チーム"になっていますね!

          IMG_4446.JPG

          観ていてとっても面白いゲーム内容とゲーム展開でした。

           

          最後に、ゆうコーチとつるコーチからのメッセージを動画で紹介します。

           

          ゆうコーチ

          つるコーチ

           

          サッカーの技術や戦術を伝えていくことはもちろん、サッカーを通じてとても大事なことを強くメッセージとして残していました。

           

          IMG_4455.JPG

           

           

           

          1・2年生クラス、3・4年生クラス、どの選手もこの2日間で大きく変わりました!

           

          ただ正直に言うと、技術的な部分は2日間だけでは大きく変わっていません。

           

          何が変わったかと言うと、"意識"の部分。

           

          もっと言えば、"意識のレベル"です!

           

          どれぐらいサッカーが好きで、どれだけ真剣にサッカーに向き合い、どれだけ高い意識で取り組み続けられるか…。

           

          "こだわりのレベル"は自分自身で上げていけます!

           

          自分自身を見つめ直す良い機会になったかもしれません。

           

           

           

           

          2日目は天候の関係で体調面を考慮し、ASEを行いませんでしたが、ビデオ鑑賞をしました。

           

          ブラインドサッカーについての動画です。

           

          2本の動画。

           

          1本目は、ブラインドサッカー日本代表、佐々木ロベルト泉選手についての特集。

           

          IMG_4330.JPG

           

          "〜したい"ではなく、"〜する"という強い意志。

           

          IMG_4331.JPG

          そして、その強い意志を実現するために「もっともっと練習して上手くなる」「簡単に諦めたらダメ」「そして、応援してくれる人や支えてくれる人たちを喜ばせたい・恩返ししたい」という内容のドキュメントでした。

           

          選手のみんなも、"サッカー選手になりたい"や"上手くなりたい"などの願望だけでなく、"上手くなる"や"もっと上を目指す"という強い意志を持って、熱い情熱を持って日頃から取り組んでいるか?という質問を投げかけてみました。

           

           

          2本目も、ブラインドサッカー日本代表選手、黒田智成選手についてのドキュメントでした。

           

           

          自分の長所を把握し、試合展開を予想し、自分の長所を活かすための練習をやり続けて、世界大会の開幕戦で見事に練習通りのパターンから完璧なゴールを決めて、勝利に導きました。

           

          IMG_4335.jpg

           

          ・自己分析

          ・(練習の)工夫の仕方

          ・努力の継続

          ・練習してきたことを実践での発揮

           

          日本代表に選出されるために、世界で活躍するために…、その舞台を目指すみんなはサッカーに対してどれだけ情熱がある?

          どんな日常?どんな取り組みをしている?

          IMG_4340.jpg

           

          そんな話をして、一緒に考えてみました。

           

           

          コーチは強制はしません。

           

          自分がどう感じてどう動くかは自分次第です。

           

           

          可能性は無限大にあります。

           

           

          まだまだ長いサッカー人生、無限大の可能性をどんどん広げていきましょう!

           

          また皆さんにお逢い出来る日を楽しみにしています!

           

          1・2年生クラス担当

          今田康介(こうすけ)コーチ 吉原昇兵(よし)コーチ

           

          3・4年生クラス担当

          森友優(ゆう)コーチ 中津留奨吾(つる)コーチ

           

          スクールマスター

          藤井潤(じゅん)コーチ

           

          以上、5名のコーチでこの春休み短期スクールを実施致しました!

          IMG_4466.JPG

           

          お互い成長(レベルアップ)して再会しましょう!

           

           

          参加選手の皆さん、そして保護者の皆さま、今スクールにご参加頂きまして誠にありがとうございました!

           

          今後ともよろしくお願い致します!

           

           

          最後にこのスクールを終えての参加者の皆さんの感想・保護者の皆さんの感想をお聞かせ下さい!

          アンケートはコチラより

           

          今後、より良いスクールにしていけるようにアンケートを参考にします。

           

          よろしくお願い致します!

           

           

           

          Newsページで博多校からの情報をまとめて発信中!

          アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

           


          博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5347-9064
          Mail: hakataschool@avispa.co.jp

           

          博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

          phone:070-5507-9251


          博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5652-9627
          Mail: moritomo@avispa.co.jp

           

          アビスパ福岡サッカースクール事務局

          〒813-8585

          福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

           

           

           

          じゅんコーチ * スクールレポート * 00:44 * comments(0) * trackbacks(0)

          春休み短期スクールレポート【2日目am】

          0

             アビスパNo.1の雨男…いや、大雨男である中津留コーチが本領発揮しました!

             

            天候が気になりますが、予定通りトレーニングを実施しています。

             

            さぁ、トレーニングレポートです!

             

            【1・2年生】

             

            ウォーミングアップは鬼ごっこでカラダを起こしました!

             

            ビブスを持って逃げて、オニに捕まったらビブスを着てオニになります。

            IMG_4261.JPG

             

            最後まで逃げ切れるか…?

             

             

            ピッチのドコにオニがいて、スペースはドコにあるのか?

             

            目の前のオニしか観てなかったり、オニの際に目の前のターゲットしか観てないと、簡単に捕まえられなかったり簡単に捕まったりしてしまいます。。

            IMG_4262.JPG

             

            広く観えるか?先まで読めるか?

             

             

            昨日に引き続き、ボールを運ぶことにチャレンジ!

             

            ターントレーニングです!

            IMG_4263.JPG

             

            ターンの際に相手に奪われない所にボールを運べるのか?

            IMG_4265.JPG

             

            ターンの後に相手DFに追いつかれない様にスピードアップできるのか?

             

            取り組む意識・こだわりのレベルによって、質に差が出てきます

            IMG_4268.JPG

             

            動画でどうぞ

             

            それは、次のトレーニングでハッキリとわかります。

             

             

            同じターントレーニングですが、相手が軽くプレッシャーをかけてきた状態でやってみました!

             

             

            どっちの足で運ぶのか?

             

            どっちにターンするのか?

             

            どこにボールを運ぶのか?

             

            ターンの後に相手のプレッシャーから回避できるのか?

             

             

            動画でどうぞ

             

             

            さぁ、最後のゲームの前にトレーニングしてきたことをゲームに近い状況でどれぐらい出来るのか?

             

            1vs1の対決!

            IMG_4271.JPGIMG_4272.JPG

             

            フルプレッシャーの中でトレーニングしたことがどれだけ発揮できるのか?

            IMG_4273.JPGIMG_4274.JPGIMG_4275.JPGIMG_4276.JPG

             

            動画でどうぞ

             

             

            最後はゲーム!

             

             

            ボールを運ぶ位置、腕の使い方…トレーニングで意識して取り組んだことがゲームの中でも発揮できるようになってきました!

            IMG_4278.JPGIMG_4282.JPGIMG_4284.JPGIMG_4288.JPG

             

            取り組む意識を高く持ってトレーニングしていくことで、ゲームに活かされるスキルも身に付いていきます!

             

             

             

            【3・4年生】

             

            昨日のトレーニングから継続して「観て」「選ぶ」という部分に取り組んでいます。

             

            その精度をもっと上げていくために、まずは、パス&コントロールのトレーニング。

            IMG_4291.JPGIMG_4294.JPG

             

            ボールを受ける前に観るコト、コントロールを置く位置やパスの強さ・狙う足を意識しました。

             

            動画でどうぞ

             

            次は、相手が入り、2vs2+サーバーのトレーニングで、後方の味方サーバーを上手く使って簡単にボールを失わない様にしながら、前方のサーバーに縦パスを入れる。

            IMG_4301.JPGIMG_4306.JPG

             

            そして、サーバーからリターンを受けて、ゴールを目指す!

             

            動画でどうぞ

             

            相手が中央をとじたら、サイドを有効に突破することを意識してトレーニングしました!

             

            トレーニングで積み重ねてきたことを、最後のゲームでも発揮できるようになってきました!

             

             

            しっかりとポジションを取り、

            IMG_4313.JPG

             

            コントロールで前を向き、

            IMG_4318.JPG

             

            相手と味方のポジションを観ながら、

            IMG_4319.JPG

             

            より良い選択をしてゴールを目指す。

            IMG_4320.JPG

             

            精度が上がってきました!

             

            IMG_4322.JPGIMG_4323.JPGIMG_4324.JPG

             

             

            ゲーム中は、1・2年生が先輩たちのプレイを見学。

             

            そして、応援が始まりました!

             

            とっても良い雰囲気でスクールが行われています!

             

            動画でどうぞ

             

             

            トレーニング後の昼食時間も寒さ対策をしたり、新しく出来た仲間と共に賑やかに過ごしたり…などよい集団になってきています!

            IMG_4296.JPGIMG_4298.JPGIMG_4309.JPG

             

            雨にうたれる時間を減らしてASEを行わずに、クラブハウス内を温かくしてビデオ鑑賞をして、午後のトレーニングに備えました。

            IMG_4330.JPGIMG_4335.jpg

             

            スクール終了後、じゅんコーチは代表合宿参加のため、東京へ向かうので、最後のトレーニングレポートは、本日中にUPできるか不安です。。

             

             

            それでは、最後のトレーニングに入ります!

             

             

            アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

             


            博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5347-9064
            Mail: hakataschool@avispa.co.jp

             

            博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

            phone:070-5507-9251


            博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5652-9627
            Mail: moritomo@avispa.co.jp

             

            アビスパ福岡サッカースクール事務局

            〒813-8585

            福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

             

             

             

            じゅんコーチ * スクールレポート * 13:18 * comments(0) * trackbacks(0)

            春休み短期スクールレポート【初日pm】

            0

               短期スクール初日、午後のレポートです!

               

              初日の午後のトレーニングの前にみんなで昼食タイム!

              IMG_4170.JPGIMG_4172.JPGIMG_4173.JPGIMG_4174.JPG

               

              しっかり食べることも大切ですが、

               

              いつも仲良しのメンバーだけでなく、こういう環境での友達づくり周囲の大人(保護者やコーチ)に頼らずに自分たちで考えて過ごす時間の経験もとても大切です。

              IMG_4199.JPGIMG_4200.JPG

               

              コーチからもコーチやお父さん・お母さんに頼らずに自分たちで時間の過ごし方を考えてみようと伝えました。IMG_4192.jpg

               

              施設を利用するという部分もそうです。

              IMG_4176.JPG

               

              こういった部分は経験から少しずつ出来ることを増やしましょう!

               

              そして、トレーニング前にASEです!

               

              ASE(Action Socialization Experience)とは…

               

              1人では解決できない課題に対して、グループのメンバーが協力して課題解決へ取り組む事で、協調性、社会性を育む活動です。

              IMG_4217.JPGIMG_4216.JPGIMG_4218.JPG

               

               

              知恵を出し合い工夫する中で、自分の意見を言うことも大事。

              でも、自分の主張ばかりで他人の意見にも耳を傾けたりしているか?

               

              ASE活動でなかなか上手くいかなかった際に、つるコーチからアドバイス。

              IMG_4230.JPG

               

              1・2年生の様子

               

              3・4年生の様子

               

              さて、午後のトレーニングレポートです!

               

               

              【1・2年生】

               

              1vs1のコーンタッチでは、駆け引きが出ます!

              IMG_4208.JPGIMG_4209.JPG

               

              動画でどうぞ

               

              相手の重心まで観て駆け引きできるようになるといいですね!

               

               

              午前中に引き続き、ボールマスタリー。

              IMG_4210.JPGIMG_4213.JPG

              動画でどうぞ

               

              相手を騙す(フェイント)にもチャレンジ!

              IMG_4214.JPGIMG_4221.JPG

               

               

              ウォーミングアップでの駆け引き、ボールマスタリー・フェイントからの積み上げで、1vs1のトレーニング。

              IMG_4229.JPG

               

              動画でどうぞ

               

              もちろん、この後のゲームまで意識して、攻守の切替までこだわって習慣づけていきます。

               

               

              ゲームは、午前中よりも白熱した試合が続きました!

              IMG_4231.JPGIMG_4232.JPGIMG_4234.JPGIMG_4235.JPGIMG_4243.JPG

               

               

              【3・4年生】

               

              ウォーミングアップは、コーディネーショントレーニング。

              IMG_4247.JPGIMG_4248.JPG

               

              観て反応して素早く動くことを意識しました。

               

               

              1vs1のトレーニング。

               

              攻撃側に有利になるように、コーチから配球。

              IMG_4249.JPG

               

              相手の動きをよく観て、コントロールを選択することと、相手の変化を観て判断を変えられるか

              IMG_4250.JPGIMG_4251.JPG

               

              守備は、相手にしっかりついていくことを意識。

               

               

              ボールの運ぶ位置にもこだわらないと相手に触られてしまって、失う可能性が高くなります。

               

               

               

              午前中に引き続き、またもやピッチを広くし、人数を増やして、2vs2のトレーニングへ発展。

               

              その中で、より良い選択ができるか?

               

              コーチたちが選手に質問しながら一緒に考えます。

              IMG_4252.JPGIMG_4253.JPG

               

              動画でどうぞ

               

              ゲームの様子です!

              IMG_4254.JPG

               

              広く、観て判断する意識が少しずつ出てきたかな…?

               

               

               

              スクール生の皆さん、初めてアビスパのスクールに参加した皆さん、どうでしたか?

               

              今日のトレーニングを終えて、頭の中を整理して、ゆっくり休んで明日に備えて下さい!

               

              明日はどんなテーマで、どのレベルまで要求しようか…などとコーチ陣も現在議論をしています!

               

               

              明日は、雨の可能性が高いようですが、よっぽどの大雨でスクール実施が厳しいと判断した場合は中止の判断をするかもしれませんが、基本的に実施予定です!

               

              明日8:00〜8:15頃を目安にこのブログにてお知らせ致します。

               

               

              アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

               


              博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5347-9064
              Mail: hakataschool@avispa.co.jp

               

              博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

              phone:070-5507-9251


              博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5652-9627
              Mail: moritomo@avispa.co.jp

               

              アビスパ福岡サッカースクール事務局

              〒813-8585

              福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

               

               

              じゅんコーチ * スクールレポート * 21:26 * comments(0) * trackbacks(0)

              春休み短期スクールレポート【初日am】

              0

                 こんにちは!

                 

                スクールマスターの藤井潤です。

                 

                博多校春休み短期スクールがスタートしました!

                 

                2日間で4回のトレーニングを行います!

                 

                初日午前中のトレーニングレポートです!

                 

                 

                【1・2年生クラス】

                IMG_4106.JPG

                 

                1・2年生クラスは、じゃんけん遊びでアイスブレイク!

                IMG_4108.JPGIMG_4110.JPG

                 

                相性チェックも!

                動画でどうぞ

                 

                 

                ボールを運ぶトレーニング。

                IMG_4115.JPG

                 

                どれだけ丁寧に運べるか?

                IMG_4113.JPG

                 

                ボールだけに集中せずに、周囲を気にしながら(視野の確保をしながら)ボールを扱えるのか?

                IMG_4114.JPG

                 

                手つなぎナンバーコールでは、少ない相手(2〜3人)をしっかり観ながら、しかも簡単にボールを失わずにゴールへ向かえるのか?

                IMG_4118.JPGIMG_4130.JPGIMG_4131.JPGIMG_4141.JPG

                 

                もっと先の、手をつないだゴールキーパーまで視野に入れながら、ボールを運べるか?ゴールを狙えるか?

                IMG_4119.JPG

                 

                顔を上げても足からボールが離れずに丁寧にボールを扱えるか?

                IMG_4148.JPG

                 

                その基準で観ると、まだまだボールを思う様にコントロールできていませんでした。

                 

                動画でどうぞ

                 

                 

                この部分は、各自が持ち帰って、練習あるのみですね!

                 

                ゲームでも、同じでした!

                IMG_4151.JPGIMG_4152.JPGIMG_4158.JPGIMG_4165.JPG

                 

                ハードワークできてるし、負けず嫌いでとても良いゲームが出来ていたので、もっと質を上げる・レベルを上げるためには、ボールを扱う技術、しかも、プレッシャーのかかる中でボールを扱う技術を上げていけるようにしていきましょう!

                 

                ※博多校ブログ「こだわりのレベル

                 

                 

                 

                【3・4年生】

                 

                アイスブレイクは、アビスパ福岡の鉄板ネタの"王様を守れ"です!

                IMG_4167.JPGIMG_4168.JPG

                 

                ここで鉄板ネタを投入してきた2日前に誕生日を迎えたゆうコーチ!

                 

                 

                ボール集め対決では、大事なのはスピードです!

                 

                動画でどうぞ

                 

                スピードは、単に足の速さだけではなくめまぐるしく変化していく状況をよく観て速く判断すること、いち速く仲間とコミュニケーションを取りながら行動することがキーになります!

                 

                今度は、ピッチが広くなり、4ゴールで複数のボールがある中で自分がどのボールに対してプレイするのか?

                 

                そのボールに対してどの方向にどのプレイを選択した方が効果的なのか?

                 

                動画でどうぞ

                 

                観える数が少なかったり、狭かったりして、自分とボールの関係、自分とボールと身近な相手1人までの関係だと、プレイの選択肢が少なくなってしまいます。

                 

                難易度を上げて、ゴールキーパーも加わり、観る数が増えて、観る範囲が広げました。

                 

                動画でどうぞ

                 

                広いピッチの中で、数多く観て選べるように、そして、広く観る・多く観るためには、ボールから目を離しても安定して丁寧にボールを扱える技術が必要になります。

                 

                これは、1日・2日で簡単に習得できるものではないので、今回、気付いたり感じたことをどれだけ持ち帰って取り組めるかが重要です!

                 

                 

                今日の午後、そして明日のトレーニングでもコーチから発信されるキーファクターをいかに持ち帰るか…また次のトレーニングも楽しみです!

                 

                 

                明日は、雨の可能性が高いようですが、よっぽどの大雨でスクール実施が厳しいと判断した場合は中止の判断をするかもしれませんが、基本的に実施予定です!

                 

                明日8:00〜8:15頃を目安にこのブログにてお知らせ致します。

                 

                 

                アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

                 


                博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5347-9064
                Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                 

                博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                phone:070-5507-9251


                博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5652-9627
                Mail: moritomo@avispa.co.jp

                 

                アビスパ福岡サッカースクール事務局

                〒813-8585

                福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                 

                 

                 

                 

                じゅんコーチ * スクールレポート * 15:25 * comments(0) * trackbacks(0)

                基準

                0

                   最近は募集事項や案内等が多くて、なかなかスクールレポートを書けていませんでしたので、久々にスクールレポートを書きたいと思います。

                   

                  昨日のスキルアップクラス3〜5年生クラスで、パス&コントロールのトレーニングをしました。

                   

                  各グループ4〜5人でお互いが10m弱離れて、パスとコントロールを2タッチで行うシンプルなメニューです。

                   

                  約10分間やってみました。

                   

                  スクール生たちに質問してみたら、全員が70%以上の成功率でプレイ出来たと振り返っていました。

                   

                  コーチ3人の印象は、30〜50%の成功率でした。

                   

                  これぐらい出来たら成功…という感じで、自分たちの中での成功の基準が低いんだなとコーチたちとのギャップを大きく感じました。

                   

                   

                   

                  「いつも高い意識でやっています」

                   

                  と口にはするものの、いつも高い意識で取り組んでいたら、もっと高い成功率で出来るはずです。

                   

                  正直に言うと、こだわりのレベルがまだまだ低いです。

                  ※過去のブログ「こだわり

                   

                   

                  セレクション等やトレーニングの振り返りでも会話の中でどれぐらい自分を客観視したり、分析出来ているのか?を気にしていますが、思った以上に客観視・分析が出来ていません

                   

                   

                  昨日のトレーニングでもやったトライアングルでのパス&コン、

                   

                  自主練でもチームメイトとの練習でも高い意識でこだわりのレベルを上げれば、もっともっと高い成功率で、高い質で出来る様になっていくはずです!

                  https://www.facebook.com/AvispaHT/videos/675971692611753/

                  (上記URL動画参照)

                   

                  正直、言うと、出来ていません。

                   

                  出来ていないのはやってない証拠。

                   

                  逆に言えば、こだわってやり込めば、もっともっと伸びていくということ。

                   

                  みんながんばってると思います。

                  否定もしません。

                   

                  でも、もっとがんばっている、もっとこだわってやっている同世代のライバルがたくさんいるという現実を伝えていくのも我々コーチの役割でもあります。

                   

                  自分たちでもっともっと基準を上げて高いレベルを目指していこう!

                   

                   

                   

                  昨日、新しくやったのは、ボールを流しながらステップを踏みながらの1タッチパス。

                  ステップを踏めないスクール生が多かった印象です。

                  https://www.facebook.com/AvispaHT/videos/676558289219760/

                  (上記URL動画参照)

                   

                   

                  3vs1では簡単に相手DFにぶつけないように、

                  https://www.facebook.com/AvispaHT/videos/679841175558138/

                  (上記URL動画参照)

                  スペースへのパス、相手をしっかり観てプレイすることをもっと高いレベルでやっていけるように引き続きアプローチしていきます。

                   

                   

                  やるのは、みんなの親でもない、コーチでもない、自分自身です。

                   


                  それなり」に取り組まずに、「こだわる」レベルを上げて取り組んでいきましょう!
                   

                   

                   

                  アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                  アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                  アビスパ福岡ホームタウン活動ブログからもアビスパ情報発信中!

                   


                  博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5347-9064
                  Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                   

                  博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                  phone:070-5507-9251


                  博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5652-9627
                  Mail: moritomo@avispa.co.jp

                   

                  アビスパ福岡サッカースクール事務局

                  〒813-8585

                  福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                  じゅんコーチ * スクールレポート * 14:40 * comments(0) * trackbacks(0)

                  つかコーチ、ありがとう!

                  0

                     博多校火曜クラスでお馴染み・つかコーチが2/28(火)のスクールを最後にお別れとなりました。

                     

                     

                    3月は4月から次のステージでのお仕事をするための準備期間に入ります。

                     

                     

                    アビスパ福岡サッカースクールの提携コーチとして約3年間、香椎浜校と博多校でアシスタントコーチを務めました!

                     

                     

                    きっかけは、アビスパ福岡のコーチたちが開催している指導者養成講習会のキッズリーダー養成講習会でした!

                     

                    当時は、学生だったつかコーチは、講習会をきっかけにアビスパ福岡サッカースクールに興味を持ち、スクール提携コーチとなり、アシスタントコーチを長年務めてくれ、スクールやイベントで活躍しました。

                     

                    スクールでは、幼児クラス〜5・6年生クラスまで幅広く人気のつかコーチ!

                     

                    最終日は、各クラス毎に記念撮影をしました!

                     

                    つかコーチから博多校のみんなにメッセージです!

                     

                    「みんなと一緒にサッカーできた時間はとっても楽しかったです!

                     

                     みんなはこれからどんどん成長する時期です。

                     

                     サッカーもそうだけど、サッカー以外のところも頑張ってください!

                     

                     みんなの成長期待してます!

                     

                     最後に…みんな今まで本当にありがとう!」

                     

                    つかコーチ、今までありがとうございました!

                     

                     

                    また会える日を楽しみにしています!

                     

                     

                    最新ニュース(見逃さない様に要注意)

                    博多校3月号ニュース

                    祝☆優勝!

                    ・ボリビアレポート【】【

                    じゅんコーチ、ブラインドサッカー女子日本代表育成合宿のコーチングスタッフに…

                    コーチのお仕事紹介

                    2017シーズンスタート!

                    J2リーグ開幕戦は2/26(日)!

                    フィニッシュ

                    2017スタート!

                    2016年終了!

                    5〜8歳に様々な遊びを経験する大切さ

                    Chase th Chance

                    夢があるから強くなれる

                    マナー・礼儀向上に向けて

                    キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

                     

                    ★関連情報★

                    ・コーチ紹介
                     【こうすけコーチ
                     火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
                     木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
                     金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

                    ステップアップシステム

                    マナー

                    9月のテーマ

                    7月のテーマ

                    6月のテーマ
                    5月のテーマ
                    サッカースクール会員証について
                    無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


                    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5347-9064
                    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                     

                    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                    phone:070-5507-9251


                    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5652-9627
                    Mail: moritomo@avispa.co.jp

                     

                     

                     

                    じゅんコーチ * スクールレポート * 10:32 * comments(0) * trackbacks(0)

                    大分合宿を終えて

                    0

                       Happy merry Christmas!

                       

                      博多校の皆さん、いかがお過ごしですか?

                       

                      じゅんコーチは、クリスマスイヴに毎年、クリスマスイヴラップを聴きまくります!

                       

                      Kick the can crew の曲です。

                       

                      KREVAが大好きでよくLIVEにも行きます!

                       

                      さて、12/23・24で大分に強化合宿に行って来ました!

                       

                      23日は、トレーニングやトレーニングマッチ!

                       

                      24日は、九州Jクラブ交流会でした!

                       

                      34名の参加者のうち11名が博多校のスクール生が参加!

                       

                      ありがとうございました!

                       

                      合宿の様子は、アビスパ福岡FacebookページTwitter、試合の様子はホームタウン活動ブログでも紹介されましたが、じゅんコーチから観た全体の様子と、博多校スクール生の様子の感想をこのブログでお届けしたいと思います。

                       

                       

                      ●サッカーについて

                       

                      発育発達や個性差には個人差があるのと同じで、プレイスタイルは十人十色、サッカーの習熟度や様々な要素にも個人差があります。

                       

                      ・ボールを扱うテクニック(技術)について

                      スクールでもボールマスタリー(ボールフィーリング)をする時間を割いているので、ボールを扱うテクニックについては少しずつ身に付いてきているように感じます。

                       

                      しかし、プレッシャーが強い中でもボールを失わない、運ぶ、ボールを蹴れるというレベルまでは到達していません

                       

                      これは、スクールのゲームでも「球際は強く」「切り替えは速く」を意識してベースを上げて、その環境の中でプレイする時間を増やしていくことで、その環境に慣れること、その環境の中で自分が身に付けた技術を発揮していく経験を増やしていきます。

                       

                      ボールを運ぶ位置や角度・距離…プレッシャーがない状態でどれだけ細かい部分までこだわっていますか?

                       

                      プレイエリアを確保するために腕を使う事…腕を上手く使えていない、腕を使う事が習慣化していないスクール生が多いです。

                       

                      プレッシャーがない中でボールを運ぶ、プレッシャーがある中でボールを運ぶ…

                      これは、博多校では低学年から継続して取り組んでいます。

                      参考までに…【ブログ記事

                       

                       

                      ・タクティクス(戦術)について

                      今回のテーマは、守備でした。

                       

                      博多校でもスクール全体で6月と12月は守備をテーマにトレーニングしました。

                      急にはできるようにならないので、5・6年生ではこれぐらい出来る様になって欲しいと逆算して、幼児クラスから一貫して取り組んでいっています。

                      【ブログ記事:テーマは守備

                       

                      守備の個人戦術で、

                      ボールの移動中にできるだけ寄せる→

                      ボール保持者にアプローチして、足だけ大きく出さずに細かいステップで相手の動きに対して対応する→

                      ボールを奪いたいけど、せめて相手の自由を奪う

                       

                      この流れを理解は出来ていると思いますが、どうしても足だけ出して、簡単にかわされてしまう場面があったり、せっかく相手との距離を詰めたのに、目の前で観ているだけで相手の自由を奪えてない場面がありました。

                      足だけでいかない!の動画

                       

                       

                      グループ戦術になると、2人以上で「チャレンジ&カバー」を意識し、実践しなければなりません。

                       

                      この、チャレンジ&カバーも頭の中ではかなり理解できていると思います。

                       

                       

                      チャレンジ(1stDF)の選手は、相手の自由を奪いにいき、相手のプレイを限定します。

                       

                      この図でゴールを守るカバーの選手が何を意識してポジションを取るのかを質問してみると、言葉では答えられると思います。

                       

                       

                      カバーの選手のポジショニングが重要になってきますが、どうしてもマークに意識がいき過ぎて、1番やられたくないゴールを空けてしまうポジションを取ってしまう場面があるので、

                       

                       

                      ボールとゴールを意識したポジションを取る必要があります。

                       

                      まずは理解!確認の動画

                       

                      相手・ボールの状況を観てポジションを取る!の動画

                       

                      これが、2vs2や3vs3でそこまで広くないコートだと実践するチカラは身に付いてきました。

                      動画でどうぞ

                       

                      人数が増えて、コートが広くなると、観るものが増えて、観る範囲が広くなるので、全体のバランスを観て正しいカバーのポジションを取るのが難しくなります。

                       

                      今回は、7vs7や8vs8でシステムが3-3-1や2-3-2や、2-3-1など3列でのサッカーだったので、より難しかったのではないでしょうか?

                       

                      ピッチの中だけでなく、作戦ボードを使って、頭の中で全員が共通理解できるようにもしたりしました。

                       

                      小学生を卒業するまでには、この3列の守備の連動を理解し、実践できるチカラを身に付けておきたいと思います。

                       

                      次のステージ(中学生)では、11vs11になるし、コートも広く、試合時間も長くなります。

                       

                      1回2回、5分10分だけ出来れば良い訳ではなく、試合開始から試合終了までやり続けなければ、ほんの一瞬のズレやほんの一瞬の連動の遅れから失点につながってしまいます。

                       

                      スクールでの積み重ね、合宿での擦り合わせ、スクール交流会では全勝は出来ませんでしたが、トレーニングした狙い通りの守備からボールを意図的に奪う場面が何度もあり、感心しました!

                       

                      この守備の部分はスクールでも引き続きアプローチしていきます。

                       

                       

                      ・フィジカルについて

                      サッカーは技術、戦術に加えてフィジカルも重要な要素の1つになります。

                       

                      身体の発達や特徴は違っても、ピッチに入れば関係ありません。

                      言い訳も出来ません。

                       

                      球際の攻防の部分、切替の部分、これらはスクールでもずっと強調して伝えています。

                       

                      特に球際の部分は、正直言うとまだまだ弱いです。

                       

                      先ほど守備の話でも中学生になると体格差は大きくなり、球際の攻防も迫力満点です。

                       

                      Jリーグや、アジア・世界での闘いは想像を越える激しさです。

                       

                      スクールでコーチとプレイする場面がありますが、中学生になるとコーチたちと同じぐらいの身体の強さになります。

                      (写真は堤選手がスクールに参加してくれた際のものですが…)

                       

                      と言うことは、スクールでも少しずつコーチを相手にしても球際で強くいく、いき続ける、くらいつく、諦めない、ボールが奪えなくっても、少しでも自由を奪えば、ボールが足から離れたり、次のプレイでボールを奪うチャンスが広がります。

                       

                      気持ちの部分もそうですが、身体のぶつけ方、相手にくらいついていくステップワーク、腕の使い方…これは、真剣勝負の中で身に付けていくもので、スクールでわかり易く言うと、1vs1のトレーニングで求めています。

                       

                      スクールでやる1vs1は必ず、球際の攻防があり、攻守の切替があり、(切替による)連続性があるようにオーガナイズ(ルール設定)して、意識が自然と実践できるように習慣化するようにしています。

                      スクールでの1vs1の動画

                       

                       

                      あと、大事なのは自分の身体を創りあげていく食事です。

                       

                      今、自分が食べているものがその日や翌日のコンディションにつながるし、1ヶ月・3ヶ月・半年・1年・3年・5年・10年後の自分の身体を作り上げていくのです。

                       

                      食べる量の差や好き嫌いもあるでしょう。

                       

                      サッカー選手は、自分の成長するための栄養分+自分がトレーニングで消費した分や回復するための栄養分も摂取する必要があります。

                       

                      遠征や合宿、これからのサッカー人生、どこに行ってどんな環境でサッカーをするかわかりません。

                       

                      高いレベルになればなるほど、様々な環境や文化の中で過ごしたり、戦わなければなりません。

                       

                      技術と同じで急にはできるようになりません。

                       

                      ちなみに、じゅんコーチが海外遠征や旅行に行った際の食事を少し紹介します。

                       

                      旅行はある程度選べますが、遠征ではホテルや試合会場、飛行機での機内食でどんな食事が出るかわかりません。。

                       

                      機内食

                      IMG_3526.JPG

                       

                      アジア大会(韓国:仁川)

                       

                      イングランド

                      IMG_0427.JPGIMG_0441.JPGIMG_0442.JPGIMG_0559.JPG

                       

                      スペイン

                      IMG_3562.JPGIMG_3644.JPGIMG_3650.JPG

                       

                      カンボジア

                      IMG_6950.JPG

                       

                      フィリピン

                      IMG_7682.JPGIMG_7071.JPG

                       

                      タイ

                       

                       

                      トイレは日本ほどキレイなトイレはあまりないし、ウォッシュレットなんかほとんど見たことないですね。

                      ホテルや立派な試合会場の施設はわりとキレイかもしれませんが、こんな感じのトイレに遭遇することもしばしばです。

                      IMG_7642.jpgIMG_7747.JPG

                       

                      トイレットペーパーと便座があったらラッキーです。。

                       

                      話がかなり大きくなってしまいましたが、県外などに行っていつもの生活やピッチと環境が変わって、どんな環境でも生活が苦になってパフォーマンスが発揮できなくなってしまわないように、今のうちから少しずついろんな食事や環境に慣れていくと良いと思います。

                       

                      今回の合宿も良い経験になったのではないでしょうか?

                       

                       

                      ・メンタル(精神面)について

                      メンタル面については全体を観て、博多校のスクール生は思ったより逞しいなと感じました!

                       

                      これは、食事の話と同じで慣れも必要です。

                       

                      これから中学、高校…とステージが上がっていくにつれて、思う様にいかないことや、困難な課題に直面もするでしょう。

                       

                      その時に、どう受け止め、受け入れ、悩み、考え、工夫・協力、挑戦、失敗を繰り返しながら前へ進んでいくか…そんなチカラも少しずつ身に付けていく必要があります。

                       

                      今回のキャンプに参加した博多スクール生は、自分で観て、考えて、行動に移すという部分は出来ていました。

                       

                      特に4年生は仲間と声を掛け合って、協力して行動するおかげで、いつも時間をしっかり守れていました!

                       

                      ミーティングでも自分から率先して、人前で意見を言える博多スクール生もいました!

                       

                      まだまだ恥ずかしい気持ちを持っているスクール生もいましたが、感じ方・考え方・表現の仕方も十人十色、恥ずかしがらず自分を表現していこう!

                       

                      仲間を知り、理解し、認め合うという考え方や雰囲気をスクールからも作っていきます!

                       

                      日頃からの生活や習慣がそのまま出るので、この調子で成長していき、それをサッカーの中、ピッチの中にもつなげていきましょう!

                       

                       

                       

                      今回のキャンプでも改めて感じましたが、やはりサッカーのレベルアップのためには、様々な要素が必要であり、ゲームではトレーニングの積み重ねや習慣が全て出ます。

                       

                      大きく考えると、ピッチの中で起こることはピッチの外で起こることを同じです。

                       

                      サッカーのレベルアップのためには、日頃の生活やモノの考え方、生き方や人間性のレベルをあげていくことが必要だなと感じました。

                      また、サッカーを通じて、そういったチカラを少しずつ身に付けていって欲しいと思います。

                       

                      今回の合宿の各学年のMVP選出者もピッチの中だけでなく、ピッチの外での振る舞いが決め手の1つとなっていたし、ピッチ外での振る舞いがやはりピッチの中にもつながっていました。

                       

                      この年末年始の2週間、意識1つ、過ごし方1つが、今後の自分に返ってきます。

                       

                       

                      サッカーを通じて様々な環境で多くの体験をする中で人間(ヒト)として大きく成長していって欲しいなと思います!

                       

                      今回の合宿で充実した時間を共に過ごした仲間たちと別府湾SAで記念撮影!

                       

                       

                      日本のサッカー界の父と呼ばれるデットマールクラマー氏がいます。

                       

                      日本のサッカー関係者ではかなり有名な方です。

                       

                      縁あってアビスパを数度訪問して下さいました!

                      ブログより

                       

                      今回の合宿メインコーチのみちコーチは、クラマーさんが来福の度に、通訳を務めていました!

                       

                      じゅんコーチもクラマーさんの講演を何度か聴きました!

                       

                      そのクラマーさんの言葉を紹介して合宿の振り返りのブログを締めたいと思います。

                       

                      「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする」

                       

                       

                      それじゃ、今日も

                       

                      Have a nice day!

                       

                       

                      5〜8歳に様々な遊びを経験する大切さ

                      Chase th Chance

                      夢があるから強くなれる

                      マナー・礼儀向上に向けて

                      キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

                      ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】【第7回

                       

                      ★関連情報★

                      ・コーチ紹介
                       【こうすけコーチ
                       火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
                       木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
                       金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

                      ステップアップシステム

                      マナー

                      9月のテーマ

                      7月のテーマ

                      6月のテーマ
                      5月のテーマ

                      博多校9月号ニュース

                      博多校7月号ニュース

                      博多校6月号ニュース
                      博多校5月号ニュース
                      サッカースクール会員証について
                      無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


                      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                      アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5347-9064
                      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                       

                      博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                      phone:070-5507-9251


                      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5652-9627
                      Mail: moritomo@avispa.co.jp

                       

                      アビスパ福岡サッカースクール事務局

                      〒813-8585

                      福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

                       

                       

                      じゅんコーチ * スクールレポート * 11:27 * comments(0) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ