<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大分合宿を終えて

0

     Happy merry Christmas!

     

    博多校の皆さん、いかがお過ごしですか?

     

    じゅんコーチは、クリスマスイヴに毎年、クリスマスイヴラップを聴きまくります!

     

    Kick the can crew の曲です。

     

    KREVAが大好きでよくLIVEにも行きます!

     

    さて、12/23・24で大分に強化合宿に行って来ました!

     

    23日は、トレーニングやトレーニングマッチ!

     

    24日は、九州Jクラブ交流会でした!

     

    34名の参加者のうち11名が博多校のスクール生が参加!

     

    ありがとうございました!

     

    合宿の様子は、アビスパ福岡FacebookページTwitter、試合の様子はホームタウン活動ブログでも紹介されましたが、じゅんコーチから観た全体の様子と、博多校スクール生の様子の感想をこのブログでお届けしたいと思います。

     

     

    ●サッカーについて

     

    発育発達や個性差には個人差があるのと同じで、プレイスタイルは十人十色、サッカーの習熟度や様々な要素にも個人差があります。

     

    ・ボールを扱うテクニック(技術)について

    スクールでもボールマスタリー(ボールフィーリング)をする時間を割いているので、ボールを扱うテクニックについては少しずつ身に付いてきているように感じます。

     

    しかし、プレッシャーが強い中でもボールを失わない、運ぶ、ボールを蹴れるというレベルまでは到達していません

     

    これは、スクールのゲームでも「球際は強く」「切り替えは速く」を意識してベースを上げて、その環境の中でプレイする時間を増やしていくことで、その環境に慣れること、その環境の中で自分が身に付けた技術を発揮していく経験を増やしていきます。

     

    ボールを運ぶ位置や角度・距離…プレッシャーがない状態でどれだけ細かい部分までこだわっていますか?

     

    プレイエリアを確保するために腕を使う事…腕を上手く使えていない、腕を使う事が習慣化していないスクール生が多いです。

     

    プレッシャーがない中でボールを運ぶ、プレッシャーがある中でボールを運ぶ…

    これは、博多校では低学年から継続して取り組んでいます。

    参考までに…【ブログ記事

     

     

    ・タクティクス(戦術)について

    今回のテーマは、守備でした。

     

    博多校でもスクール全体で6月と12月は守備をテーマにトレーニングしました。

    急にはできるようにならないので、5・6年生ではこれぐらい出来る様になって欲しいと逆算して、幼児クラスから一貫して取り組んでいっています。

    【ブログ記事:テーマは守備

     

    守備の個人戦術で、

    ボールの移動中にできるだけ寄せる→

    ボール保持者にアプローチして、足だけ大きく出さずに細かいステップで相手の動きに対して対応する→

    ボールを奪いたいけど、せめて相手の自由を奪う

     

    この流れを理解は出来ていると思いますが、どうしても足だけ出して、簡単にかわされてしまう場面があったり、せっかく相手との距離を詰めたのに、目の前で観ているだけで相手の自由を奪えてない場面がありました。

    足だけでいかない!の動画

     

     

    グループ戦術になると、2人以上で「チャレンジ&カバー」を意識し、実践しなければなりません。

     

    この、チャレンジ&カバーも頭の中ではかなり理解できていると思います。

     

     

    チャレンジ(1stDF)の選手は、相手の自由を奪いにいき、相手のプレイを限定します。

     

    この図でゴールを守るカバーの選手が何を意識してポジションを取るのかを質問してみると、言葉では答えられると思います。

     

     

    カバーの選手のポジショニングが重要になってきますが、どうしてもマークに意識がいき過ぎて、1番やられたくないゴールを空けてしまうポジションを取ってしまう場面があるので、

     

     

    ボールとゴールを意識したポジションを取る必要があります。

     

    まずは理解!確認の動画

     

    相手・ボールの状況を観てポジションを取る!の動画

     

    これが、2vs2や3vs3でそこまで広くないコートだと実践するチカラは身に付いてきました。

    動画でどうぞ

     

    人数が増えて、コートが広くなると、観るものが増えて、観る範囲が広くなるので、全体のバランスを観て正しいカバーのポジションを取るのが難しくなります。

     

    今回は、7vs7や8vs8でシステムが3-3-1や2-3-2や、2-3-1など3列でのサッカーだったので、より難しかったのではないでしょうか?

     

    ピッチの中だけでなく、作戦ボードを使って、頭の中で全員が共通理解できるようにもしたりしました。

     

    小学生を卒業するまでには、この3列の守備の連動を理解し、実践できるチカラを身に付けておきたいと思います。

     

    次のステージ(中学生)では、11vs11になるし、コートも広く、試合時間も長くなります。

     

    1回2回、5分10分だけ出来れば良い訳ではなく、試合開始から試合終了までやり続けなければ、ほんの一瞬のズレやほんの一瞬の連動の遅れから失点につながってしまいます。

     

    スクールでの積み重ね、合宿での擦り合わせ、スクール交流会では全勝は出来ませんでしたが、トレーニングした狙い通りの守備からボールを意図的に奪う場面が何度もあり、感心しました!

     

    この守備の部分はスクールでも引き続きアプローチしていきます。

     

     

    ・フィジカルについて

    サッカーは技術、戦術に加えてフィジカルも重要な要素の1つになります。

     

    身体の発達や特徴は違っても、ピッチに入れば関係ありません。

    言い訳も出来ません。

     

    球際の攻防の部分、切替の部分、これらはスクールでもずっと強調して伝えています。

     

    特に球際の部分は、正直言うとまだまだ弱いです。

     

    先ほど守備の話でも中学生になると体格差は大きくなり、球際の攻防も迫力満点です。

     

    Jリーグや、アジア・世界での闘いは想像を越える激しさです。

     

    スクールでコーチとプレイする場面がありますが、中学生になるとコーチたちと同じぐらいの身体の強さになります。

    (写真は堤選手がスクールに参加してくれた際のものですが…)

     

    と言うことは、スクールでも少しずつコーチを相手にしても球際で強くいく、いき続ける、くらいつく、諦めない、ボールが奪えなくっても、少しでも自由を奪えば、ボールが足から離れたり、次のプレイでボールを奪うチャンスが広がります。

     

    気持ちの部分もそうですが、身体のぶつけ方、相手にくらいついていくステップワーク、腕の使い方…これは、真剣勝負の中で身に付けていくもので、スクールでわかり易く言うと、1vs1のトレーニングで求めています。

     

    スクールでやる1vs1は必ず、球際の攻防があり、攻守の切替があり、(切替による)連続性があるようにオーガナイズ(ルール設定)して、意識が自然と実践できるように習慣化するようにしています。

    スクールでの1vs1の動画

     

     

    あと、大事なのは自分の身体を創りあげていく食事です。

     

    今、自分が食べているものがその日や翌日のコンディションにつながるし、1ヶ月・3ヶ月・半年・1年・3年・5年・10年後の自分の身体を作り上げていくのです。

     

    食べる量の差や好き嫌いもあるでしょう。

     

    サッカー選手は、自分の成長するための栄養分+自分がトレーニングで消費した分や回復するための栄養分も摂取する必要があります。

     

    遠征や合宿、これからのサッカー人生、どこに行ってどんな環境でサッカーをするかわかりません。

     

    高いレベルになればなるほど、様々な環境や文化の中で過ごしたり、戦わなければなりません。

     

    技術と同じで急にはできるようになりません。

     

    ちなみに、じゅんコーチが海外遠征や旅行に行った際の食事を少し紹介します。

     

    旅行はある程度選べますが、遠征ではホテルや試合会場、飛行機での機内食でどんな食事が出るかわかりません。。

     

    機内食

    IMG_3526.JPG

     

    アジア大会(韓国:仁川)

     

    イングランド

    IMG_0427.JPGIMG_0441.JPGIMG_0442.JPGIMG_0559.JPG

     

    スペイン

    IMG_3562.JPGIMG_3644.JPGIMG_3650.JPG

     

    カンボジア

    IMG_6950.JPG

     

    フィリピン

    IMG_7682.JPGIMG_7071.JPG

     

    タイ

     

     

    トイレは日本ほどキレイなトイレはあまりないし、ウォッシュレットなんかほとんど見たことないですね。

    ホテルや立派な試合会場の施設はわりとキレイかもしれませんが、こんな感じのトイレに遭遇することもしばしばです。

    IMG_7642.jpgIMG_7747.JPG

     

    トイレットペーパーと便座があったらラッキーです。。

     

    話がかなり大きくなってしまいましたが、県外などに行っていつもの生活やピッチと環境が変わって、どんな環境でも生活が苦になってパフォーマンスが発揮できなくなってしまわないように、今のうちから少しずついろんな食事や環境に慣れていくと良いと思います。

     

    今回の合宿も良い経験になったのではないでしょうか?

     

     

    ・メンタル(精神面)について

    メンタル面については全体を観て、博多校のスクール生は思ったより逞しいなと感じました!

     

    これは、食事の話と同じで慣れも必要です。

     

    これから中学、高校…とステージが上がっていくにつれて、思う様にいかないことや、困難な課題に直面もするでしょう。

     

    その時に、どう受け止め、受け入れ、悩み、考え、工夫・協力、挑戦、失敗を繰り返しながら前へ進んでいくか…そんなチカラも少しずつ身に付けていく必要があります。

     

    今回のキャンプに参加した博多スクール生は、自分で観て、考えて、行動に移すという部分は出来ていました。

     

    特に4年生は仲間と声を掛け合って、協力して行動するおかげで、いつも時間をしっかり守れていました!

     

    ミーティングでも自分から率先して、人前で意見を言える博多スクール生もいました!

     

    まだまだ恥ずかしい気持ちを持っているスクール生もいましたが、感じ方・考え方・表現の仕方も十人十色、恥ずかしがらず自分を表現していこう!

     

    仲間を知り、理解し、認め合うという考え方や雰囲気をスクールからも作っていきます!

     

    日頃からの生活や習慣がそのまま出るので、この調子で成長していき、それをサッカーの中、ピッチの中にもつなげていきましょう!

     

     

     

    今回のキャンプでも改めて感じましたが、やはりサッカーのレベルアップのためには、様々な要素が必要であり、ゲームではトレーニングの積み重ねや習慣が全て出ます。

     

    大きく考えると、ピッチの中で起こることはピッチの外で起こることを同じです。

     

    サッカーのレベルアップのためには、日頃の生活やモノの考え方、生き方や人間性のレベルをあげていくことが必要だなと感じました。

    また、サッカーを通じて、そういったチカラを少しずつ身に付けていって欲しいと思います。

     

    今回の合宿の各学年のMVP選出者もピッチの中だけでなく、ピッチの外での振る舞いが決め手の1つとなっていたし、ピッチ外での振る舞いがやはりピッチの中にもつながっていました。

     

    この年末年始の2週間、意識1つ、過ごし方1つが、今後の自分に返ってきます。

     

     

    サッカーを通じて様々な環境で多くの体験をする中で人間(ヒト)として大きく成長していって欲しいなと思います!

     

    今回の合宿で充実した時間を共に過ごした仲間たちと別府湾SAで記念撮影!

     

     

    日本のサッカー界の父と呼ばれるデットマールクラマー氏がいます。

     

    日本のサッカー関係者ではかなり有名な方です。

     

    縁あってアビスパを数度訪問して下さいました!

    ブログより

     

    今回の合宿メインコーチのみちコーチは、クラマーさんが来福の度に、通訳を務めていました!

     

    じゅんコーチもクラマーさんの講演を何度か聴きました!

     

    そのクラマーさんの言葉を紹介して合宿の振り返りのブログを締めたいと思います。

     

    「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする」

     

     

    それじゃ、今日も

     

    Have a nice day!

     

     

    5〜8歳に様々な遊びを経験する大切さ

    Chase th Chance

    夢があるから強くなれる

    マナー・礼儀向上に向けて

    キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

    ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】【第7回

     

    ★関連情報★

    ・コーチ紹介
     【こうすけコーチ
     火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
     木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
     金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

    ステップアップシステム

    マナー

    9月のテーマ

    7月のテーマ

    6月のテーマ
    5月のテーマ

    博多校9月号ニュース

    博多校7月号ニュース

    博多校6月号ニュース
    博多校5月号ニュース
    サッカースクール会員証について
    無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

    アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5347-9064
    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

     

    博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

    phone:070-5507-9251


    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
    tel:092-674-3031
    phone:070-5652-9627
    Mail: moritomo@avispa.co.jp

     

    アビスパ福岡サッカースクール事務局

    〒813-8585

    福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17

     

     

    じゅんコーチ * スクールレポート * 11:27 * comments(0) * trackbacks(0)

    短期スクール第2期 第8回目レポート(遅れてごめんなさい)

    0

      12/17(土)のスクールレポートです。

       

      とうとう最後のスクールとなりました。



      泣いてるのではありません。




      ビスマルク選手の真似をしたのです!
      知らない方は調べてみよう!!

       

      今回のトレーニングはシュートでした。

       

      W-UPはバランス崩し対決


       

       

      簡単に倒れないようにバランスを取りつつ相手のバランスを崩す対決です。

      体幹もよくなり、相手との駆け引きもでます。

       

      そのあとはキックフォームの確認

       

       

      足だけでキックしている選手が多いので改めて確認しました。

       

      足の振りだけではなくしっかりと体全体を使うことを伝えました。

       

       

      よく腕をつかえています!!


       

      キック練習をしたあとはボールマスタリーです。

       

      細かくボールを触ること(失わないため)、そして判断すること(相手・ボール状況を見る)を意識して行いました。

       

       

       










      相手をイメージして腕でブロックする事もコーチが言わなくても体が覚えてきました!

      観る、聞く、予測、行動に移す、が本当に身につきました!
      選手の成長の早さに驚いています!


      そしてマスタリーの後は1対1

      ボールを貰ってどちらかのゲートを通ればシュートが打てる


      DF(守備)はOF(攻撃)が通ったゲートじゃない方を通れば奪うことができます。

      ただDFも奪いに行くのでGKがいなくてもなかなかゴールが奪えません




      ボールを受ける準備、ボールの状況でどちらのゲートを通ったほうがシュートまで行きやすいか判断する。
      それは観る事が大事になり、ボールを運ぶ技術が必要になります。


      1タッチでゲートを通るか
      コントロールして通るか
      時間をかければDFが奪いにくる
      といったプレッシャーもあるので精神的にも焦りがでてミスが目立ってきます。

      ドリブル、パス、トラップ、シュート、どれも長い時間をかけて身についていきます!
      スクール外の時間もたくさんボールを触っている選手は上達するのが早いです!!

       

      サカイクの記事をご覧ください!!

       

      めざせキャプテン翼!!!

       

      今日もトレーニング中にこんな1コマが


       


      ルールがわからなくて困っている選手を見つけると、自分から説明をしてくれていました!!

      本当に優コーチはこういうのに弱いです。
      人の優しさに涙がでます。
      自分は1対1をしたいのに仲間のために動ける行動力と優しさ。
      そして伝えるチカラ。

      サッカーは素晴らしいスポーツだなと改めて思わせてくれました!!



      最後はゲーム



      球際の強さ、勝ちへのこだわり、どの試合も見応えある試合でした!


      コーチが選んだMVPはこの2人!!

      しゅんせい

      (優コーチセレクト)

      常に周りを観て、考えて、ポジショニングや駆け引きを行なっていました!
      観る事が習慣になり、トレーニングもデモンストレーションを行うと一発で成功させていました!
      常に考えて常に勝負にこだわる!
      そんな姿勢を見せてくれたしゅんせいにMVP!!


      まもる
      (康介コーチセレクト)

      短期スクールに久しぶりに来て、すごく上手くなっているなと感じました!
      また、周りの選手を気にかけて1からトレーニングの説明をして自分でやって見せてくれた漢気も素晴らしかったです!そんなまもるにMVP!!


      最後は写真撮影して終了!!

       




      今年1年間ありがとうございました!
      選手と共にコーチ達も勉強になり、成長できた1年となりました!
      観て、理解して、実践するチカラが本当についてきました!
      このチカラはサッカーでもそうですし、サッカー外の所でも大切だとコーチは思います!
      また成長したみんなに会えることを楽しみにしています!
      コーチも成長できるようサッカーを学び続けていきます!
      未来の為に、共に頑張っていこう!!

       

      まだアンケート提出できなかった方はWeb上でも回答できるようにしましたので、スクール名を「博多校土曜短期」で選択してご回答下さい!

      アンケートはコチラ

       

      ご協力よろしくお願いいたします!!!

       

       

       

       

      じゅんコーチ * スクールレポート * 10:52 * comments(0) * trackbacks(0)

      短期スクール第2期 第7回目レポート

      0

         本日12/10(土)のスクールレポートです!

         

        残すところあと2回となりました!

         

        今日のトレーニングもボールを運ぶ位置にこだわりました!

         

        まずW-upは、ドリブルしながらのタッチタッチゲーム!

         

        動画でどうぞ

         

        いつもの様にボールマスタリー!

        動画でどうぞ

         

        前回も感じましたが、よく目で「観て」、頭で「理解して」、身体で「実践する」…このサイクルのチカラが身に付いてきています。

         

         

        コーチが過剰に説明しない分、デモンストレーションを観る際の集中力や、観るポイント工夫の仕方…サッカーが上手くなるために必要な様々なチカラが身に付いてきました!

         

        何となくドリブルするだけではなくて、なぜ?どうして?こだわる部分があるのかをみんなで一緒に考えてみました!

        動画でどうぞ

         

         

        いつもの流れからの1vs1のトレーニング。

         

        オーガナイズ(コーンやマーカーなどの設定)を見ただけで、こういうやり方でやるのでは…!?

         

        と予想できるようになってきています。

         

        りょういち・ゆいとが予想してデモンストレーションを手伝ってくれました!

        動画でどうぞ

         

        その通り!正解です!

         

        流れを読む次の予測をする…サッカーのゲームでも生きていく上でも必要なチカラですね!

         

        相手からボールを遠いところへ運んだり、腕や身体全体を使ってボールを相手から隠したり…そういった部分が出来ている際はボールを失いにくいです!

         

        トレーニングを意識して取り組んでいるので、1vs1で相手のプレッシャーを受ける中でも発揮出来るレベルが上がったり、発揮出来る回数が増えてきています!

         

        全てのプレイを成功させるなんて不可能ですが、成功率を上げたり、成功回数を増やしていくことは出来ます!

         

         

         

        あとは、ゲームなど実践の中でも発揮出来るスキルにしていくために経験を積んでいきます。

         

        最後のゲームは自分たちでチーム分け・試合進行にチャレンジしました!

         

        ゲームを始めるまでにチーム分けで約2・3分かかってしまいました。

        その一部を動画でどうぞ

         

        コーチがやると簡単ですし、楽ですし、ゲームの時間が増えると思います。

         

        しかし、その2・3分の中で、

         

        アイディアを出す(工夫する)

         

        コミュニケーションを取る(意見を言う・聴く)

         

        協力する

         

        などコーチ主体でチーム分けや試合進行する時には出来ないような様々な経験を積む事が出来ました。

         

         

        最後にも話しましたが、サッカーでは出来ないから出来るようにするために、考えたり、工夫したり、挑戦したりします。

         

        同じように、サッカーを通じて失敗などの経験を繰り返しながらいろんなことを自分自身で出来るように、出来ることを少しずつ増やして成長・自立のステップを踏んでいきます。

         

        我々大人は子どもたちが成長するきっかけや経験する場を奪ってしまわないように心掛けていく必要があります。

         

         

        ゆうコーチが選んだMVPは、げんぞう!

         

        じゅんコーチが選んだMVPは、なおき!

         

        理由は同じでした!

         

        みんなよく観て・理解して・実践するチカラがついてきていますが、その中でもコーチはこの2人が印象に残りました!

         

        これからも是非ともそのチカラを磨き続けてスキルアップ・ステップアップにつなげていこう!

         

         

        さて、来週17日が最終回です!

         

        短期スクール用にご記入して頂いて、次週ご提出して下さい。

        或いは、Web上でも回答できるようにしましたので、スクール名を「博多校土曜短期」で選択してご回答下さい!

        アンケートはコチラ

         

         

        じゅんコーチは、12/18(日)にブラインドサッカーで韓国代表との国際親善試合があり、前日に移動して前日練習やMTGなどがあるので、不在となります。

        宗像市のHPより

         

        試合会場には前園真聖さんもご来場とのことです!

         

        7年前に指導者講習会で同じ受講生でお会いして以来の再会となります!

         

        懐かしい。。

         

        では、皆さん最終回もアグレッシブに全力プレイで楽しんで下さいね!

         

         

        5〜8歳に様々な遊びを経験する大切さ

        Chase th Chance

        夢があるから強くなれる

        マナー・礼儀向上に向けて

        キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

        ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回

         

        ★関連情報★

        ・コーチ紹介
         【こうすけコーチ
         火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
         木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
         金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

        ステップアップシステム

        マナー

        9月のテーマ

        7月のテーマ

        6月のテーマ
        5月のテーマ

        博多校9月号ニュース

        博多校7月号ニュース

        博多校6月号ニュース
        博多校5月号ニュース
        サッカースクール会員証について
        無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


        アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

        アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

        博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5347-9064
        Mail: hakataschool@avispa.co.jp

         

        博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

        phone:070-5507-9251


        博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
        tel:092-674-3031
        phone:070-5652-9627
        Mail: moritomo@avispa.co.jp

         

         

         

        じゅんコーチ * スクールレポート * 16:43 * comments(0) * trackbacks(0)

        憧れの選手が登場!

        0

           皆さんこんにちは!

          12/8(木)のスキルアップクラスにトップチームの堤俊輔選手がやって来ました!

          スクール生たちは、憧れのアビスパのプロ選手の急な登場に、ソワソワしていましたね!

          サインしてもらったり、写真撮影したりして交流しました!

          3・4・5年生クラス、6年生クラス共にトレーニングにフル参加し、一緒にトレーニングしてとても貴重な経験が出来ました!

          博多校は今月のテーマが「守備」です!

          1vs1では、堤選手に積極的に挑戦するスクール生、恥ずかしいのか横目に遠慮するスクール生、それぞれでした。

          2vs2では、チャレンジ&カバーの再確認。

          1stDFでボールに対してアプローチして、相手がボールを離してワンツーで裏を狙う選手に対しての対応がまだカラダに身に付いていないスクール生が多かったです。

          その中で堤選手から直々にアドバイスをしてもらうシーンもありました。

          動画でもどうぞ

          3vs3や4vs4、5vs5のゲームの中では、1本のパスで裏を取られてしまうシーンが何度もありました。

          自分の背中(裏のスペース)は簡単にやられないように、

          マークを自分の背中に置かない様に、

          必ず自分の前に、ボールも相手も同一視野に入れて、正しいカバーリングのポジションを取る様に意識できている選手とマークのポジションがズレている選手の差が大きく感じました。



          これは、大人数・広いコートで全体のバランスを見ながらポジションを取るサッカーの経験、サッカーの原理原則の理解、他人がプレイしている時もよく見聞きして理解するチカラなどの差から生まれるものだと感じます。


          思ったより出来てなかったので、この部分の理解と実践できるようにメニューづくりとコーチングをしていきます。


          堤選手からは「もっとサッカーを知ること・理解すること・考えること」

          「相手はどんなプレイが得意なのか分析すること、相手が何をしようとしているのか予測すること」そういう部分がレベルアップのために必要になってくるという話もしてくれました。

          堤選手のブログTwitterでも昨日の様子が紹介されていますよ!



          昨日のスクールで改めて感じたことなんですが、

          チャンスは平等ではない

          チャンスはいつ転がって来るかわからない

          チャンスにチャレンジするかどうか

          そのチャンスを自分自身で摑み取れるのか



          こういったことを感じました。


          昨日は、偶然、木曜クラスに堤選手がスクールに来て、一緒にトレーニング参加してくれました。



          こんなチャンスは願っていてもなかなか来ませんが、そんなチャンスはふとした時にやってきます



          そして、積極的に交流したり、2人組で一緒に練習したり、1vs1で挑むかどうかは自分次第です。



          チャンスにチャレンジした者にはチャレンジしていない者より多くの経験を得る事ができます。


          そして、感じたことを今後に活かすかどうか。。


          昨日、堤選手と交流するチャンス、一緒にトレーニングするチャンス、挑戦するチャンス、アドバイスをもらうチャンス…時間的にも余裕はあったし、ハードルも高くなかったと思います。



          そこまで高くないハードルにどれだけハングリーにチャレンジしたでしょうか?

          高くないハードルに対していつも周囲の大人が準備してくれたり、手助けしてくれる訳ではありません。


          自分自身で切り開いていかなければなりません。


          これから先、いつ、どんなタイミングで、どんなチャンスがやってくるかわかりませんし、そのチャンスにチャレンジし、摑み取れるかどうかは、日頃からの積み重ねや経験がその時にチャンスを活かせるかどうかが出ると思っています。


          これから先、チーム内でレギュラーを掴むチャンスや、ライバルに差をつけるチャンス、チームとしてゲームの中でチャンスを活かせるかどうか、セレクションなどで巡ってきたチャンス…こういった場面がいつどんなタイミングで、どんな状況で巡ってくるかわかりません。


          昨日の様子を観ていて、性格や個性は十人十色だと思いながらも、ちょっとの勇気や積極性、どん欲さなどが今後の自分に良い影響を与えるのはないかと感じました。


          それは、サッカーだけでなく、これから先の人生において同じ様なことが言えるかもしれません。


          人生1回きり。


          思いっきりエンジョイして欲しいし、思いっきりチャンレンジして欲しいと思います。


          始めなければ始まらない。


          サッカースクールでは、サッカーのスキルや戦術などに加えて、そういったモノの考え方や捉え方、生き方についても紹介していきたいと思っています。

          終盤は気難しい内容になってしまいましたが、堤選手スクール参加のレポートでした!

          また、アビスパの選手と触れ合う機会がありますように…。


          チャンスはいつ巡ってくるかわかりませんよ!




          2016 遠藤塾杯少年サッカー大会参加者募集

          5〜8歳に様々な遊びを経験する大切さ

          Chase th Chance

          夢があるから強くなれる

          メダルの重み

          9月のテーマ

          応援される選手に!

          マナー・礼儀向上に向けて

          キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

          ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回

          ★関連情報★

          ・コーチ紹介
           【こうすけコーチ
           火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
           木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
           金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

          ステップアップシステム

          マナー

          7月のテーマ

          6月のテーマ
          5月のテーマ

          博多校9月号ニュース

          博多校7月号ニュース

          博多校6月号ニュース
          博多校5月号ニュース
          サッカースクール会員証について
          無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


          アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

          アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

          博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5347-9064
          Mail: hakataschool@avispa.co.jp

          博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

          phone:070-5507-9251


          博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
          tel:092-674-3031
          phone:070-5652-9627
          Mail: moritomo@avispa.co.jp

          じゅんコーチ * スクールレポート * 16:36 * comments(0) * trackbacks(0)

          短期スクール第2期 第6回目レポート

          0

             本日11/26(土)の短期スクールレポートです!

             

            今日のレポートの前に…

             

            今日のトレーニング内容に見覚えはありませんか??

             

            そうです!

             

            まずは【コチラ】をご一読下さい!

             

            行なった内容はほとんど同じでした!

             

            そして、コーチが強調して伝える内容もほとんど同じです!

             

            どんなことを伝えたか覚えていますか?

             

             

            W-upでは、ボール奪い対決!

             

            相手より先に!

             

            相手より強く!

             

            そして、自分自身で目で観て口で発して相手を見つける!

             

            テクニック・フィジカルに加えて、コミュニケーションも大事なスキルの1つです!

             

            あ…あとは、くるぶし・襟足(えりあし)はどの部分か家で復習して下さいね!

             

            くるぶしは何となくわかった…かな?

             

            襟足と聴いて、足を何となく触っている光景にはついつい笑ってしまいました!

             

             

            いつものようにボールマスタリーはコーチのデモンストレーションをよく観て実践!

            動画でどうぞ!

             

            観るチカラ・理解するチカラ→実践するチカラがかなり身に付いてきました!

             

            リミテッドプレッシャーと言って限定したプレッシャーのディフェンスと競り合いながらボールを運ぶ際に失う可能性を減らすために、ボールを運ぶ位置や腕で相手をブロックして自分のプレイエリアを確保しました!

             

            動画でどうぞ!

             

            試合の中では相手のプレッシャーが厳しい中でプレイしなければなりません。

             

            これは、高学年でも、中学生・高校生・プロでも同じです。

             

             

            プレイエリアをしっかり確保してプレイする習慣を少しずつ身に付けていきたいと思います。

             

            特に腕を使うという部分はこれから先、とても大事なテクニックの1つになりますが、攻撃でも守備でも腕を使ってない子どもたちをよく目にします。

             

            この年齢から身に付けていく必要を強く感じています。

             

             

            急には出来る様にはなりませんが、ボールを扱うテクニック同様、重要なテクニックなので、この短期スクールでももう1度強く伝えようと思い、今回もこのテーマでトレーニングを行ないました!

             

             

            リミテッドプレッシャーでやってみたことを、1vs1のトレーニングではフルプレッシャーの中でチャレンジ!

            動画でどうぞ!

            球際の強さ、そして切り替えの速さはゲームにもつながるので、トレーニングから高い基準で求めていきます!

             

             

            もちろん、相手から奪われない様にするのはそんなにすぐに出来る様になりませんが、意識をして取り組んでいるのはしっかり伝わってきました!

            動画でどうぞ!

             

             

            ゲームの中でもこうした腕を使うシーンが増えてきました!

             

             

             

            本日、ゆうコーチが選んだMVPはりゅうせい

             

            仲間が痛めて苦しんでいる間にいち早く寄って行って声をかけて心配していた仲間を思いやる気持ち。

             

            これは、サッカーをする上でも生きていく上でもとっても大事なチカラです!

             

             

            本日、初登場のしょうへいコーチが選んだMVPはりゅうたろう

             

            ゲームの中で切り替えも速く、決勝でゴールもしっかり奪うプレイが印象的だったようです!

             

            ちなみに、しょうへいコーチはアビスパ福岡サッカースクール志摩校のOBでじゅんコーチにも教わっています。

            写真はレベスタでの卒業記念試合より。。

             

            どれかわかりますか?

             

            後列中央の9番がしょうへいコーチです!

             

            ゆうコーチの弟もいます。

            後列6番です。

             

            志摩校でコーチをしているひろきコーチ(前列9番)・りゅうきコーチ(後列7番)もじゅんコーチの教え子です!

             

            こうしてアビスパのスクールで育った教え子たちがアビスパのスクール生たちの前でコーチとして返ってくるのは、クラブにとってもコーチにとっても嬉しいことです!

             

             

             

            じゅんコーチが選んだMVPはたくみ

             

            腕の使い方や相手にボールを簡単に触られない様にボールを置く位置、そして相手を騙す(純真を動かして)逆を取ることを意識しているので、上手く実践できる回数が増え、質が上がってきています。

             

            たくみ、写真がなくてごめん。。

             

             

             

            早いもので残り2回となりました。。

             

            第7回目:12/10(土)

            第8回目:12/17(土)

             

            時間は全て9:00〜10:20です。

             

            12/18(日)に宗像市でブラインドサッカーの試合があってアビスパ福岡が支援しているブラインドサッカーチーム・ラッキーストライカーズ福岡が韓国代表を迎えて国際親善試合を行ないます。

            前日から会場に入って前日練習やMTG等があるので、最終回はじゅんコーチは不在となってしまいますので、ゆうコーチにお任せするカタチになりますので、お知らせしておきます。

             

            この短期スクールについて、

            ・第3期はあるのか?

            ・来年度、3・4年生クラスもあるのか?

             

            などなどお問い合わせがありますが、まだ未確定です。

             

            J2リーグのスケジュールが決まらないと計画を立てられないことと、サッカー場やフットサル場は予約するのがなかなか容易ではないため、現段階ではまだ確定できておりません。

             

            前向きに検討しております!

             

             

            それでは、また次回!

             

             

            スクール生限定オリジナルグッズお申込の皆さまへ

            スクール冬休み強化合宿in大分(4〜6年生対象)参加者募集のお知らせ(11/8〜申込開始先着順)

            12/24(土)スクールJクラブ交流大会参加者募集(4〜6年生対象)

             

            Chase th Chance

            夢があるから強くなれる

            メダルの重み

            9月のテーマ

            応援される選手に!

            マナー・礼儀向上に向けて

            キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

            ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回

             

            ★関連情報★

            ・コーチ紹介
             【こうすけコーチ
             火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
             木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
             金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

            ステップアップシステム

            マナー

            7月のテーマ

            6月のテーマ
            5月のテーマ

            博多校9月号ニュース

            博多校7月号ニュース

            博多校6月号ニュース
            博多校5月号ニュース
            サッカースクール会員証について
            無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


            アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

            アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

            博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5347-9064
            Mail: hakataschool@avispa.co.jp

             

            博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

            phone:070-5507-9251


            博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
            tel:092-674-3031
            phone:070-5652-9627
            Mail: moritomo@avispa.co.jp

             

            じゅんコーチ * スクールレポート * 15:33 * comments(0) * trackbacks(0)

            短期スクール第2期 第5回目レポート

            0

               11/13(日)短期スクールのレポートです!

               

              W-upはボール当て対決!

               

              動画でどうぞ!【再生

               

               

              投げるかどうか?

              弾くか避けるか捕るか?

              目の前の相手だけ観るのではなく、観える数増やして、観える範囲広げて…。

              駆け引きも含め、こういう遊びにもたくさんの要素が詰まっています!

               

               

              今回は、フェイントにチャレンジしました!

               

              あえて説明し過ぎないように。。

               

              ボールを扱うスキルだけでなく、「観る」「聴く」「想像(イメージ)する」チカラも身に付けていくようにトレーニングですね!

              IMG_7592.JPG

               

              初めて観る動き、初めて挑戦する動き…

               

              難しいと思います!

               

              そんな簡単には出来ません。

               

              出来なくて当たり前。

               

              出来ないから練習します。

              IMG_7587.JPGIMG_7588.JPGIMG_7589.JPGIMG_7595.JPGIMG_7596.JPGIMG_7602.JPGIMG_7603.JPGIMG_7606.JPG

               

              その後は、1vs1のトレーニング!

              最初に、ユイト&ショウイがデモンストレーションを手伝ってくれました!

              動画でどうぞ!

              再生

               

              このぐらいのプレッシャー・球際の攻防・攻守の切り替えが当たり前になっていると勝つためにこだわらないといけない部分が増えたり、質を上げないといけないので絶対に伸びていきます!

               

              攻撃はゴールを目指す!

               

              抜かなくてもチャンスがあればシュートにチャレンジ!

               

              ゴールを奪う意識を高く持とうと伝えました!

               

              守備側はゴールを守りながら相手のボールを奪いにいきます!

               

               

              最後はゲーム!

               

               

              本気で戦い、真剣勝負する者だけが味わえる「勝って"嬉しい"」「負けて"悔しい"」という気持ちと表現。

               

              この経験が心を成長させてくれるハズです!

               

              この日も熱い戦いの連続でした!

               

               

              ゆうコーチが選んだMVPはエイスケ!

              IMG_7610.JPG

               

              フェイントの練習も最初は出来なかったけど、よくコーチのデモンストレーションや仲間の動きを「観て」いるから、出来ないコトがすぐに出来る様になっていた、それがよく目立ったとのこと!

               

              ゲームの中でも観て、良いプレイにつなげられていました!

               

               

               

              じゅんコーチが選んだMVPはヒビキ!

               

              ゲームではゴールをよく観て、シュートにチャレンジ出来る瞬間にシュートを選択できていることと、シュートの前もシュートにいくために相手のポジションなどをよく観ています!

               

              それから、仲間が失敗しても声を掛けてあげたり、困っている時には手助けが積極的に出来ていました!

               

              サッカーはチームスポーツなので、こういう精神や行動ができることはとても素晴らしいことです!

               

              これも周囲の状況をよく「観て」「考えて」「動く」「伝える」ことが出来ているから出来ることです。

               

              ゲーム(サッカー)の中で発揮するためのチカラをプレイ以外の時間からも発揮できています!

               

               

               

              早いもので残り3回となりました。。

               

              第6回目:11/26(土)

              第7回目:12/10(土)

              第8回目:12/17(土)

               

              時間は全て9:00〜10:20です。

               

               

              夢があるから強くなれる

              メダルの重み

              9月のテーマ

              応援される選手に!

              マナー・礼儀向上に向けて

              キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

              ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回

               

              ★関連情報★

              ・コーチ紹介
               【こうすけコーチ
               火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
               木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
               金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

              ステップアップシステム

              マナー

              7月のテーマ

              6月のテーマ
              5月のテーマ

              博多校9月号ニュース

              博多校7月号ニュース

              博多校6月号ニュース
              博多校5月号ニュース
              サッカースクール会員証について
              無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


              アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

              アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

              博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5347-9064
              Mail: hakataschool@avispa.co.jp

               

              博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

              phone:070-5507-9251


              博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
              tel:092-674-3031
              phone:070-5652-9627
              Mail: moritomo@avispa.co.jp

               

              じゅんコーチ * スクールレポート * 14:32 * comments(0) * trackbacks(0)

              夢があるから強くなれる!

              0

                 こんばんは!

                 

                昨日の雨はスゴかったですね。。

                 

                気温も低くなって寒さに慣れてないし、風も強く雨も強かったので、さすがに昨日のスキルアップクラスのトレーニングは中止にしました。

                 

                そこで、博多校では初の試みとなるクラブハウスでのスクールを行ないました。

                IMG_7503.JPG

                 

                火曜・金曜は人数が多いので難しそうですが、木曜は人数が少ないので、じゅんコーチの講話を行ないました。

                 

                タイトル名は「夢があるから強くなれる!」

                IMG_7504.JPG

                 

                 

                「みんながアビスパ福岡の社長ならどんな役割の人に働いてもらう?」

                 

                と、まずは社長ゲームからスタート!

                 

                監督や選手はすぐに出ましたが、その後はコーチの質問に対して一緒に考えていきました。

                 

                「みんなどうやってアビスパの試合の情報を知る?」

                 

                「アビスパはどうやってお金を稼ぎよると思う?」

                 

                こういった感じで、アビスパ福岡という会社には、広報や営業など、いろんな役割の人たちが働くコトで成り立っているというコトを一緒に学びました。

                 

                そして、じゅんコーチたちはサッカースクールでサッカーを教える以外にどんな仕事をしているのか?

                 

                動画で紹介!

                IMG_7505.JPG

                 

                福岡の街を笑顔に!

                 

                 

                じゅんコーチがサッカーのコーチ・アビスパのコーチになりたいと思った理由も紹介。

                 

                簡単ではありますが、コチラの記事より。。

                 

                 

                じゅんコーチは夢が叶って今の職に就いていますが、今はどんな夢を持っているのかも紹介。

                 

                アシスタントコーチたちも自分の夢やその夢を叶えるために何が課題でどうやって夢実現に向けて取り組んでいるのかを熱く語ってもらいました!

                IMG_7509.JPGIMG_7508.JPG

                 

                 

                スクール生も数名が堂々と発表!

                 

                途中でドキュメントも観てもらいました。

                 

                 

                夢を持ち、「〜したい」ではなく、「〜する(なる)」と強い信念を持って実現に向けて努力すること、そしてそれだけ強い信念で努力を重ねても簡単には夢が叶う甘いものではないということを一緒に考えました。

                 

                 

                スクール生のみんなはどう思ったでしょうか??

                IMG_7507.JPG

                 

                そして、コーチからみんなへのいくつかのメッセージを伝えました!

                 

                何故、コーチがこんなにも一生懸命にそれを伝えようとしているのか、そしてスクールでも伝えたり求めたりしてるのか…

                 

                 

                大学生を教えた経験(今でも関わっています)や現代の中学生や高校生が持っている課題などを共有して先取りして逆算して、幼児・低年齢からサッカーのスキルアップと同時にサッカーを通じて多くの経験をして学び、気付き、成長するきっかけにして欲しいと思っているのです。

                 

                この時代の中で、この社会の中で、強く・逞しく・粘り強く生き抜ける"人間力"、"人間性"、"生きるチカラ"を育んでいけるように。。

                 

                 

                 

                じゅんコーチの人生、まだまだ35年。

                 

                上手くいくことばかりじゃないけど、思う様にいかなかったり、壁にぶち当たったり、悩んだり、苦しんだり、いろんな経験をしました。

                 

                昨年は夢が敗れ、どん底に落ちて、3ヶ月間、ほぼ毎日が悪夢で目が覚める日々も過ごして、何とか現実を受け止め、また前へ進み始めています。

                 

                その分、大きく成長して心も強くなれたし、自分の夢を叶えたり、チャレンジしたりする毎日って本当に楽しいって胸を張って言える人生を過ごしています。

                 

                自分の人生を創っていくのは自分自身。

                 

                みんなの人生はまだまだこれから!

                 

                可能性は無限大!

                 

                無限大の可能性を広げていくか、狭くするか、楽しくするか、楽しくなくなるかは、本当に自分次第!

                 

                 

                昨日はこんな話をしながら、モノの考え方や捉え方、生き方についてじゅんコーチの話を中心に一緒に考えてみる機会にしました。

                 

                十人十色。

                 

                何を感じて、どう思い、どう動くかは、それぞれです。

                 

                 

                みんなの夢もコーチたちの夢もお互い叶えられる様に、過去は変えられんけど、これから歩んでいく明るい未来は変えていける!

                 

                切磋琢磨して熱き仲間としてこれからもどうぞよろしくお願いします!

                 

                 

                初の試み、スクールでの講話の振り返りでした!

                 

                 

                スクール冬休み強化合宿in大分(4〜6年生対象)参加者募集のお知らせ(11/8〜申込開始先着順)

                12/24(土)スクールJクラブ交流大会参加者募集(4〜6年生対象)

                 

                メダルの重み

                9月のテーマ

                応援される選手に!

                マナー・礼儀向上に向けて

                キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

                ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回】【第4回

                 

                ★関連情報★

                ・コーチ紹介
                 【こうすけコーチ
                 火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
                 木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
                 金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ

                ステップアップシステム

                マナー

                7月のテーマ

                6月のテーマ
                5月のテーマ

                博多校9月号ニュース

                博多校7月号ニュース

                博多校6月号ニュース
                博多校5月号ニュース
                サッカースクール会員証について
                無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


                アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                アビスパ福岡アカデミー&スクールTwitterからもアビスパ情報発信中!

                博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5347-9064
                Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                 

                博多校サブマスター(アクシオン福岡校スクールマスター)・今田康介(こうすけ)コーチ

                phone:070-5507-9251


                博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                tel:092-674-3031
                phone:070-5652-9627
                Mail: moritomo@avispa.co.jp

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                じゅんコーチ * スクールレポート * 22:23 * comments(0) * trackbacks(0)

                短期スクール第2期 第4回目レポート

                0

                   10/29(土)の短期スクールレポートです!

                   

                  IMG_7135.JPG

                   

                  今回の短期スクール終了後にすぐにブログレポートが出来ずにいました。。

                   

                  さて、今回は4回目のトレーニングでした。

                   

                   

                  ウォーミングアップでは、ボール交換ゲーム!

                  IMG_7058.JPGIMG_7061.JPGIMG_7062.JPGIMG_7063.JPG

                   

                  何気ない遊びですが、この中には、

                   

                  ●相手の気持ちを考えながら、ボールを投げる・受ける(落下点に入る)

                  ●相手とタイミングを合わせるために、観る・コミュニケーションを取る

                   

                  IMG_7068.JPGIMG_7073.JPG

                   

                  などなど必要な要素がたくさん入っています。

                   

                   

                  さて、次はボールマスタリー。

                  IMG_7074.JPGIMG_7088.JPG

                   

                  今まで何度もやっていますが、全員が完璧に出来る訳ではありません。

                   

                  出来ないことは、悪いことではない。

                   

                  出来ないから練習するんです!

                  IMG_7080.JPG

                   

                  ただ、出来ないからと言って、コーチが何でもかんでもわかり易く伝えません。

                  IMG_7079.JPG

                  ●コーチのデモンストレーションを観る

                  ●出来ている仲間を観て、真似る

                   

                  工夫の仕方もそれぞれです!

                  IMG_7082.JPGIMG_7081.JPG

                   

                  「1・2・3」や「右・左・左」「イン・イン・アウト」など、自分でわかり易いようにまず、頭の中で動きを整理して、理解→実践というパターンが得意なスクール生が多いかな。。

                   

                  自分が理解して実践したことを、仲間に伝えられるスクール生も数名いました!

                  IMG_7085.JPGIMG_7086.JPGIMG_7087.JPG

                   

                   

                  この次は、パス&コントロール(ターン)のトレーニング。

                  IMG_7093.JPGIMG_7094.JPGIMG_7097.JPG

                   

                  今までやったことがないトレーニングになると、動きの順序やルールなどを理解するのが難しいです。

                  IMG_7096.JPGIMG_7099.JPG

                   

                  「違うったい!」

                   

                  などと、観ていてウズウズしてしまうかもしれませんが、保護者の皆さまはぐっと見守って頂ければと思います。

                   

                  出来ないことは何なのか?

                   

                  どうして出来ないのか?

                   

                  どうしたら出来るようになるのか?

                   

                  を一緒に考えていければと思います。

                   

                  このトレーニングで、観ていて「上手く出来ていないな。。」と感じる場面は、

                  IMG_7091.JPG

                   

                  ●トレーニングの動き自体を理解出来ていない。

                   →動きについての説明を「観る」「聴く」「理解する」という力の不足。

                   

                  ●技術的なミス。

                   →「パス」・「コントロール」・「観る」・「コミュニケーション」というスキルの不足。

                   

                   

                  この2点が大きく考えられます。

                   

                  例えば、「観る」「聴く」「理解する」力の不足が感じられる場合に、サッカーのトレーニング以外の時にどうかな?と考えてみたりします。

                  IMG_7089.JPGIMG_7090.JPG

                   

                  例えば、サッカーだけでなく、学校生活や家で過ごす際に周囲の大人に言われたことを考えずに、理解せずに、ただやるだけでは自分で「観て」「聴いて」「考えて」「受け止めて」「理解」してというサイクルの経験が不足してしまいます。

                   

                  よかれと思って、ミスや失敗を未然に防いだり、ミスや失敗に対してすぐに大人が解決しようとすると、「上手くいかない」という経験と、「上手くいかない」時に、どうやって自分自身で、或いは周囲の仲間と「工夫」したり「協力」したり「挑戦」して解決していくかという経験も失ってしまいます。

                   

                  技術のミスに関しては、反復練習していくことだと思います。

                  IMG_7101.JPG

                   

                  ただ、キックやコントロールなど、無理矢理・強制的にするのではなく、まずは、「サッカーが好き」「上手くなりたい」という気持ちにどれだけさせられるか、そして、その気持ちをどうやって行動に移すきっかけを作るかが、我々、大人の役割ではないかと思います。

                   

                  スクールでも、テーマを持っていろんなトレーニングをしますが、週に1回のトレーニングだけで急激に上達することなんてありません。。

                   

                  そんな魔法はないのです。

                   

                  同じトレーニング、同じアドバイスをしてもやはり上手くなりたいという「意欲」や「向上心」、そして、吸収・上達しようとする中で、自分自身の目で「観て」、耳で「聴いて」、頭で「考え」「受け止め」「理解」するチカラの差ほど、吸収度・成長度は変わってくるように日頃から感じています。

                   

                   

                  スクールでは、高学年まで対象にスクールを実施しています。

                   

                  中学生を対象にもスクールを担当していました。

                   

                  大学生(福岡大学サッカー部)を対象にサッカーのコーチをしていました。

                   

                  幼児・低学年で身に付いたスキルや習慣はこの先長いサッカー人生、或いは人生においてもそうでしょうか…ずっと続いていきます。

                   

                  そう思うと、この時期から、スキルだけに限らず、吸収力・理解力・応用力や取り組む姿勢などといった「自立」「人間性」「人間力」…「自分自身で課題を見つけ、解決するチカラ=生きるチカラ」といった、そういうチカラに対してアプローチしていくべきだと痛感しています。

                   

                  ですので、コーチをしていてその部分に強くアプローチしていくよう心掛けています。

                   

                   

                  話が大きく飛びましたが、この日は、「(次のプレイに移り易い)コントロール」をテーマにトレーニングしました。

                   

                  ゴール前でコントロールからシュート!

                  IMG_7102.JPGIMG_7103.JPG

                  うち易いところにコントロール!

                  IMG_7104.JPGIMG_7105.JPGIMG_7107.JPG

                  その後にDFをつけて…

                  IMG_7106.JPG

                   

                  ボールは必ずしもドンピシャ足下に来る訳ではないので、ボールがズレたら、少しのステップを踏んでコントロールし易くするように!

                   

                   

                  このほんの少しのステップをサボってしまうと、次のプレイに移りにくくなってプレイの精度が落ちてしまいます。。

                   

                   

                  最後は4チームに分かれてトーナメント形式でゲームをして優勝チームを決めました!

                  IMG_7113.JPGIMG_7111.JPGIMG_7116.JPGIMG_7118.JPGIMG_7121.JPGIMG_7122.JPG

                   

                  決勝戦はPK戦にまでもつれる激戦でした!

                  IMG_7123.JPGIMG_7125.JPG

                   

                  この日、ゆうコーチが選んだMVPはゆいと

                  IMG_7133.JPG

                   

                  トレーニング中にボールを集めて戻ってくる…状況を観て、判断して、行動に移せたこと、しかも、自分だけではなく、仲間のためにも動けたことはサッカーのゲームにもつながる大事な部分です!

                   

                  ナイスゆいと!

                   

                   

                  そして、じゅんコーチが選んだMVPはりゅうたろう

                   

                  トーナメントの決勝戦で仲間がPKを外してしまった際には声を掛けてあげ、自分が蹴ったPKをセーブされて負けが決まった瞬間に悔しがりながらも、勝って喜ぶ相手チームをたたえる拍手を送ることが出来ました。

                  IMG_7130.JPG

                  Facebokkページでも動画で紹介しておりますので、ご覧下さい!

                  コチラ

                   

                  こうした心の持ち主のりゅうたろうは、ボールマスタリーでも仲間に教えてあげたり、「観て」「聴いて」「理解して」「実践」するだけでなく、「伝える」チカラもどんどんレベルを上げています!

                   

                  ナイスりゅうたろう!

                   

                   

                  さて、次回トレーニングですが、当初この短期スクールをリリースした際には、11/12(土)に計画しておりましたが、この日は、トップチームの選手との交流イベント【詳しくはコチラ】が急きょ決定したため、第5回目は翌日の11/13(日)9:00〜10:20に変更させて頂きました。

                   

                  申し訳ございません。。

                   

                  第5回目:11/13(日)

                  第6回目:11/26(土)

                  第7回目:12/10(土)

                  第8回目:12/17(土)

                   

                  時間は全て9:00〜10:20です。

                   

                  イベント等も増えていますので、情報を逃し損ねない様にご注意下さい。

                   

                  ・11/12(土)スクールFes参加者募集中!(11/9〆切)

                  12/18(日) U-8フェスタ(博多校)参加者募集中!(11/9〆切)

                  スクール生限定オリジナルグッズ(11/9〆切)

                  スクール冬休み強化合宿in大分(4〜6年生対象)参加者募集のお知らせ(11/8〜申込開始先着順)

                   

                  メダルの重み

                  9月のテーマ

                  10/8(土)スクール交流戦終了!

                  応援される選手に!

                  マナー・礼儀向上に向けて

                  キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

                  上級生にチャレンジ!(火曜ver)

                  ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回

                   

                  ★関連情報★

                  相手の立場になって考える

                  ステップアップシステム

                  マナー

                  7月のテーマ

                  6月のテーマ
                  5月のテーマ

                  博多校9月号ニュース

                  博多校7月号ニュース

                  博多校6月号ニュース
                  博多校5月号ニュース
                  ・コーチ紹介
                   【こうすけコーチ
                   火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
                   木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
                   金曜【ふくコーチ】【くすコーチ】【としコーチ
                  サッカースクール会員証について
                  無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


                  アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                  博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5347-9064
                  Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                  博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                  tel:092-674-3031
                  phone:070-5652-9627
                  Mail: moritomo@avispa.co.jp

                   

                   

                   

                  じゅんコーチ * スクールレポート * 21:56 * comments(0) * trackbacks(0)

                  スクール交流戦レポート!

                  0

                     10/8(土)に行われましたアビスパ福岡サッカースクール交流戦について、「アビスパ福岡ホームタウン活動ブログ」にてレポートがアップされました!

                     

                     

                    詳細はコチラより!

                     

                    選手と一緒に撮った写真もダウンロードして下さいね!

                     

                    交流戦のアンケートもご協力お願い致します。

                     

                    冬もまた何かイベントがあるかもしれないので、楽しみにしておいて下さい!

                     

                    11/7(月)にはグランドハイアットにて下記イベントも実施されます!

                    トップチームの選手・スタッフ、スクールのコーチたちもビシッと正装で出席します!

                    「アビスパ福岡2016活動報告会」〜感謝の気持ちを込めて〜参加者募集のお知らせ

                     

                     

                    9月のテーマ

                    10/8(土)スクール交流戦終了!

                    応援される選手に!

                    マナー・礼儀向上に向けて

                    キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

                    上級生にチャレンジ!(火曜ver)

                    ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回

                     

                    ★関連情報★

                    相手の立場になって考える

                    ステップアップシステム

                    マナー

                    7月のテーマ

                    6月のテーマ
                    5月のテーマ

                    博多校9月号ニュース

                    博多校7月号ニュース

                    博多校6月号ニュース
                    博多校5月号ニュース
                    ・コーチ紹介
                     【こうすけコーチ
                     火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
                     木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
                     金曜【くすコーチ】【としコーチ
                    サッカースクール会員証について
                    無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


                    アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                    博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5347-9064
                    Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                    博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                    tel:092-674-3031
                    phone:070-5652-9627
                    Mail: moritomo@avispa.co.jp

                     

                     

                    じゅんコーチ * スクールレポート * 15:22 * comments(0) * trackbacks(0)

                    9月のテーマ

                    0

                       毎月テーマを決めて幼児〜6年生まで各曜日・各クラスでトレーニングをしています。

                       

                      4月からのテーマは、下記の通りです。

                       

                      4月「ボールを運ぶ(ドリブル)」

                      ※5月のテーマをご参照下さい。

                       

                      5月「ゴールを目指す(シュート)

                       

                      6月「守備(ボールを奪う)

                       

                      7月・8月「観る

                       

                      そして、9月のテーマについてブログでのレポートが遅れてしまいましたが、

                      9月のテーマは「パス&コントロール」でした。

                       

                       

                      止まった状態でパス(キック)をしたり、

                       

                      止まった状態で転がって来るボールをコントロールしたり…

                       

                      蹴り易いところにコントロールしてキック!

                       

                      学年が上がってくると動きながらのパスやコントロールにもチャレンジ!

                       

                       

                      浮いたボールをコントロールからキック(シュート)へ!

                       

                      ワンバウンドリフティングやリフティングで様々な課題の中でチャレンジ!

                       

                      チョンチョンリフティングもOKですが、ボールを足のいろんな部分で蹴ったり少し大きく蹴ったりすることで、

                      IMG_5559.JPGIMG_5562.JPG

                       

                      バランス感覚を養ったり、

                      IMG_5561.JPG

                      ちょっとボールがズレたりする時にほんの2・3歩の細かいステップを踏んで乱れを修正できるのか、

                      IMG_5563.JPG

                       

                      また少しぐらい乱れたりズレても次の1歩を諦めずに出せるのか…

                      IMG_5560.JPG

                       

                      ゲームの中でもほんの2・3歩のステップが上手く踏めずに次のプレイへ上手くつなげられない場面をよく目にします。

                       

                       

                      浮いたボールのコントロール…これは1人でも出来るので練習あるのみですね!

                      アビスパ福岡スクールFBページでも動画で紹介しています

                       

                       

                       

                      ゲームの中では、ボールが来た方へコントロールする選手が多いので、このようにボールが来た方と反対の状況を把握しておいて、広い方へ展開する経験も少しずつ。。

                       

                      後方から来たボールをゴールへ向かうコントロール!

                       

                      そのためには、7・8月のテーマである「観る」ことが重要になってきます。

                       

                      5・6年生クラスやスキルアップクラスでは、プレッシャーがかかる中でもこういうプレイの精度を上げるために、まずはノープレッシャーの状態で広いピッチの中でゴールに対して向かっていくパス&コントロールのトレーニングをたくさんやりました。

                       

                      ボールが来る際に…

                      IMG_5564.JPG

                       

                      ボールがないサイドの状況を観て…

                      IMG_5565.JPG

                       

                      IMG_5566.JPG

                       

                      ボールが来た方ではなく、逆サイドに蹴り易いところにコントロールして…

                      IMG_5567.JPG

                       

                      逆サイドに展開し、

                      IMG_5568.JPG

                       

                      ワンツーでサイドの選手がスペースへパワーを持ってダッシュ!

                      IMG_5569.JPG

                       

                      サイドを突破する選手のスピードが落ちない様にパスの強弱にもこだわります!

                      IMG_5570.JPG

                       

                       

                      上記の木曜スキルアップクラスでやったトレーニングは、W杯最終予選の日本vsイラン戦の本田選手と清武選手がサイドを突破して先制ゴールのアシストをした場面に似ていましたね!

                       

                      オフサイドに見えましたが。。

                       

                       

                      サッカーの試合の中で出る場面出来ないことは何なのか?

                       

                      コーチたちがしっかり観察して、課題を抽出して、その課題をクリアしていく方法を考えて、スクールでは取り組んでいきます。

                       

                      日頃のスクールでも対抗戦や交流戦の試合を観ていると、落ち着いて、また意図的にボールを運んだり展開できる選手が少ないなと感じています。

                       

                      10月は足下のテクニックをもっと身に付けようということで、9月に日本サッカー協会公認フットサルC級コーチ養成講習会に参加し、資格を取得したこうすけコーチがトレーニングを考えて、フットサルの要素も取り入れながら個人スキルのアップを目指しています!

                       

                      スクールでの取り組みについて、またこのブログで紹介していきます!

                       

                       

                      「アビスパ福岡2016活動報告会」〜感謝の気持ちを込めて〜参加者募集のお知らせ

                      10/8(土)スクール交流戦終了!

                      応援される選手に!

                      マナー・礼儀向上に向けて

                      キッズ(U-6/8/10)年代でのサッカーについて

                      上級生にチャレンジ!(火曜ver)

                      ・博多校短期スクール第2期レポート【第1回】【第2回】【第3回

                       

                      ★関連情報★

                      相手の立場になって考える

                      ステップアップシステム

                      マナー

                      7月のテーマ

                      6月のテーマ
                      5月のテーマ

                      博多校9月号ニュース

                      博多校7月号ニュース

                      博多校6月号ニュース
                      博多校5月号ニュース
                      ・コーチ紹介
                       【こうすけコーチ
                       火曜【つかコーチ】【たくコーチ】【さとるコーチ
                       木曜【くどうコーチ】【しゅんコーチ
                       金曜【くすコーチ】【としコーチ
                      サッカースクール会員証について
                      無料体験スクールに参加された皆さまへ(入会手続きについて)


                      アビスパ福岡スクール推進部FBページからもアビスパ情報発信中!

                      博多校スクールマスター・藤井潤(じゅんコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5347-9064
                      Mail: hakataschool@avispa.co.jp

                      博多校大人スクールマスター(志摩校スクールマスター)・森友優(ゆうコーチ)
                      tel:092-674-3031
                      phone:070-5652-9627
                      Mail: moritomo@avispa.co.jp

                       

                       

                      じゅんコーチ * スクールレポート * 14:40 * comments(0) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ